カテゴリー
plugin Synology WordPress

[WordPress] Autoptimize プラグインの威力 – ブログ・サイトのスピード改善対策プラグイン – 更にAMP対応まで進めた結果 – ID7804 [2020/05/15]※

[WordPress] Autoptimize プラグインの威力 – ブログ・サイトのスピード改善対策プラグイン – 更にAMP対応まで進めた結果 – ID7804 [2020/05/15]※
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

概要

当サイトのGoogleSpeed Insightsで、サイトのスピードを測定(2020/02)したところ、モバイルでのスピードは、4~5%でした。そこで、サイトスピードを改善するプラグインを検討したところ、「Autoptimize」を基本に、その他キャッシャ関連のプラグインを組み合わせると、10倍程度の劇的な改善(40%程度)が可能でした。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603
スポンサーリンク
  • Synology DS517 by Amazon ID:22173
  • Synology DS920+ by Amazon ID:22172
  • オムロン BY50S用パック by Amazon ID:22171
  • オムロン BY50S by Amazon ID22170
  • Synology 高機能無線ルーター VPN Plus対応 日本正規代理店アスク サポート対応 保証2年 NT934 RT2600ac by Amazon ID24327
  • エレコム LANケーブル CAT6A 5m 爪折れ防止コネクタ ホワイト LD-GPA/WH5 by Amazon ID24327

サイトのスピード

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

自分のサイトのスピードを知るには、Google Search Consoleを使っているなら、速度(試験運用版: PageSpeed Insights)で測定してくれます。

お知り合いになっていただいている観音寺さんから、当サイトの速度が遅いことのご指摘を頂き、測定してみたところ、その結果は、4~5%とさんざんでした。

これでは、誰もみてくれませんね。

また、Chromeの拡張機能(Windows版)の「Lighthouse」でもサイトの速度を測定してくれます。Lighthouseでは、50%程度の結果でした。
(Google Search Consoleは、どうやらLighthouseのエンジンを使っているようですが、測定結果は少し異なっているようです)

そこで、対策としてプラグイン (Plugin)を探してみました。試したのは、

「Autoptimize」

です。

PageSpeed Insightsの測定で、4~5%であった性能が、20~30%に劇的に改善しました。

その後は、微調整を行いました。キャッシュ(cache)も当然良いのでは無いかと思って、キャッシュ・プラグイン (cache plugin) の併用効果として、

「WP Fastest Cache」

で確認しました。当サイトの環境ではこのプラグインでは逆効果でした。

最後に、Google Analyticsが、時間を食っているのがわかったので、

「Flying Analytics」

https://wpspeedmatters.com/how-to-optimize-google-analytics-in-wordpress/

で、Google Analyticsをミニ化してその改善具合を確認しました。

詳細は、以下ご覧ください。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

サイトの測定結果の概要

Autoptimizeの有無での測定概要は、以下の通りです。

  • PageSpeed Insightsでは、モバイルでの速度が4~5%、それが25%に改善 (これでは、まだまだですが、改善度は高いです)
  • Lighthouseでは、50%から90%、更に100%に改善

さらなるスピードアップには、その他プラスアルファのPluginをリコメンドしてくれています。

以下は、JavaScript関連、CSS関連、HTML関連について設定の有無で、どれだけ効果があったかをテストしてみました。

Autoptimizeの効果 – Page Speed Insights測定

Page Speed Insightsでの測定に際して、Autoptimizeの設定項目は、以下で行った設定検討の結果を元にして決めた項目にて、測定を行いました。

図1. Autoptimizeの効果 – PageSpeed Insights測定結果

Autoptimizeの効果 – Lighthouse測定

設定項目を、(1)CSS, (2)JavaScriptおよび(3)HTMLの順番で、効果の出そうな順に設定し、Lighthoutsで測定しました。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

Autoptimize無し

21%のPerformanceしか出ていません。

Autoptimize有り

以下では、Autoptimizeで各設定項目を段階的に有効化したときのLighthouseでの測定結果です。

連続2回措定しました。cacheが効いているので、2回目の結果は少し良い値が出ています。

  • CSSコードの最適化
  • JavaScriptの最適化
  • HTMLの最適化

(1) CCSコード設定

CCSコード最適化を
Aggregate CSS-files?
インラインのCSSを連結

(1+α) CSSコード設定に更に、データを生成:画像をURI化を追加

CCSコード最適化を
Aggregate CSS-files?
インラインのCSSを連結
データを生成 : 画像をURI化

以上の結果から、「データを生成 : 画像をURI化」は、あまり効果がなさそうなので、このチェックは外すことにします。

(2) +α : JavaScript設定

Aggregate JS-files?

JavaScriptコードの最適化の効果はあるようです。

(3) +α : HTMLオプション – コード最適化

HTMLコード最適化を

HTMLコードの最適化はそこそこ効果があるようです。

最終的に設定した内容

最終的に、以下の通りの設定に落ち着きました。

  • Autoptimize : JavaScript(JS)、CSSの設定のみ(数参照)
  • Cache : WordPress Pluginは不要、DS918+SSD cacheがワークしているものと思われる
  • Google Analytics : 速度性能にそれほど寄与しないが、しばらくミニGoogle Analyticsを使用してみる
スポンサーリンク

by Google Ads ID8603

プラスアルファ

その他の併用効果

(1) WP Fastest cache

キャッシュの併用も試してみました。WP Fastest Cacheです。Fee版でも多数の設定項目があります。色々設定して、Page Speed Insightsで測定してみました。結局、無い方がスコアが高く出ることがわかりました。

当サイトのWordPressはSynology DS918+に立てています。SSD cacheも追加で積んでいます。WP Fastest cacheの効果が出なかったのは、おそらく、SSD cacheがあるためと考えれます。二重のcacheは必要ないということですね。

(2) Flying Analytics by WP Speed Matters

最適な設定の組み合わせを探して、試行錯誤で設定、PageSpeed Insightsで測定を繰り返し、その結果を眺めていると、Google Analyticsが結構じゃましているようなレポートがあるのに気が付きました。

以下の測定結果は、All in One SEOに、Google Analyticsを設定した条件で測定した結果です。

以下の測定結果は、All in One SEOに、Google Analyticsを設定した条件で測定した結果です。レペートの診断結果の項目に「第三者のコードの影響・・・」とあります。次の図には、その詳細を示していますが、Google Analyticsが866msも使っています。

デフォルトのGoogle Analytics
ミニサイズのGoogle Analytics

以下の測定結果は、All in One SEOから、Google Analyticsを外して、代わりにFlying AnalyticsでミニサイズのGoogle Analyticsを設定した場合の測定結果です。

PageSpeed Insightsによる最終的な速度レポート

以上の設定を全て組み込んで、PageSpeed Insightsで測定しました。

当初、1桁だった速度性能が、モバイルで50%程度、今回の取り組み始めには、パソコンでの性能評価は、気にしていなかったため、パソコンの速度性能値は、参考値になりますが、モバイルよりも 高い値のがでます。

モバイル
パソコン

まとめ

指摘を受けなければ気がつかなかった、サイトの速度でしたが、当初1桁であったのが、50%まで速度性能を改善することができました。約10倍です。

  • JavaScriptの最適化
  • CSSの最適化
  • HTMLの最適化
  • Cacheの設置(Synology NASにSSD搭載のため、プラグインは逆効果)
  • Google Analyticsは、1/10にしたミニ化も少し寄与
  • Google Font: 削除設定で、モバイルが5~10ポイント早くなることを確認。測定毎に約半分の確率でスコア50を超えるようになった(ページの作りも簡素化していることも良い影響がでている)。しばらくこの設定で運用することにした(2020/02/13)

今後

更なる速度改善は、以下の項目が考えられますが、個人サイトで出来るものとそうでないものもリストしました。

  • WordPressのDatabase関連 : 最適化でできるらしい
  • 別のCache Plugin : WP Optimizeはすでにためしてみました
  • PHPバージョン : Ver.5よりVer.7が早らいしい
  • Budget.json: よくわからないキーワードですが。
  • DOM : 1500以下に抑えなさいと言われますが、綺麗に見せるstyleにするとトレードオフです。
  • CDN : 個人では無理?
  • インフラ頼み : 5G、今回のこんな苦労は要らなくなるかも
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

追記

その後、いろいと調べていると、Googleは、Mobile Firstであり、モバイルに対して特化したページ作りを求めていることが分かりました。

既存のページをAMP(Accelerate Mobile Page)という技術で、速度改善を可能にする開発を行なっていることも分かりました。

結局のところ、現在のページは、今後、生き残らないと判断し、AMP対応ページに移行することにしました。

2020/2/3からAMPプラグインをインストールして、セッティングを開始しましたが、2ヶ月経過した時点で、広告の表示やページ表示の不具合なども解消できました。

AMPプラグインにより、ページの表示速度は、GoogleSpeed Insightsのモバイルのスコアで、キャッシュプラグインを有効にしてですが、60~70%にまで改善しました。

AMP対応にするには、プラグインを使用しますが、これを使うと、「Autoptimize」プラグインの使用は、必要無くなります。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

編集履歴

2020/01/25 はりきり(Mr)
2020/02/13 追記 (Google Fontの削除設定)
2020/02/23 AMPに対応
2020/04/15 「追記」を追記
2020/05/15 文言整備

関連記事

CSS, plugin, site setting, Synology, WordPress
The site post list displaying improved by additional coding to “Flex Post” plugin – ID14897 [2020/06/16]

目次1 ポストのリスト・プラグインをソースコードで修正1.1 ページネーション(pagination)1.2 Flex Posts plugin2 フォントの修正は,CSSに3 プラグインのソースコードの修正3.1 修正 […]

plugin, WordPress
[WordPress] 会員限定ページや会員のみが閲覧できるページやページ内のブロックを作る – 調査編 – ID3866 [2019/12/08]

調査を結果、Ultimate Memberプラグインをインストールしています。 当サイトは、Ultimate Memberプラグインを試験的に導入しています。よろしければ、「いたずら」してみて下さい。使い勝手などがわかる […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]

目次1 はじめに2 ページのAMP化のみでもレスポンス改善は十分高い3 キャッシュプラグインを追加する4 プラグインは専用機能がいい4.1 WP Super Cacheの設定のほんとのところ4.1.1 WP Super […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 自宅NASに設置のWordPressのプラグイン更新を出先から行う場合に、毎回出てくるパスワード入力を省略する設定 – ID89

目次1 出先から自宅NASのWordPressのプラグインを更新2 wp-config.phpの編集 出先から自宅NASのWordPressのプラグインを更新 自宅に設置したDS918+にWordPressを立ち上げてい […]

CSS, plugin, Synology, Theme, WordPress
[WordPress] 自作プラグイン、Twenty Twentyテーマ幅の修正、子テーマのcontent.phpをいじる – ID11199 [2020/03/01]

目次1 自作プラグイン2 完成したプラグインのコード2.0.1 functions.php2.0.2 my-plugin.php3 子テーマのfunctions.phpをいじる3.0.1 functions.php4 ロ […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] WP-Optimizeのキャッシュの設定 – Autoptimizeとの併用効果 – ID14373

目次1 AutoptimizeとWP-Optimizeの併用2 結果3 まとめ AutoptimizeとWP-Optimizeの併用 前回のAutoptimizeの設定では、cacheは逆効果でした。 WordPress […]

Page: 1 2 8
スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211
スポンサーリンク
  • 【Amazon.co.jp 限定】HP USBメモリ 128GB USB 3.1 スライド式 金属製 HPFD796L-128 GJP by Amazon - ID 24751
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513
  • 3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|3F1AWXJP00F - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • zedela 5-in-1 USB-Cハブ【3ポート5Gbps by Amazon - ID 24751
スポンサーリンク

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

AMP

[WordPress] AMP対応化で、使用しているその他のプラグインによるエラーが出ないようにするために – プラグイン別 [2020/11/16] ID24858
[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/12/13]
[WordPress] このサイトの表示に関係する使用している「テーマ」と「プラグイン」のリスト – ID22353 [2020/09/11]※
[WordPress] 「AMP」プラグイン と広告プラグイン: 「Advance Ads Pro」- 高速化と広告表示の両立を図る – ID22304 [2020/09/9]
[WordPress] 広告プラグイン – Advanced Ads Pro (有料版)の応用機能(Header/Footerにコードを挿入) – ID15074 [2020/05/03]

autoptimize

[WordPress] WP-Optimizeのキャッシュの設定 – Autoptimizeとの併用効果 – ID14373
[WordPress] Autoptimize プラグインの威力 – ブログ・サイトのスピード改善対策プラグイン – 更にAMP対応まで進めた結果 – ID7804 [2020/05/15]※

cache

[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]
[WordPress] 「AMP」プラグイン と広告プラグイン: 「Advance Ads Pro」- 高速化と広告表示の両立を図る – ID22304 [2020/09/9]
[WordPress] 「AMP」プラグイン と広告プラグイン: 「Advance Ads Pro」- 高速化と広告表示の両立を図る – ID10304 [2020/09/11]※
[WordPress] WP-Optimizer プラグイン – ID10746 [2020/09/24]
[WordPress] Lazy Load Optimize プラグイン – ID10744
[WordPress] EWWW Image Optimize プラグイン – ID10740

Plugin

[WordPress] 2020年初心者ガイダンス・WordPressを構築し快適に運用するための必須プラグイン一覧 (2020/03/10現在) – ID10673
[WordPress] キャッシュプラグインの比較 – 「WP Fastest Cache」 vs 「WP-Optimize」- ID9787 [2020/07/23]
[WordPress] Google Adsense導入 – 必要な手順とセッティング – 広告プラグインを選ぶ – 運用の実際 – ID9539 [2021/01/04]
[WordPress] PhastPress プラグイン Ver.1.33 – Databaseを不適正にいじってしまう – ID14393
[WordPress] Autoptimize プラグインの威力 – ブログ・サイトのスピード改善対策プラグイン – 更にAMP対応まで進めた結果 – ID7804 [2020/05/15]※
[WordPress] GT3 Photo プラグインとTooltips プラグインは相性が悪い – ID7721
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

security, Synology, WordPress
[Synology] NAS/Router ログ・センターは、毎日1回は見るべし – サーバーへの総当たり攻撃を発見、システムのログイン制限の適切な設定と自動ブロック- ID16720 [2020/06/06]※

目次1 はじめに1.1 Log Center2 対策2.1 DS918+のアクセス制限の適切な設定2.2 設定例2.2.1 例12.2.2 例22.2.3 例33 設定の効果4 メール通知5 永遠にブロックする6 まとめ […]

english
今日の英語 – クリスマスカードに書く – happy new year – ID6507 [2021/01/22]

目次1 happy new year2 編集履歴 happy new year 以下は、チャレンジです。あえて日本語の1つの文章にはしません。文節毎に訳して見ます。その方が、日本語に囚われずにすみ、理解が進むからです。 […]

HEALTH
[COVID-19] 最近知った情報のまとめ(1) – ID27016 [2021/01/16]

肺に直接入ったウイルスは、肺の細胞に感染するため、ワクチンで生成された血中に存在する抗体の効果は限定的である 鼻に付着したウイルスは、ゆっくりであるが血中に入り込むなどして、血中に存在する抗体により弱毒化の可能性が、肺感 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
AAV, BIOLOGICS, Charles River, COMPANY-FAVOR
気になる企業 – Charles River – ID14016 [2021/01/21]

目次1 Charles River1.1 サービス2 編集履歴 Charles River チャールスリバーはCROです.医薬品の研究開発のあらゆる段階のサポートをしてくれます.バイオロジクスでは,20,000以上の試験 […]

AAV, BIOLOGICS, cell
[Bio-Vector] 人工染色体 – 目的細胞に導入して安定発現細胞株を作る – AAVベクターの生産株として適用できるのか? – chromocenter/TaKaRa – ID26979 [2021/01/15]

目次1 はじめに2 ウイルスベクターの新たな作り方3 人工染色体の特徴4 人工染色体の構造5 遺伝子搭載サイズ6 従来ベタクーとの比較7 chromocenter社の方法7.1 ドナー細胞の作成7.1.1 1. 挿入型遺 […]

BIOLOGICS, key-word
[用語] HEK293細胞 – その他派生種の概説 – ID24370 [2020/12/22]

目次1 HEK293細胞2 派生種2.1 HEK293T2.2 HEK293H2.3 HEK293E2.4 HEK293S2.5 HEK293F2.6 HEK293FT2.7 HEK293FTM2.8 HEK293SG2 […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(WPプラグイン,ID:14818)

adsense, plugin, WordPress
[WordPress] CLS; Cumulative Layout Shift – 2021/03からGoogle検索評価のスコアに加わる – ID26235 [2020/12/23]

目次1 はじめに2 Cumulative Layout Shift3 ページのレスポンスを測定するツールサイト4 関連記事5 参考サイト はじめに 当サイトを立ち上げた頃には、もっぱらpluginの追加をすることで、サイ […]

plugin, WordPress
[WordPress] Widget Logic プラグイン – ID26082 [2020/12/17]

目次1 Widget Logicプラグイン2 条件の例 Widget Logicプラグイン 2020/12現在、updateがされておらず、WordPress の最新Version ではテストされていますせんが、おそらく […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]

目次1 はじめに2 ページのAMP化のみでもレスポンス改善は十分高い3 キャッシュプラグインを追加する4 プラグインは専用機能がいい4.1 WP Super Cacheの設定のほんとのところ4.1.1 WP Super […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/12/13]

目次1 AMPの記事まとめ2 AMPの「更新済みURL」が作成されない問題と対策 AMPの記事まとめ AMPページに対応すべく奮闘しています。当サイトで記事にしたAMP関連と情報リンクをまとめました。 AMPの「更新済み […]

Page: 1 2 19
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(WordPress, ID:14681)

adsense, plugin, WordPress
[WordPress] CLS; Cumulative Layout Shift – 2021/03からGoogle検索評価のスコアに加わる – ID26235 [2020/12/23]

目次1 はじめに2 Cumulative Layout Shift3 ページのレスポンスを測定するツールサイト4 関連記事5 参考サイト はじめに 当サイトを立ち上げた頃には、もっぱらpluginの追加をすることで、サイ […]

plugin, WordPress
[WordPress] Widget Logic プラグイン – ID26082 [2020/12/17]

目次1 Widget Logicプラグイン2 条件の例 Widget Logicプラグイン 2020/12現在、updateがされておらず、WordPress の最新Version ではテストされていますせんが、おそらく […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
security, WordPress
[WordPress] AMP対応化で、使用しているその他のプラグインによるエラーが出ないようにするために – プラグイン別 [2020/11/16] ID24858

目次1 はじめに2 基本的な設定方法3 WordPress プラグイン別3.1 Content of Table Plus はじめに AMPプラグインをインストールしている場合、投稿/ページを公開/更新した際に、AMPの […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]

目次1 はじめに2 ページのAMP化のみでもレスポンス改善は十分高い3 キャッシュプラグインを追加する4 プラグインは専用機能がいい4.1 WP Super Cacheの設定のほんとのところ4.1.1 WP Super […]

security, WordPress
[WP] WordPress – ログイン/アクセス制限に関する設定 – ID24132 [2020/10/09]工事中

目次1 はじめに2 設定ファイル・設定される方のファイル/フォルダ?3 allow?, deny? はじめに WordPressのセキュリティ設定を考えます。WordPressには、各種のファイルがあります。基本的な設定 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/12/13]

目次1 AMPの記事まとめ2 AMPの「更新済みURL」が作成されない問題と対策 AMPの記事まとめ AMPページに対応すべく奮闘しています。当サイトで記事にしたAMP関連と情報リンクをまとめました。 AMPの「更新済み […]

Page: 1 2 23
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(Synology, ID:14676)

Raid, re-install, security, Synology
[Synology] 写真の管理 / Photo Station & Moments – ID26326 [2020/12/31]

目次1 はじめに1.1 必要なもの2 補完的に活用する3 バックアップ4 Windows10のiCloudフォトからバックアップを取る5 MomentsからPhoto Stationのフォルダを見る6 iOSからMome […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]

目次1 はじめに2 ページのAMP化のみでもレスポンス改善は十分高い3 キャッシュプラグインを追加する4 プラグインは専用機能がいい4.1 WP Super Cacheの設定のほんとのところ4.1.1 WP Super […]

Synology
[Synology] 以前からeo光なのに速度が遅く感じられていた(100Mbps) – A6のネットケーブルで改善(300~500Mpbs) [2020/10/19]

目次1 eo光の速度の測定2 コースごとの測定3 ケーブル交換前の速度4 ケーブル交換後の速度5 その他のコースで測定6 使用したケーブル eo光の速度の測定 もう数年以来、ネットの速度が遅いなぁ~と思っていたが、ありま […]

Synology
[Synology – Plex] Plex Serverに繋がらなくなったときの対処法 – ID24032 [2020/10/04]

目次1 はじめに2 課題3 対処方法4 Plexの管理画面でできること5 まとめ はじめに Plexは、自宅のサーバーにあるメディア(音楽、動画)をインターネット経由でもストリーム配信できるメディア・サーバーです。 DS […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/12/13]

目次1 AMPの記事まとめ2 AMPの「更新済みURL」が作成されない問題と対策 AMPの記事まとめ AMPページに対応すべく奮闘しています。当サイトで記事にしたAMP関連と情報リンクをまとめました。 AMPの「更新済み […]

mail, plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Synology (新)NASに立ち上げたWordPressから外へメールを飛ばす – WP Mail SMTP by WPFormsプラグインとGMail APIの設定 – ID22422 [2020/09/13]

目次1 はじめに2 準備3 プラグインのインストール4 API プロジェクトの作成4.1 OAuthクライアント IDの作成 はじめに レンタルサーバーでWordPressの運用と違い、Synology NASにWord […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Page: 1 2 20
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AAV, BIOLOGICS, education, purification
[rAAV] rAAVベクターの精製方法 – Universal Method for the Purification of Recombinant AAV Vectors of Differing Serotypes (2018) – ID2266 [2019/09/18]

AAVの血清型に依存しないプットフォーム化された精製方法に関する文献 GE HealthcareのAVB SepharoseとPOROSの CaptureSelect AAV8及びAAV9の比較 トリビア: 欧州で開発さ […]

Raid, Synology, WordPress
[Synology] DS918+ 初期導入時にはbasic HDD、その後、メモリ増設・SSDキャッシュ増設・HDD追加でRAID 5によりフルスペック化 — さてどうなったか – ID33 [2020/09/19]※

目次1 概要1.1 DS918+の仕様1.2 後継機、DS920+1.2.1 DS920+を導入しました1.3 初期の構築方法1.3.1 最小構成1.3.2 性能評価1.4 その後の更新方法1.4.1 SSD Cache […]

security, Synology, WordPress
[Synology] NASのネットワークツールからWOLを発信してと思ったが、ルーターはRT2600acなので、iPhone用のアプリDS ROUTERの wake on lan から自宅のPCを起動する – ID508 [2020/08/09]※

目次1 概要2 条件3 目的4 方法5 PCの設定6 iPhoneにツールをインストール6.1 出先からのアクセス 概要 出先から、自宅のルーターにスマホからアクセスして、ルーターが持つWOL(wakeup on LAN […]

TRIP
[Trip] イギリスのウインザー城から真っ直ぐ南に延びるロングウォーク、その先のGeorge 3世の騎馬像まで歩く – ID270 [2019/05/06]

目次1 ウインザー2 ウィンザー城3 The Royal Adelaide Hotel4 Windsor Great Park5 The Long Walk6 ジョージ3世像6.1 では、歩いて行きましょう7 侮ってはい […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Synology, WordPress
iPhone/iPadでWordPressの管理する場合、動画ファイルで標準でないmovファイルはどうするか – ID1152

iPhone/iPadの写真をスライドショーにするとmov形式になるが、WordPressでは、標準ではmovを再生はできないので、プラグイン (TinyMCE Advance)やフォーマット変換Appなどを使用しなけれ […]

Page: 1 2 153
スポンサーリンク

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block