カテゴリー
BIOLOGICS key-word

[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]

[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]

HEK293細胞

発音は、ヘックニキューサン。ATCCで管理されている。

HEK293 – ATCC –

https://www.atcc.org/Products/All/CRL-1573.aspx
  • 1970年代初頭にオランダの生物学者Alex Van der Ebによって株化された細胞
  • 同研究室のポスドクであったFrank Grahamが実施
  • ヒト胚性腎臓細胞 (Human Embryonic Kidney cell)にアデノウイルス5(Ad5)DNAをトランスフェクション
  • その実験が293回目であったことからこの名が付けられた
  • 腎臓に多く存在する線維芽細胞、血管内皮細胞、上皮細胞に由来すると考えられが、厳密には神経細胞であったとの可能性が指摘されている
  • 染色体数は、一般に64本であり、Y染色体はなく、X染色体は3本、17と22染色体は4本、など通常のdiploidではなくtriploid、特にhypotriploidである
  • Ad5 ゲノム4.5kbaseが19番染色体に挿入されていることが判明しているwikipedia
  • ダブリングタイム : 36時間
  • ちなみに、ヒト由来の最初の株化細胞は、HeLa。

派生種

HEK293T

  • 元細胞 : HEK293細胞
  • タンパク質生産性を改善できるSV40由来のplasmid vectorを使える様にした
  • HEK293細胞にSV40 Large T抗原を発現させるように、CMVのプロモーターを使用

HEK293H

  • 元細胞 : HEK293
  • 限界希釈クローニング・セレクションにより、接着性を高めた樹立株
  • 製品

HEK293E

  • 元細胞 : HEK293
  • プラスミド導入 : EBV (Epstein-Barr Virus)のnuclear antigen 1 (EBNA-1)
    • origin of plasmid replication (oriP)を含むVector使用
    • タンパク質の高発現

HEK293S

  • 元細胞 : HEK293細胞
  • 培地馴化 : 改変 (E-MEM)modified minimum Eagle’s medium
  • 類似細胞に、HEK293S11

HEK293F

  • 元細胞 : HEK293細胞
  • 培地馴化 : 市販品

HEK293FT

  • 元細胞 : HEK293T
  • クローニング : 高増殖株
  • 培地馴化 : 市販品

HEK293FTM

  • 末尾のMは、HEK293FTに修飾を意味するM(modify)
  • FRT含有プラスミド、TetR発現プラスミドの発現
  • タンパク質の相互作用研究用に樹立

HEK293SG

  • 元細胞 : HEK293S
  • 変異誘導 : エチルメタンスルホン (EMS)
  • リシン毒性耐性でセレクション
  • 欠損遺伝子 : MGAT1 (N-acetylglucosaminyltransferase I 活性)の欠損により、Man5GlcNAc2 N-glycan修飾を優勢にデザイン (N-グリコシル化)

HEK293SGGD

  • 元細胞 : HEK293SG
  • GDの意味 : Glyco Delete
  • プラスミド導入 : エンドグリコシダーゼ (fungus Trichoderma reesei由来遺伝子、entoTによるGolgi body標的)
  • 糖蛋白質研究用に樹立

HEK293MSR

  • 元細胞 : HEK293細胞
  • 遺伝子改変 : human macrophage scavenger receptor (MSR)を発現
  • 強い接着性

Doubling Time

いずれの派生種でも<26時間のポテンシャルはあると考えられるが、培地によってそのポテンシャルは左右される参考3)

参考

参考1)

HEK293細胞とHEK293T細胞の違い

https://research-supporters.com/2020/01/19/hek293/
参考2)

HEK293T細胞

https://ja.wikipedia.org/wiki/HEK293細胞
参考3)

SMM 293-TI Expression Medium (Serum free, with Glutamine, complete medium)

https://jp.sinobiological.com/other-products/cell-culture-medium-m293ti
参考4)

The Scattered Twelve Tribes of HEK293

https://biomedpharmajournal.org/vol11no2/the-scattered-twelve-tribes-of-hek293/
編集履歴
2020/09/30 Mr.HARIKIRI
2020/10/21 文言整備
2020/12/22 追記 (参考)
2021/01/20 追記 (ATCC)
2021/03/05 追記 (参考4)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

HEK293

[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]
[Vc] アデノウイルス・ベクター・ワクチンとは – 新型コロナウイルスのワクチン開発で威力を発揮する – 必要な遺伝子のみを残す試行錯誤で、現在は第三世代 – ID19393 [2021/02/26]

Update ID21920

WordPress
[WP] UMをSimple WP Membershipに変更 – ID29745 [2021/05/13]

Post Views: 0 目次1 はじめに2 編集履歴 はじめに WordPressサイトでメンバーシップ機能を実現するプラグインの話です。Ultimate Member (UM) プラグインについては、当サイトをいず […]

AAV, BIOLOGICS, drug
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – AveXis-Novartis社が開発した筋萎縮性側索硬化症 (SMA)治療薬 – UM-ID23165 [2020/07/27]

Post Views: 116 目次1 筋萎縮性側索硬化症2 ZOLGENESMA2.1 薬価収載3 詳細 筋萎縮性側索硬化症 筋萎縮性側索硬化症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))は、10万人 […]

KNOWLEDGE
[Kw] Soft Bankの2020年度の最終利益が4.99兆円と発表 – 今、昔を思うこと – ID29721 [2021/05/12]

Post Views: 0 Soft Bankで思うこと もう35年も前のことです。Soft Bankは書籍を出していました。シャープが開発したApple Computerを目指す意欲的なPC、X68000です。Soft […]

更新された投稿の最新順

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS
医薬品添加物規格 (薬添規)

Post Views: 3 医薬品添加物規格 https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000336088.pdf

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 20 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 17 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AM […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 22 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマト […]

BIOLOGICS, safety
気になる企業 — 生物科学安全研究所 (RIAS) – ID27434 [2021/01/03]

Post Views: 27 RIASと丸紅ケミックス 2021年より、日本国内でのウイルス安全性試験の受託強化を図る。日本国内の総代理店は、丸紅ケミックス。 RIASのウイルス測定関連施設の改修によりBSL2, BSL […]

company, gene-therapy
気になる企業: IDファーマ – センダイウイルス・ベクターの技術で希少疾患に対する遺伝子治療薬の開発を進める – ID27360 [2021/01/30]

Post Views: 32 目次1 IDファーマ2 アイロムグループの概要3 編集履歴 IDファーマ 株式会社IDファーマは、CROなどを手がけるアイロムグループの100%小会社で、先端医療関連の開発を担う。センダイウ […]

Page: 1 2 68

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

medicine, product
[Data Link] FDA DRUG APPROVAL LIST 2019 – ID6607 [2020/01/09]

Post Views: 28 FDAで承認されたすべての医薬品について,モダリティー毎に詳細を見ることができる.例えば,Antibodyでは5つが承認されているこがわかります. ADAKVEO BEOVU SKYRIZI […]

automation, Gear
[Gear] スマートホーム – 「SwitchBot」を導入 -家電の消し忘れ、エアコンを手動ではなく温度条件による強制ONなどは、QOLを高める – ID21348 [2020/09/11]

睡眠時のエアコンのタイマー設定によるエアコンOFFが、最悪、熱中症のリスクにつながる。今回、のSwitchbotの導入により、室温が高くなったらエアコンを強制的にONにする条件設定が可能です。これは万全ではないものの、安全対策の1つとして機能することになり、熱中症の罹患リスクを少なくすることも可能です。

key-word, KNOWLEDGE
[用語] CDER; The Center for Drug Evaluation and Research; FDA医薬品評価研究所センター – ID21953

Post Views: 29 CDERは、FDAの7機間の1つ (2011) CBER : Centre for Biodiversity and Environment Research; 生物学的製剤評価研究センター […]

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block