カテゴリー
BIOLOGICS education material

[Data Link] 緩衝液 (Buffer) – まれに中性域のバッファーとしてしようされる – HEPES buffer – ID4212 [2019/12/10]

[Data Link] 緩衝液 (Buffer) – まれに中性域のバッファーとしてしようされる – HEPES buffer – ID4212 [2019/12/10]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

HBS (HEPES-buffered Saline, ヘペス緩衝生理食塩水)

リン酸カルシウム法でDNAを細胞に導入する際に用いる。
以下では、2X HBS液の作成方法を示す。

最終濃度 (2X HBS)
NaCl                    274 mM
KCl                          1 mM
Na2HPO4·2H2O          1.5 mM
D-glucose                   0.2 %
HEPES                       42 mM

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

調整方法
NaCl                           1.6 gram
KCl                          0.074 gram
Na2HPO4·2H2O        0.027 gram
D-glucose                    0.2 gram
HEPES                            1 gram
0.5N NaOHで、pHを7.05に調節。
H2Oで、100 mlにメスアップ。
ろか滅菌後、小分けにして-20度で保存。

備考
より簡便な組成として、
NaCl                           0.8 gram (140 mM)
Na2HPO4·2H2O        0.027 gram (1.5 mM)
HEPES                        1.2 gram (50 mM)
もある。

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amaozn ID13196

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

buffer

[Data Link] 緩衝液 (Buffer) – まれに中性域のバッファーとしてしようされる – HEPES buffer – ID4212 [2019/12/10]

preparation

[Data Link] 緩衝液 (Buffer) – まれに中性域のバッファーとしてしようされる – HEPES buffer – ID4212 [2019/12/10]

reagent

[Data Link] 緩衝液 (Buffer) – まれに中性域のバッファーとしてしようされる – HEPES buffer – ID4212 [2019/12/10]

簡易省益

[Data Link] 緩衝液 (Buffer) – まれに中性域のバッファーとしてしようされる – HEPES buffer – ID4212 [2019/12/10]

調製方法

[Data Link] 緩衝液 (Buffer) – まれに中性域のバッファーとしてしようされる – HEPES buffer – ID4212 [2019/12/10]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

BIOLOGICS, equipment-culture
[Bio-Equip] Xuri Cell Expansion System W25 – △ID8624 [2020/02/05]

Post Views: 54 Xuri Cell Expansion System W25 Cytiva社製のロッキング方式の細胞の拡大培養システム Xuri Cell Expansion System W25, GE […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS
[Bio-Lab] Empty Column, PD-10 – ID8584

Post Views: 57 目次1 PD-10 Empty Column1.1 用途 PD-10 Empty Column 僕の検討では、タンパク質精製として、カラム条件の検討をする場合に、必ず使います。レジンの充填容 […]

BIOLOGICS
[Bio-Material] Sartobind® Phenyl – ID8626 [2020/02/05]

Post Views: 49 Sartobind Pheny 疎水性クロマト用のメンブラン担体です。レジンを使用するより取り扱いが簡便になり、製造工程がシンプルになります。もちろん、シングルユース仕様です。 Sartob […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 2 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 2 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] CMC; Chemistry, Manufacturing and Contorl – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 4 目次1 CMC2 編集履歴 CMC CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Controlの略です。治験薬製造と製造承認申請、商用製造に関わる仕事全判を示します。 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – △[2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 17 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

Page: 1 2 70
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(Education)

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 48 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 47 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AM […]

BIOLOGICS, education, purification
[Bio-Edu] イオン交換クロマトグラフィの原理 – バイオロジクスの製造における基本 – ID27722 [2021/02/13]

Post Views: 53 目次1 イオン交換の原理を使ったクロマトグラフィ2 実務では3 原理4 なぜpHを上げていくと電荷がマイナスチャージになるのか4.1 pHの理解5 編集履歴 イオン交換の原理を使ったクロマト […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] ウイルスの等電点(pI) – 組換えAAVでは,empty/fullの違いでpIは異なる – 分離精製は工業化の課題である △- ID24561 [2021/02/23]

Post Views: 60 目次1 はじめに2 ウイルスの等電点(pI or IEP)3 ウイルスの等電点の検証結果の詳細4 AAV1~AAV10のpI計算5 AAV8, AAV9のpI6 AAV tree7 編集履歴 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] DNAとRNAの違い – レジメ – ID24191 [2020/10/11]

Post Views: 57 目次1 DNARNAの違い1.1 3つの部品単位 DNARNAの違い DNAはRNAの設計図になります。RNAは、タンパク質の設計図になります。 DNAを設計図にして、RNAポリメラーゼ […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Education] 医薬品の開発スケジュール – ID23493 [2021/04/08]

Post Views: 51 目次1 医薬品の開発スケジュールの概要2 バイオロジクスの開発における細胞株から製造方法3 Cell Bankの作成3.1 Fraunhofer ITEMのサービスから4 ICHQ5D5 編 […]

Page: 1 2 14
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] サイトのスピード測定 – GTmetrix.com – △ID9721 [2020/07/24]

Post Views: 52 目次1 はじめに2 最初のサイト速度改善は画像圧縮3 その次の対策は・・・4 サイト速度の評価5 GTmetrix.com はじめに サイトのスピード測定には、GTmetrix.comとPa […]

analysis, BIOLOGICS, production
[BIo-Equip] ACQUITY UPLC H-Class PLUS Bio – Waters – 分析用液体クロマトシステム – ID11528 [2020/03/06]

Post Views: 48 目次1 ACQUITY UPLC H-Class PLUS Bio1.1 抗体2 関連 ACQUITY UPLC H-Class PLUS Bio 抗体 抗体の定量は、Protein Aカラ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block