カテゴリー
plugin Synology WordPress

[WordPress] Autoptimize プラグインの威力 – ブログ・サイトのスピード改善対策プラグイン – 更にAMP対応まで進めた結果 – ID7804 [2020/05/15]

レンタルサーバーのWordPressには余り考えなくてもよいblogのレスポンス速度ですが、自宅NASに構築したWordPressのレスポンス速度は、クリティカルな問題です。Autoptimizeというプラグインでシンプルな設定で、レスポンス速度の改善が可能です。

[WordPress] Autoptimize プラグインの威力 – ブログ・サイトのスピード改善対策プラグイン – 更にAMP対応まで進めた結果 – ID7804 [2020/05/15]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

概要

当サイトのGoogleSpeed Insightsで、サイトのスピードを測定(2020/02)したところ、モバイルでのスピードは、4~5%でした。そこで、サイトスピードを改善するプラグインを検討したところ、「Autoptimize」を基本に、その他キャッシャ関連のプラグインを組み合わせると、10倍程度の劇的な改善(40%程度)が可能でした。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603
スポンサーリンク
  • Synology DS517 by Amazon ID:22173
  • Synology DS920+ by Amazon ID:22172
  • オムロン BY50S用パック by Amazon ID:22171
  • オムロン BY50S by Amazon ID22170
  • Synology 高機能無線ルーター 800Mbps + 1,733Mbps(11a/b/g/n/ac対応) 高セキュリティ VPN Plus対応 RT2600ac by Amazon ID24327
  • エレコム LANケーブル CAT6A 5m 爪折れ防止コネクタ ホワイト LD-GPA/WH5 by Amazon ID24327

サイトのスピード

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

自分のサイトのスピードを知るには、Google Search Consoleを使っているなら、速度(試験運用版: PageSpeed Insights)で測定してくれます。

お知り合いになっていただいている観音寺さんから、当サイトの速度が遅いことのご指摘を頂き、測定してみたところ、その結果は、4~5%とさんざんでした。

これでは、誰もみてくれませんね。

また、Chromeの拡張機能(Windows版)の「Lighthouse」でもサイトの速度を測定してくれます。Lighthouseでは、50%程度の結果でした。
(Google Search Consoleは、どうやらLighthouseのエンジンを使っているようですが、測定結果は少し異なっているようです)

そこで、対策としてプラグイン (Plugin)を探してみました。試したのは、

「Autoptimize」

です。

PageSpeed Insightsの測定で、4~5%であった性能が、20~30%に劇的に改善しました。

その後は、微調整を行いました。キャッシュ(cache)も当然良いのでは無いかと思って、キャッシュ・プラグイン (cache plugin) の併用効果として、

「WP Fastest Cache」

で確認しました。当サイトの環境ではこのプラグインでは逆効果でした。

最後に、Google Analyticsが、時間を食っているのがわかったので、

「Flying Analytics」

https://wpspeedmatters.com/how-to-optimize-google-analytics-in-wordpress/

で、Google Analyticsをミニ化してその改善具合を確認しました。

詳細は、以下ご覧ください。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

サイトの測定結果の概要

Autoptimizeの有無での測定概要は、以下の通りです。

  • PageSpeed Insightsでは、モバイルでの速度が4~5%、それが25%に改善 (これでは、まだまだですが、改善度は高いです)
  • Lighthouseでは、50%から90%、更に100%に改善

さらなるスピードアップには、その他プラスアルファのPluginをリコメンドしてくれています。

以下は、JavaScript関連、CSS関連、HTML関連について設定の有無で、どれだけ効果があったかをテストしてみました。

Autoptimizeの効果 – Page Speed Insights測定

Page Speed Insightsでの測定に際して、Autoptimizeの設定項目は、以下で行った設定検討の結果を元にして決めた項目にて、測定を行いました。

図1. Autoptimizeの効果 – PageSpeed Insights測定結果

Autoptimizeの効果 – Lighthouse測定

設定項目を、(1)CSS, (2)JavaScriptおよび(3)HTMLの順番で、効果の出そうな順に設定し、Lighthoutsで測定しました。

Autoptimize無し

21%のPerformanceしか出ていません。

Autoptimize有り

以下では、Autoptimizeで各設定項目を段階的に有効化したときのLighthouseでの測定結果です。

連続2回措定しました。cacheが効いているので、2回目の結果は少し良い値が出ています。

  • CSSコードの最適化
  • JavaScriptの最適化
  • HTMLの最適化

(1) CCSコード設定

CCSコード最適化を
Aggregate CSS-files?
インラインのCSSを連結

(1+α) CSSコード設定に更に、データを生成:画像をURI化を追加

CCSコード最適化を
Aggregate CSS-files?
インラインのCSSを連結
データを生成 : 画像をURI化

以上の結果から、「データを生成 : 画像をURI化」は、あまり効果がなさそうなので、このチェックは外すことにします。

(2) +α : JavaScript設定

Aggregate JS-files?

JavaScriptコードの最適化の効果はあるようです。

(3) +α : HTMLオプション – コード最適化

HTMLコード最適化を

HTMLコードの最適化はそこそこ効果があるようです。

最終的に設定した内容

最終的に、以下の通りの設定に落ち着きました。

  • Autoptimize : JavaScript(JS)、CSSの設定のみ(数参照)
  • Cache : WordPress Pluginは不要、DS918+SSD cacheがワークしているものと思われる
  • Google Analytics : 速度性能にそれほど寄与しないが、しばらくミニGoogle Analyticsを使用してみる
スポンサーリンク

by Google Ads ID8603

プラスアルファ

その他の併用効果

(1) WP Fastest cache

キャッシュの併用も試してみました。WP Fastest Cacheです。Fee版でも多数の設定項目があります。色々設定して、Page Speed Insightsで測定してみました。結局、無い方がスコアが高く出ることがわかりました。

当サイトのWordPressはSynology DS918+に立てています。SSD cacheも追加で積んでいます。WP Fastest cacheの効果が出なかったのは、おそらく、SSD cacheがあるためと考えれます。二重のcacheは必要ないということですね。

(2) Flying Analytics by WP Speed Matters

最適な設定の組み合わせを探して、試行錯誤で設定、PageSpeed Insightsで測定を繰り返し、その結果を眺めていると、Google Analyticsが結構じゃましているようなレポートがあるのに気が付きました。

以下の測定結果は、All in One SEOに、Google Analyticsを設定した条件で測定した結果です。

以下の測定結果は、All in One SEOに、Google Analyticsを設定した条件で測定した結果です。レペートの診断結果の項目に「第三者のコードの影響・・・」とあります。次の図には、その詳細を示していますが、Google Analyticsが866msも使っています。

デフォルトのGoogle Analytics
ミニサイズのGoogle Analytics

以下の測定結果は、All in One SEOから、Google Analyticsを外して、代わりにFlying AnalyticsでミニサイズのGoogle Analyticsを設定した場合の測定結果です。

PageSpeed Insightsによる最終的な速度レポート

以上の設定を全て組み込んで、PageSpeed Insightsで測定しました。

当初、1桁だった速度性能が、モバイルで50%程度、今回の取り組み始めには、パソコンでの性能評価は、気にしていなかったため、パソコンの速度性能値は、参考値になりますが、モバイルよりも 高い値のがでます。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
モバイル
パソコン

まとめ

指摘を受けなければ気がつかなかった、サイトの速度でしたが、当初1桁であったのが、50%まで速度性能を改善することができました。約10倍です。

  • JavaScriptの最適化
  • CSSの最適化
  • HTMLの最適化
  • Cacheの設置(Synology NASにSSD搭載のため、プラグインは逆効果)
  • Google Analyticsは、1/10にしたミニ化も少し寄与
  • Google Font: 削除設定で、モバイルが5~10ポイント早くなることを確認。測定毎に約半分の確率でスコア50を超えるようになった(ページの作りも簡素化していることも良い影響がでている)。しばらくこの設定で運用することにした(2020/02/13)

今後

更なる速度改善は、以下の項目が考えられますが、個人サイトで出来るものとそうでないものもリストしました。

  • WordPressのDatabase関連 : 最適化でできるらしい
  • 別のCache Plugin : WP Optimizeはすでにためしてみました
  • PHPバージョン : Ver.5よりVer.7が早らいしい
  • Budget.json: よくわからないキーワードですが。
  • DOM : 1500以下に抑えなさいと言われますが、綺麗に見せるstyleにするとトレードオフです。
  • CDN : 個人では無理?
  • インフラ頼み : 5G、今回のこんな苦労は要らなくなるかも
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

追記

その後、いろいと調べていると、Googleは、Mobile Firstであり、モバイルに対して特化したページ作りを求めていることが分かりました。

既存のページをAMP(Accelerate Mobile Page)という技術で、速度改善を可能にする開発を行なっていることも分かりました。

結局のところ、現在のページは、今後、生き残らないと判断し、AMP対応ページに移行することにしました。

2020/2/3からAMPプラグインをインストールして、セッティングを開始しましたが、2ヶ月経過した時点で、広告の表示やページ表示の不具合なども解消できました。

AMPプラグインにより、ページの表示速度は、GoogleSpeed Insightsのモバイルのスコアで、キャッシュプラグインを有効にしてですが、60~70%にまで改善しました。

AMP対応にするには、プラグインを使用しますが、これを使うと、「Autoptimize」プラグインの使用は、必要無くなります。

スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

編集履歴

2020/01/25 はりきり(Mr)
2020/02/13 追記 (Google Fontの削除設定)
2020/02/23 AMPに対応
2020/04/15 「追記」を追記
2020/05/15 文言整備

関連記事

plugin, WordPress
[WordPress] 会員限定ページや会員のみが閲覧できるページやページ内のブロックを作る – 調査編 – ID3866 [2019/12/08]

Post Views: 18 目次1 はじめに2 はじめに3 必要な機能(要求仕様) はじめに 調査を結果、Ultimate Memberプラグインをインストールしています。 当サイトは、Ultimate Memberプ […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] その昔憧れた、パーソナル・データベース生活を実現できる – イベント・プラグイン – を選定/導入する – ID18377 [2020/05/23]

Post Views: 15 目次1 イベント・プラグインの使用目的1.1 背景1.2 目的2 イベント・プラグインを選ぶ理由3 検討したイベント・プラグイン4 イベントプラグイン5 Events Make Easy5. […]

CSS, plugin, Synology, Theme, WordPress
[WordPress] 自作プラグイン、Twenty Twentyテーマ幅の修正、子テーマのcontent.phpをいじる – ID11199 [2020/03/01]

Post Views: 17 目次1 はじめに2 自作プラグイン3 完成したプラグインのコード4 子テーマのfunctions.phpをいじる5 ログインしているときに処理する5.1 完成した – conte […]

adsense, plugin, WordPress
[WordPress] CLS; Cumulative Layout Shift – 2021/03からGoogle検索評価のスコアに加わる – ID26235 [2020/12/23]

Post Views: 17 目次1 はじめに2 Cumulative Layout Shift3 ページのレスポンスを測定するツールサイト4 編集履歴5 関連記事 はじめに 当サイトを立ち上げた頃には、もっぱらplug […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Flex Posts – Widget and Gutenberg Block プラグイン – Gutenberg エディター対応 – ID8804

Post Views: 22 目次1 はじめに2 評価項目3 結果4 結論 はじめに 僕は、WordPress歴が1年とNewcomerなので、余りしがらみも無く新しいエディタ Gutenbergを使用しています。 Sy […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Lazy Load Optimize プラグイン – ID10744

Post Views: 15 編集履歴 2020/02/25 Mr.HARIKIRI

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Cool Timeline Pro プラグイン (有料版)の導入 – ID2195 [2019/08/07]

Post Views: 19 目次1 Cool Timeline Pro1.1 利用中止 Cool Timeline Pro 有料版のCool Timelineプラグインです。現在利用を中止しています(2020/10/0 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] GT3 Photo プラグインとTooltips プラグインは相性が悪い – ID7721

Post Views: 19 プラグインの相性 GT3 Photo GalleryはGutenberg editorで使用できるGallery pluginです。 Tooltipsは、日本語と英語の混在でも、単語を適切に […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Easy Table of Contents プラグイン – ID10756 [2020/02/25]

Post Views: 18 機能 投稿の先頭付近に目次を自動挿入します。リンクが貼られるので、その目次からリンク先にジャンプできます。 当サイトでは、AMP対応しているため、AMPプラグインと相性が比較的良い方のプラグ […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 遅延読込プラグイン比較 – (1)Lazy Loader, (2)Lazy Load, (3)a3 Lazy Load (2020) – ID8071 [2020/01/27]

Post Views: 18 目次1 画像遅延プラグインの効果2 結論3 評価方法3.1 比較検討したPluginのバージョン4 結果の概要4.1 Lazy Load と Lazy Loader4.2 a3 Lazy L […]

Page: 1 2 8
スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • 【Amazon.co.jp 限定】HP USBメモリ 128GB USB 3.1 スライド式 金属製 HPFD796L-128 GJP by Amazon - ID 24751
  • 3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0(造形サイズ15×15×15cm) - 環境に優しい土に返るPLAフィラメント - ダビンチ Jr. 1.0 XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21513
  • 3Dプリンター|ダヴィンチ1.0 pro|オートキャリブレーション機能付|オープンフィラメント可|ABS対応|造形サイズ20×20×20cm|レーザー刻印機能拡張可|積層ピッチ0.02mm~|3F1AWXJP00F - XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21511
  • ABS使用可 造形サイズ175×175×175mm オープンフィラメント可 オートキャリブレーション機能付き レーザー刻印機能拡張可 金属系PLA拡張可 3FJSPXJP00G - ダビンチ Jr.Pro X+ XYZプリンティングジャパン by AMAZON ID21509
  • zedela 5-in-1 USB-Cハブ【3ポート5Gbps by Amazon - ID 24751
スポンサーリンク

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

AMP

[WordPress] AMP対応化で、使用しているその他のプラグインによるエラーが出ないようにするために – プラグイン別 [2020/11/16] ID24858
[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2021/02/11]
[WordPress] このサイトの表示に関係する使用している「テーマ」と「プラグイン」のリスト – ID22353 [2020/09/11]
[WordPress] 広告プラグイン – Advanced Ads Pro (有料版)の応用機能(Header/Footerにコードを挿入) – ID15074 [2020/05/03]
[WordPress] メンバーシップ・サイトを構築プラグイン – Ultimate Member プラグインの使い方をAMP対応とともに解説 – ID14027 [2021/03/07]

autoptimize

[WordPress] WP-Optimizeのキャッシュの設定 – Autoptimizeとの併用効果 – ID14373
[WordPress] Autoptimize プラグインの威力 – ブログ・サイトのスピード改善対策プラグイン – 更にAMP対応まで進めた結果 – ID7804 [2020/05/15]

cache

[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]
[WordPress] 「AMP」プラグイン と広告プラグイン: 「Advance Ads Pro」- 高速化と広告表示の両立を図る – ID10304 [2020/09/11]
[WordPress] WP-Optimizer プラグイン – ID10746 [2020/09/24]
[WordPress] Lazy Load Optimize プラグイン – ID10744
[WordPress] EWWW Image Optimize プラグイン – ID10740
[WordPress] Autoptimize プラグイン – サイト・速度改善 – ID10738

Plugin

[WordPress] 2020年初心者ガイダンス・WordPressを構築し快適に運用するための必須プラグイン一覧 (2020/03/10現在) – ID10673
[WordPress] キャッシュプラグインの比較 – 「WP Fastest Cache」 vs 「WP-Optimize」- ID9787 [2020/07/23]
[WordPress] Google Adsense導入 – 必要な手順とセッティング – 広告プラグインを選ぶ – 運用の実際 – ID9539 [2021/01/04]
[WordPress] PhastPress プラグイン Ver.1.33 – Databaseを不適正にいじってしまう(バックアップ教訓)- ID14393 [2020/1/29]
[WordPress] Autoptimize プラグインの威力 – ブログ・サイトのスピード改善対策プラグイン – 更にAMP対応まで進めた結果 – ID7804 [2020/05/15]
[WordPress] GT3 Photo プラグインとTooltips プラグインは相性が悪い – ID7721
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

Update ID21920

KNOWLEDGE
[Kw] コンサル会社 – デロイトトーマツ – ID8628 [2020/02/05]

Post Views: 24 デロイトトーマツ https://www2.deloitte.com/jp/ja.html

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Gear
Gear – 電動ノコギリ – 隣宅との間で巨大化した木を切り倒す方法と注意点 – ID15368 [2020/05/07]

1、2年前までは草だと思っていた物が、気が付けば高さ12m(最大の幹直径20cm)の木になっていた。ここまで大きくなった木は、手引きのこではもう切り倒すことはできず、切り倒すための電動ノコギリを購入し切り倒した。その電動ノコギリの選び方、その他必要な備品と切り倒すときの注意点及び実際の作業について記録した

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(WPプラグイン,ID:14818)

plugin, site setting, WordPress
Plugin Maintenance – AMPサイトでのプラグインの運用評価を記録 – ID28378 [2021/04/04]

Post Views: 7 All in One SEOプラグイン (2021/03/13) メタディスクリプション記述のみに使用していたが、このプラグインから依存を完全になくすために、まずは、その記述内容を抜き出し、W […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
adsense, plugin, WordPress
[WordPress] CLS; Cumulative Layout Shift – 2021/03からGoogle検索評価のスコアに加わる – ID26235 [2020/12/23]

Post Views: 17 目次1 はじめに2 Cumulative Layout Shift3 ページのレスポンスを測定するツールサイト4 編集履歴5 関連記事 はじめに 当サイトを立ち上げた頃には、もっぱらplug […]

plugin, WordPress
[WordPress] Widget Logic プラグイン – ID26082 [2020/12/17]

Post Views: 19 目次1 Widget Logicプラグイン2 条件の例 Widget Logicプラグイン 2020/12現在、updateがされておらず、WordPress の最新Version ではテス […]

Page: 1 2 19
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(WordPress, ID:14681)

plugin, site setting, WordPress
Plugin Maintenance – AMPサイトでのプラグインの運用評価を記録 – ID28378 [2021/04/04]

Post Views: 7 All in One SEOプラグイン (2021/03/13) メタディスクリプション記述のみに使用していたが、このプラグインから依存を完全になくすために、まずは、その記述内容を抜き出し、W […]

site setting, WordPress
[Synology] DS920+のblog server – 15時間のアクセス普通について、今回の原因とは、そしてその対応 – ID27934 [2021/02/22]

Post Views: 20 目次1 はじめに2 対応した作業3 編集履歴 はじめに なぜか、RT2600acのポート転送にWeb Serverへの設定が消えていたことで、HARIKIRI-INSIGHTのBlogへのア […]

adsense, plugin, WordPress
[WordPress] CLS; Cumulative Layout Shift – 2021/03からGoogle検索評価のスコアに加わる – ID26235 [2020/12/23]

Post Views: 17 目次1 はじめに2 Cumulative Layout Shift3 ページのレスポンスを測定するツールサイト4 編集履歴5 関連記事 はじめに 当サイトを立ち上げた頃には、もっぱらplug […]

plugin, WordPress
[WordPress] Widget Logic プラグイン – ID26082 [2020/12/17]

Post Views: 19 目次1 Widget Logicプラグイン2 条件の例 Widget Logicプラグイン 2020/12現在、updateがされておらず、WordPress の最新Version ではテス […]

security, WordPress
[WordPress] AMP対応化で、使用しているその他のプラグインによるエラーが出ないようにするために – プラグイン別 [2020/11/16] ID24858

Post Views: 18 目次1 はじめに2 基本的な設定方法3 WordPress プラグイン別3.1 Content of Table Plus はじめに AMPプラグインをインストールしている場合、投稿/ページ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Page: 1 2 23
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最新記事(Synology, ID:14676)

folder, Synology
[WP] ブログにおけるメタディスクリプションの意義と設定方法 – ID28775 [2021/03/14]

Post Views: 11 目次1 はじめに2 メタディスクリプションの機能3 メタディスクリプションの設定4 お勧めのプラグイン5 編集履歴 はじめに メタディスクリプションは、検索エンジンで表示されるページの1つの […]

Raid, re-install, security, Synology
[Synology] 写真の管理 / Photo Station & Moments – ID26326 [2020/12/31]

Post Views: 20 目次1 はじめに1.1 必要なもの2 補完的に活用する3 バックアップ4 Windows10のiCloudフォトからバックアップを取る5 MomentsからPhoto Stationのフォル […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 高速化プラグイン「AMP」と定期的に全てのページの静的キャッシュ作成プラグイン「WP Super Cache」で再構成した- ID22640 [2020/12/11]

Post Views: 10 目次1 はじめに2 ページのAMP化のみでもレスポンス改善は十分高い3 キャッシュプラグインを追加する4 プラグインは専用機能がいい4.1 WP Super Cacheの設定のほんとのところ […]

Synology
[Synology] 以前からeo光(1Gコース)なのに速度が遅く感じられていた(100Mbps) – 6A型(CAT6)のネットケーブルで改善 (300 ~ 500Mpbs) – ID24316 [2021/03/30]

Post Views: 15 目次1 eo光の速度の測定2 コースごとの測定3 ケーブル交換前の速度4 ケーブル交換後の速度5 その他のコースで測定6 使用したケーブル7 回線テスト eo光の速度の測定 もう数年以来、ネ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
Synology
[Synology – Plex] Plex Serverに繋がらなくなったときの対処法 – ID24032 [2020/10/04]

Post Views: 20 目次1 はじめに2 課題3 対処方法4 Plexの管理画面でできること5 まとめ はじめに Plexは、自宅のサーバーにあるメディア(音楽、動画)をインターネット経由でもストリーム配信できる […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2021/02/11]

Post Views: 20 目次1 AMPの記事まとめ2 Google Search Console2.1 AMP3 AMPの「更新済みURL」が作成されない問題と対策4 編集履歴 AMPの記事まとめ AMPページに対 […]

Page: 1 2 20
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

english
今日の英語 – 言いにくいのですが、 – but sorry to say that [per our company ]. – ID24895 [2020/11/20]

Post Views: 15 but sorry to say that・・・ But sorry to say that, 言いにくいのですが、 But sorry to say that per our compan […]

KNOWLEDGE, patent
[Patent] アメリカの特許法は2011年からやっと先発明主義から先願主義になった – ID7979 [2020/01/25]

Post Views: 19 先発明主義 世界の特許制度は、先願主義であったがアメリカは2011年まで先発明主義であり、かつ、公表制度がなかったため、「ステルス特許」と呼ばれる特許が問題になっていた。 米国の特許制度 & […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
adsense, Synology, WordPress
[WordPress] Google AdSense登録の手順 ID8940 [2020/08/24]

Post Views: 39 目次1 Google AdSenseの手順概略1.1 その後2 30日のペナルティー3 イベント Google AdSenseの手順概略 Google Adsenseに行く サイトアドレスを […]

スポンサーリンク

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block