カテゴリー
HEALTH

COVID-19 – 日本で3度目の緊急事態宣言 / 東京・大阪・京都・兵庫 (期間4/25~5/11) – 大阪を中心に新規感染者数が増加 – スパイクタンパク質の変異: N501Y, E484K, E484Q, L452R – ID29406 [2021/04/24]

はじめに 今回の第3波では、大阪における夜(22~24時)の停滞人口を抑えられると感染者数は減少すると考えれたが、その効果は見られず、新規感染者数の減少は見られていない。今般、3度目の緊急事態宣言が出された。 その原因と […]

カテゴリー
HEALTH

[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗体により弱毒化の可能性が、肺感 […]

カテゴリー
BIOLOGICS vaccine

[Vaccine] 世界で開発された 新型コロナウイルス用ワクチンの有効性が明らかになった – Pfizer, Moderna, Astrazeneca, Sinovac – ID24996 [2021/01/13]

はじめに 新型コロナウイルスに対するワクチンは、世界で開発が進められています。最も進んでいるワクチンは、第3相の臨床試験の結果が既に得られており、その有効性が確認されています。 開発を先行している製薬会社として、アメリカ […]

カテゴリー
BIOLOGICS LNP moderna mRNA vaccine

新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]

GDPの1位と2位は先行 国の豊さを知る指標としてGDPがある。2018年のGDPは、アメリカが2220兆円、中国が1443兆円、日本は、536兆円であるsource。人口は、それぞれ、3.29億人、14.3億人、1.2 […]

カテゴリー
HEALTH

[健康] 新型コロナウイルス感染症・今日までの世界のトレンドをまとめた – 世界的な新規感染者数は高止まりしつつある – (~2020/08/27) – ID21804

新型コロナウイルス感染症 世界のトレンド 2020/08/27における世界の新型コロナウイルス感染症のトレンドを、Google検索からまとめました。セレクトした国・地域は、個人的に気になる観点を中心に選択しました。 世界 […]

カテゴリー
HEALTH

[健康] 過呼吸; 過換気症候群: 血液中の炭酸ガス濃度が低下する – 新型コロナウイルス感染対策のマスク装着で注意する事 – 血液のpHがアルカリ性になることが危険の原因 – ID20996 [2020/08/20]

真夏のコロナウイルス対策としてマスクは必要であるが、息苦しさから過呼吸となるリスクが高まる。過呼吸によって体内の二酸化炭素は、体外へ過剰放出される事で、血中のpH維持に関わっている血中炭酸ガス濃度が低下して、血中pHは、アルカリ性に傾く。呼吸中枢は、呼吸の制限を発動するため、呼吸が苦しくな李、症状はスパイラルしていく。

真夏のコロナウイルス対策としてマスクは必要であるが、息苦しさから過呼吸となるリスクが高まる。過呼吸によって体内の二酸化炭素は、体外へ過剰放出される事で、血中のpH維持に関わっている血中炭酸ガス濃度が低下して、血中pHは、アルカリ性に傾く。呼吸中枢は、呼吸の制限を発動するため、呼吸が苦しくな李、症状はスパイラルしていく。

カテゴリー
HEALTH

[健康] COVID-19に対する「ポビドンヨードによるうがい」- 大阪府が公表した効果を考える – ID20867 [2020/08/05]

ポビドンヨード ポビドンヨードとは所謂、消毒薬の褐色のイソジンです。 2020/08/04, 大阪府、吉村知事がポビドンヨードの「うがい」により、軽症患者(対象群を含めて41人)の唾液中の新型コロナウイルス(SARS-C […]

カテゴリー
HEALTH KNOWLEDGE

COVID-19関連 — PCR全自動検査装置: エリートインジーニアス – フランスから感謝状が送られたとい素晴らしい装置 – Precision System Science社、は日本の企業です – でも、装置だけでは測定はできない – ID20650 [2020/11/21]

エリートインジーニアス エリートインジーニアスは、プレシッション システム サイエンス社(Precision System Science; PSS)が開発するPCRの自動検査装置です。機能、オプションの違いにより数種類 […]

カテゴリー
BIOLOGICS mRNA Pfizer vaccine

[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine の組成 – ID19433 [2021/02/03]

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

BioNTech社とPfizerが共同開発するmRNAをベースの新型コロナウイルス感染症に対するワクチンです。開発ワクチンは、SARS-CoV-2受容体結合ドメイン(receptor binding domain; RBD)をコードするヌクレオチド修飾メッセンジャーRNAをベースにしている(BNT162b2)

カテゴリー
BIOLOGICS vaccine

[Vc] アデノウイルス・ベクター・ワクチンとは – 新型コロナウイルスのワクチン開発で威力を発揮する – 必要な遺伝子のみを残す試行錯誤で、現在は第三世代 – ID19393 [2021/02/26]

アデノウイルス・ベクターにいて、複数の文献を網羅的にレビューした英語の文献を基に、アデノウイルス・ベクターは、HEK293細胞と依存関係があり、その歴史的な成り立ち、免疫原性や細胞毒性の低減化改善の歩みとして、第一世代から現在に至る第三世代までのベクターの特徴について解説した。

アデノウイルス・ベクターにいて、複数の文献を網羅的にレビューした英語の文献を基に、アデノウイルス・ベクターは、HEK293細胞と依存関係があり、その歴史的な成り立ち、免疫原性や細胞毒性の低減化改善の歩みとして、第一世代から現在に至る第三世代までのベクターの特徴について解説した。