カテゴリー
AAV BIOLOGICS purification

[rAAV-Lab] Purification of Adeno-associated Virus (AAV) Vectors Using Norgen’s AAV Purification Kit – ID2407 [2019/09/26]

[rAAV-Lab] Purification of Adeno-associated Virus (AAV) Vectors Using Norgen’s AAV Purification Kit – ID2407 [2019/09/26]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

キット

AAV vectorを精製するキットです。前培養の条件、トランスフェクションの条件、後培養の期間などの条件の記載があります。ハーベトス後のキットによる精製のあと、100kDaのUF膜での濃縮と除菌ろ過で精製サンプルを取得し、AAV vectorからDNA抽出、PCRによる目的遺伝子の確認、動物に投与する条件の記載があります。

Purification of Adeno-associated Virus (AAV) Vectors Using Norgen’s AAV Purification Kit
NORGEN Biotek Corp.

AAV Production

  1. Cell seed 10e7 HEK293 cells/15cm plates, DMEM, 10% FBS, 2mM L-glutamine, penicillin/streptomycin
  2. Transfection (plasmids: rep/cap, genome, helper, containing the inverted terminal repeat (ITR) )after one day
  3. Change media after one day, DMEM+L-glutamine (no serum)
  4. Harvest after 3-6days
  5. Separated Cells and Media

AAV Purification

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

For in vitro and vivo, 300mL of AAV9 containing media

33mL fo 300mL ->Norgen AAV purification kit -> eluate (9.9mL) -> concentration 100kDa centrifugal filter unit Amicon Ultra-4 ->0.5mL->0.22μm

DNA Extraction

5μL + 4μL(2 units) DNase (Norgen’s Kit) -> Incubation 37’c for 30min -> EDTA add final 5mM -> Heating 90’c for 20min (inactivation DNase)

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

qPCR Quantification

In vitro Transduction with AAV

In vivo administration of AAV

Purified sample -> Concentration (100kDa) -> 4 x 10e11/0.5mL -> 2 divided volume -> 2 mice C57BL/6, ~1 x 10e11/mice -> mice tissues harvesting 1m post transduction ->

文献

NORGEN: Purification of Aden-associated Virus (AAV Vectors Using  Norgen’s AAV Purification Kit

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

kit

[rAAV-Lab] Purification of Adeno-associated Virus (AAV) Vectors Using Norgen’s AAV Purification Kit – ID2407 [2019/09/26]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID24747

Update ID21920

english
今日の英語 – おそらく聞いたことがあるでしょう; you have probably heard of – [2021/11/16]

Post Views: 1 ID31791 目次1 You’ve probably heard of A/B testing for website optimization.1.1 参照した文章2 編集履歴 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
plugin, WordPress
[WP-Plugin] WP-OptimizeからW3 Total Cacheに変更 ID19320 [2021/10/25]

Post Views: 1 キャッシュ プラグイン サイト読み込みの高速化にはキャッシュを使用することが1つの方法です。約1年前にW3 Total Cache (W3TC)をテストしたことがあります。当時は、Cache […]

HEALTH
[健康] お湯でも「しみる歯」のケア – 劇的に効果があったGUM PROCARE (7日間集中ケア) – ID31741 [2021/10/10]

Post Views: 5 目次1 はじめに2 お湯やお茶でしみるようになるまで3 集中ケア4 歯磨きの方法5 まとめ6 編集履歴 はじめに 歯がしみることを知覚過敏と言われたりしますが、厳密には過敏ではなく、歯の神経が […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(rAAV)

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 2 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に […]

AAV, BIOLOGICS, cell
[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]

Post Views: 65 目次1 はじめに2 ウイルスベクターの新たな作り方3 人工染色体の特徴4 人工染色体の構造5 遺伝子搭載サイズ6 従来ベタクーとの比較7 chromocenter社の方法7.1 ドナー細胞の […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, gene-therapy
[Bio-Edu] 遺伝子治療医薬品の開発における、研究グレードとGMP – ID26219 [2020/12/22]

Post Views: 58 目次1 はじめに2 マテリアルの選択2.1 候補(導入遺伝子)がない2.2 候補がある2.3 前臨床が完了していない2.4 前臨床か完了している3 開発プロセス はじめに Vigene社がサ […]

AAV, BIOLOGICS, CMO, gene-therapy
気になる企業 – Molecular Medicine ;MolMed – ID12516 [2020/11/09]

Post Views: 50 目次1 MolMed1.1 サービス2 AGCが買収 MolMed イタリア ウイルス・ベクターを用いた遺伝子治療薬製造のCDMO サービス MolMed独自のテクノロジーを持っている。 M […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] ウイルスの等電点(pI) – 組換えAAVでは,empty/fullの違いでpIは異なる – 分離精製は工業化の課題である △- ID24561 [2021/02/23]

Post Views: 60 目次1 はじめに2 ウイルスの等電点(pI or IEP)3 ウイルスの等電点の検証結果の詳細4 AAV1~AAV10のpI計算5 AAV8, AAV9のpI6 AAV tree7 編集履歴 […]

AAV, BIOLOGICS, drug
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – AveXis-Novartis社が開発した筋萎縮性側索硬化症 (SMA)治療薬 – SM-ID23165 [2020/07/27]

Post Views: 142 目次1 筋萎縮性側索硬化症2 ZOLGENESMA2.1 薬価収載3 詳細 筋萎縮性側索硬化症 筋萎縮性側索硬化症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))は、10万人 […]

Page: 1 2 14
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11143(2)

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] ADC : – Antibody Drug Conjugates – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 2 目次1 ADC2 編集履歴 ADC Antibody-Drug-Conjugatesの略号。 抗がん剤などのDrugをある組織に特異的に届けたい場合に、その組織に特異的なモノクローナル抗体(A […]

AAV, BIOLOGICS
[rAAV-Edu] rAAVベクターのFull/Empty ratioの改善のヒント

Post Views: 2 ID32218 目次1 Full & Empty ratio2 考察3 編集履歴 Full & Empty ratio rAAV Vectorの実製造にあたって、ウイルス粒子に […]

BIOLOGICS, manufacturing, safety
[用語] CMC; Chemistry, Manufacturing and Contorl – ID27100 [2021/01/19]

Post Views: 4 目次1 CMC2 編集履歴 CMC CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Controlの略です。治験薬製造と製造承認申請、商用製造に関わる仕事全判を示します。 […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] 各社が開発したCOVID-19ワクチン情報リンク – [2021/10/08]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, CMO, kaneka
気になる企業 – Kaneka Eurogentech S.A. – バイオCDMO – ID30924 [2021/08/05]

Post Views: 17 Kaneka Eurogentech ベルギー, 1985年設立 2010年にKanekaに買収された 2017年にKaneka Eurogentechに社名変更 バイオCDMO GMP D […]

BIOLOGICS, company, J&J, vaccine
[Vc] J&J/Janssen – 新型コロナウイルスに対するワクチン – ID29399 [2021/08/02]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

Page: 1 2 70
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

KNOWLEDGE
[Kw] 日本で起こっている大雨と突風の被害は前線に沿っている – ID18680 [2020/07/09]

Post Views: 58 梅雨前線 この1週間で、九州全域での豪雨による河川の氾濫・決壊が起こり、大きな被害が起こっています。今後も心配です。 気象予報士が、よく天気図を見ながら前線がどうしたとか言っていますが、その […]

AAV, BIOLOGICS, catalent, CMO, company, COMPANY-FAVOR
気になる企業 – Catalent Biologicsの特徴は、retrovectorを使うGMEx技術による高生産性 – △ID12544 [2020/08/05]

Post Views: 307 目次1 Catalent Biologics1.1 Cell Line開発1.2 CatalentのBiologicsサービス2 関連イベント2.1 Paragonの買収3 関連記事3.1 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block