カテゴリー
BIOLOGICS key-word

[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]

[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]

HEK293細胞

発音は、ヘックニキューサン。ATCCで管理されている。

HEK293 – ATCC –

https://www.atcc.org/Products/All/CRL-1573.aspx
  • 1970年代初頭にオランダの生物学者Alex Van der Ebによって株化された細胞
  • 同研究室のポスドクであったFrank Grahamが実施
  • ヒト胚性腎臓細胞 (Human Embryonic Kidney cell)にアデノウイルス5(Ad5)DNAをトランスフェクション
  • その実験が293回目であったことからこの名が付けられた
  • 腎臓に多く存在する線維芽細胞、血管内皮細胞、上皮細胞に由来すると考えられが、厳密には神経細胞であったとの可能性が指摘されている
  • 染色体数は、一般に64本であり、Y染色体はなく、X染色体は3本、17と22染色体は4本、など通常のdiploidではなくtriploid、特にhypotriploidである
  • Ad5 ゲノム4.5kbaseが19番染色体に挿入されていることが判明しているwikipedia
  • ダブリングタイム : 36時間
  • ちなみに、ヒト由来の最初の株化細胞は、HeLa。

派生種

HEK293T

  • 元細胞 : HEK293細胞
  • タンパク質生産性を改善できるSV40由来のplasmid vectorを使える様にした
  • HEK293細胞にSV40 Large T抗原を発現させるように、CMVのプロモーターを使用

HEK293H

  • 元細胞 : HEK293
  • クローニング・セレクションにより、接着性を高めた樹立株
  • 製品

HEK293E

  • 元細胞 : HEK293
  • プラスミド導入 : EBV (Epstein-Barr Virus)のnuclear antigen 1 (EBNA-1)
    • origin of plasmid replication (oriP)を含むVector使用
    • タンパク質の高発現

HEK293S

  • 元細胞 : HEK293細胞
  • 培地馴化 : 改変 (E-MEM)modified minimum Eagle’s medium
  • 類似細胞に、HEK293S11

HEK293F

  • 元細胞 : HEK293細胞
  • 培地馴化 : 市販品

HEK293FT

  • 元細胞 : HEK293T
  • クローニング : 高増殖株
  • 培地馴化 : 市販品

HEK293FTM

  • 末尾のMは、HEK293FTに修飾を意味するM(modify)
  • FRT含有プラスミド、TetR発現プラスミドの発現
  • タンパク質の相互作用研究用に樹立

HEK293SG

  • 元細胞 : HEK293S
  • 変異誘導 : エチルメタンスルホン (EMS)
  • リシン毒性耐性でセレクション
  • 欠損遺伝子 : MGAT1 (N-acetylglucosaminyltransferase I 活性)の欠損により、Man5GlcNAc2 N-glycan修飾を優勢にデザイン (N-グリコシル化)

HEK293SGGD

  • 元細胞 : HEK293SG
  • GDの意味 : Glyco Delete
  • プラスミド導入 : エンドグリコシダーゼ (fungus Trichoderma reesei由来遺伝子、entoTによるGolgi body標的)
  • 糖蛋白質研究用に樹立

HEK293MSR

  • 元細胞 : HEK293細胞
  • 遺伝子改変 : human macrophage scavenger receptor (MSR)を発現
  • 強い接着性

Doubling Time

いずれの派生種でも<26時間のポテンシャルはあると考えられるが、培地によってそのポテンシャルは左右される参考3)

参考

参考1)

HEK293細胞とHEK293T細胞の違い

https://research-supporters.com/2020/01/19/hek293/
参考2)

HEK293T細胞

https://ja.wikipedia.org/wiki/HEK293細胞
参考3)

SMM 293-TI Expression Medium (Serum free, with Glutamine, complete medium)

https://jp.sinobiological.com/other-products/cell-culture-medium-m293ti
編集履歴
2020/09/30 Mr.HARIKIRI
2020/10/21 文言整備
2020/12/22 追記 (参考)
2021/01/20 追記 (ATCC)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

HEK293

[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]
[Vc] アデノウイルス・ベクター・ワクチンとは – 新型コロナウイルスのワクチン開発で威力を発揮する – 必要な遺伝子のみを残す試行錯誤で、現在は第三世代 – ID19393 [2021/02/26]※

Update ID21920

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 0 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだと […]

Synology
[Synology] 以前からeo光なのに速度が遅く感じられていた(100Mbps) – A6のネットケーブルで改善 (300 ~ 500Mpbs) – ID24316 [2020/10/19]

Post Views: 7 目次1 eo光の速度の測定2 コースごとの測定3 ケーブル交換前の速度4 ケーブル交換後の速度5 その他のコースで測定6 使用したケーブル eo光の速度の測定 もう数年以来、ネットの速度が遅い […]

english
今日の英語 – 間に合いますか? – do you make in time? – ID27962 [2021/02/23]

Post Views: 0 目次1 Do you make in time?2 編集履歴 Do you make in time? Do you make in time?間に合いますか? Do you take (ha […]

english
今日の英語 – 現状の見解を表す – so far – ID28020 [2020/11/24]

Post Views: 0 so far so far コアイメージから理解すると、「so」は、「そう」と言い表せ、後の言葉を肯定するイメージであり、farを形容しています。farは、見える範囲の遠くを意味しているので、 […]

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼によるダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 0 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AME […]

english
今日の英語 – 機密と限定 – confidential and intended only for – ID21435 [2020/08/20]

Post Views: 8 confidential and intended only for ~ This page is confidential and intended only for the person […]

更新された投稿の最新順

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 0 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだと […]

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼によるダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 0 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AME […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 2 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマトグ […]

BIOLOGICS, safety
気になる企業 — 生物科学安全研究所 (RIAS) – ID27434 [2021/01/03]

Post Views: 6 RIASと丸紅ケミックス 2021年より、日本国内でのウイルス安全性試験の受託強化を図る。日本国内の総代理店は、丸紅ケミックス。 RIASのウイルス測定関連施設の改修によりBSL2, BSL3 […]

company, gene-therapy
気になる企業: IDファーマ – センダイウイルス・ベクターの技術で希少疾患に対する遺伝子治療薬の開発を進める – ID27360 [2021/01/30]

Post Views: 11 目次1 IDファーマ2 アイロムグループの概要3 編集履歴 IDファーマ 株式会社IDファーマは、CROなどを手がけるアイロムグループの100%小会社で、先端医療関連の開発を担う。センダイウ […]

analysis, BIOLOGICS, equipment-chromato, vaccine
[Bio-Equip] 培養シャーレ – セルスタック ; CellSTACK – 接着性の細胞の培養を効率的に作業できるアイデアに満ちた構造 – ID27145 [2021/01/20]

Post Views: 7 目次1 セルスタック1.1 多品種には セルスタック Corning CellSTACK培養チャンバー。プラスチック製の接着細胞用の多段培養シャーレです。これはもう「ラボ用」とは呼べないかも知 […]

Page: 1 2 68

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, purification
[Data Link] Economic Benefits of Single-Use Membrane Chromatography in Polishing – ID3836 [2019/12/03]

Post Views: 8 Economic Benefits of Single-Use Membrane Chromatography in Polishing

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, Merck
気になる企業 – Merck.com – 主力製品は、抗PD-1抗体 (Keytruda) – ID18051 [2020/06/23]

Post Views: 5 目次1 Merck2 製品ラインナップ Merck Merckは、ドイツとアメリカにあり、それぞれ別の会社です。第一次世界大戦時に、政治的理由でアメリカに押収されたのが、現在、アメリカにあるM […]

GAME
[Games] スプラツーン2 ☆99の次は?、☆1に戻る。なんでやねん – ID2286 [2019/09/21]

Post Views: 14 スプラツーン2 ☆99になって、これで終わりかとおもっていた。昨日、ガチエリアで初めての”S”になった。貯めていたサザエを取りに広場にいるジャッジくんに会いに行って、13個のサザエを貰ったの […]

AAV, BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, oxgene
気になる企業 – Oxgene (Oxford Genetics LTD) – LentivirusのPCL/rAAV高生産できるHEK293細胞株/PCLの構築手順 – ID12556 [2020/11/22]

Post Views: 6 目次1 Oxgene1.1 ショートヒストリー1.2 生産細胞株2 CRISPER技術3 AAVシステム3.1 CRISPRとは、 Oxgene Headquarter : San Franc […]

BIOLOGICS, purification, resin
[Bio-Edu] 血漿由来の抗体精製 – Poll AcroSep resin), 2009 – ID14 [2019/08/12]

Post Views: 6 目次1 血漿中の抗体(IgG)を精製する方法2 概要3 原理4 精製担体 血漿中の抗体(IgG)を精製する方法 2019年現在、抗体医薬品のほとんどは、遺伝子組換えCHO細胞から造られている。 […]

BIOLOGICS, education, HEALTH
[Virus-Edu] WHO が、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の治療薬に関する大規模臨床を開始する – ID13021 [2020/04/09]

Post Views: 10 目次1 WHOがCOVID-19治療薬の臨床を開始2 新型コロナウイルスの感染機序 WHOがCOVID-19治療薬の臨床を開始 4つの薬剤について大規模な臨床試験を開始。 レムデシビル エボ […]

Page: 1 2 156

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block