カテゴリー
Synology WordPress

[Synology] NAS (DS918+/DS920+)の バックアップを考える – Hyper BackupとSnapshot Replicationの併用 – ID3778 [2020/09/27]※

本編 >

[Synology] NAS (DS918+/DS920+)の バックアップを考える – Hyper BackupとSnapshot Replicationの併用 – ID3778 [2020/09/27]※
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID23293

はじめに

ローカルネットワークに、DS918+とDS920+を立ち上げています。DS918+では、DS918+の外付けHDDにバックアップしています。DS920+では、HDD容量がDS918+より少ないため、そのバックアップ先は、DS918+に設定して行っています。

現在のバックアップ体制は、Hyper BackupとSnapShot Replicationの2つの構成です。

Hyper Backupは、NAS間や外付けUSB HDDにシステム設定やアプリケーションをバックアップすることができます。

SnapShot Replicationは、#snapshotフォルダーというシステム・フォルダを作り、そのフォルダー内に、指定した時間毎に差分のバックアップを作成し続けます。

Hyper BackupとSnapshot Replicationにより、復元能力が高まります。

スポンサーリンク
  • Synology DS517 by Amazon ID:22173
  • Synology DS920+ by Amazon ID:22172
  • オムロン BY50S用パック by Amazon ID:22171
  • オムロン BY50S by Amazon ID22170
  • Synology 高機能無線ルーター VPN Plus対応 日本正規代理店アスク サポート対応 保証2年 NT934 RT2600ac by Amazon ID24327
  • エレコム LANケーブル CAT6A 5m 爪折れ防止コネクタ ホワイト LD-GPA/WH5 by Amazon ID24327

Hyper Backup/Snapshot Replication

Synology NASのパッケージには、いくつかのバックアップ・ソリューションが無料で提供されています。その内、以下の2つのバックアップ・アプリケーションについて役割を意味付けし、それぞれを使い分ける運用を考えます。

  • Hyper Backup
  • Snapshot Replication

Hyper Backupで十分か?

これまで、Hyper Backupのみで運用していました。どのようにパックアップを捉えたらいいのか、余りわからないまま使用していたわけです。

現在の運用では、Snapshot Replicationも併用しています。

Hyper Backup

Hyper Backupの運用は、毎日1回のバックアップを実行するにように、スケジューリングしています。

Hyper Backupの機能の概要は以下の通りです。

  • EXT4, Btrfswiki (Synology NASの+シリーズで対応)
    • 対応するファイルシステムは、EXT4, Brtfsです
    • Snapshot Replicationと併用するには、ファイルシステムをBtrfsで構築する必要があります
  • バックアップファイルの「暗号化」
    • AmazonやGoogleなどの、ローカルでないパブリック・サーバーへの保管もある程度は安心です
    • 何らかの理由で、マシンを全てロストした場合でも、新しいDS918+を購入してデータを復旧できます
  • 復元
    • バックアップファイルは、Hyper Backupでしか復元できない
  • バックアップの内容
    • 「システム構成」のバックアップと復元
    • 「アプリケーション構成」のバックアップと復元
    • 「ブロックレベルの増分バックアップ」機能(初期バージョンの差)
    • 「データ」のバックアップ
  • バックアップ先
    • 「外付けUSB HDD」へのバックアップが可能。Btrfsである必要はない
    • 「リモートSynology NAS」へのバックアップが可能。異なる敷地にあるNAS間が理想です
    • 「ファイルサーバー」へのバックアップ
    • 「クラウドサーバー」へのバックアップ
  • バックアップの「スケジューリング」

2つのバックアップソフトのインストールは、以下のリンクをご参照ください。

スポンサーリンク
  • FIDECO M.2 NVMe PCIE SSDケース USB3.1 Gen2 by AMAZON ID20626
  • Onvian【2個セット】USB A to USB C 3.1オス-Type-Cメス usb type c 変換アダプタ 両面USB3.1 10Gbps高速データ伝送 高交換性 合金製 by AMAZON – ID20727
  • WD 内蔵 SSD M.2 2280 / WD BLACK SN750 NVMe 500GB / WDS500G3X0C by AMAZON – ID14311
  • StarTech.com パスワードロック機能搭載SATA 3.0対応2.5インチHDD/SSDケース USB 3.0接続 256ビットAES暗号化アルゴリズム S2510BU33PW by Amazon – ID 24410
  • Western Digital SSD 1TB WD Blue PC PS4 2.5インチ 内蔵SSD WDS100T2B0A-EC , ID19284

Synology NASをバックアップする方法

https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/tutorial/Backup/How_to_back_up_your_Synology_NAS#t2.3

Snapshot Replication

Snapshot Replication – DiskStation Manager – より

https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/SnapshotReplication/data_protection_mgr

SynologyのDSMでNAS2台をLAN経由&インターネット経由で同期させてバックアップ&フェイルオーバー&リカバリしてみた

https://gigazine.net/news/20171005-synology-6th-review/

Snapshot Replicationの複製先に必要な機能

ここで複製と言っているのは、2つの機能のことです。

  1. Snapshot
    • 選択した共有フォルダのスナップショットを取得します
    • 取得先は、共有フォルダ直下の「#snapshot」フォルダです
    • 設定した間隔でスナップショットを取得します
    • リビジョン管理できます。Windowsで以前のバージョンを見ることができます
  2. Replication
    • 選択した共有フォルダの複製をスナップショットの形式ではなく、正に複製(replication)を取得します
    • 複製先は、ローカルとリモートを設定できます。最近、DSMがバージョンアップしてから、ローカルが設定できなくなりました(2020/09/27, Mr. Harikiri)
    • リモートにも同様に「SnapShot Replication」をインストールしておく必要があります
    • 複製先には、以下のファイルシステムの要件が必要です
    • リモートにReplication(複製)しても、#snapshotフォルダも複製されます。スイッチオーバーも可能ですsource
  • Btrfsボリューム
    • システムHDD (または最近ではSSD)の初期設定においてBtrfsを選択している必要があります
  • Snapshot Replication
    • 複製先がリモートを設定する場合、リモートにSnapshot Replicationがインストーされている事

実質的には,Synology NAS間でしか複製(Replication)はしにくいか、または、できないのではないかと思われます.

まず最初に設定しておきたい機能は、Snapshot Replicationの「snapshot」です。スケジュールングして、例えば10分や、30分毎に差分のバックアップを取るように設定します。最小5分の間隔も設定できます。

スポンサーリンク
  • スポンサーリンク Synology 高機能無線ルーター 800Mbps + 1,733Mbps(11a/b/g/n/ac対応) 高セキュリティ VPN Plus対応 RT2600ac – ID14283
  • Synology ビジネス向け 4ベイオールインワンNASキットDiskStation DS920+ by Amazon , ID19253
  • Western Digital SSD 1TB WD Blue PC PS4 2.5インチ 内蔵SSD WDS100T2B0A-EC , ID19284

以下に、これら機能について、今一度まとめました。

  • Windowsからネットドライブとして使用している場合、前のバージョン(リビジョン)が保存されているので、ファイルのプロパティのバージョンから以前のものを復元できます
  • NAS モデルが Btrfsファイル システムをサポートしている場合、Snapshot Replicationを使用してローカル コピーを作成できます(DS918+/DS920+は可能)
  • iSCSI LUN対応
  • Hyper Backupより処理速は高速
  • スナップショットのスケジューリング(予約スナップショット)は、の3モードがある
    • 常に維持する
    • 最新を維持する
    • カスタマイズ
  • Synology Snapshot Manager
    • Synologyサイトからダウンロードし以下のプラットフォームにインストールすれば、Snapshotを直接管理できる(http://www.synology.com/から無償)
    • VMware
    • Windows Server

Snapshot, Synologyサイト –

https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/SnapshotReplication/snapshots

最初のスナップショットを取ると、フルバックアップが取られます。その後、バックアップとの差分が取得されます。いずれも、スナップショットです。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

Snapshot Replicationのインストールと設定方法及びスナップショットの概念について、ATCさんの以下の記事が大変参考になります。

Synology NASでスナップショットを取得する | Snapshot Replication

https://www.atc.jp/synology_nas_snapshot_replication/

バックアップの充実化

Synology NASに保管しているデータおよびNote StationやDBなど一部サーバーのバックアップは、Hyper Backupで必要十分です。

Snapshot Replicationを使えば、システム構成というより、データの復元に特に向いています。

この2つのバックアップを使うことで、よりきめ細かなバックアップにより、ほとんどの異常事態においても完全な復元および短時間で最新の復元が実現できます。

対応するNAS

Synology製品で、SnapShot Replicationが使用できる、Synology NASシリーズは、Synology siteを参照してください。

Hyper BackupとSnapshot Replicationの比較

Hyper Backup

Hyper Backupの処理時間は、Snapshot Replicationの処理時間より多くかかるが、以下のリストおよび表1に示したように、5種類のストレッジにバックアップできます。暗号化も可能。

  1. ローカル
  2. 外部USB
  3. 別のSynology NAS
  4. ファイルサーバー
  5. パブリッククラウド

Snapshot Replication

一方、Snapshot Replicationは、基本的に指定した共有フォルダのスナップショットを取得します。これがsnapshot機能です。そのスナップショットをバックアップするのが、replication機能です。

ランサムウェア対策には、Snapshot Replicationが良く使われているようです。

その対応策は、別途、replicationしていたデータを使いデータを再構築します。

表1. バックアップ・アプリの比較(Synology Siteより)

バックアップ先Hyper BackupSnapshot ReplicationUSB CopyCloud Sync
ローカル共有フォルダありありなしなし
外部デバイス (USB)ありなしありなし
別の Synology NASありありなしなし
ファイル サーバーありなしなしWebDAV と OpenStack データ同期専用
パブリック クラウドありなしなしあり

バックアップ戦略

バックアップは、(1)データが破損などによりカレントのデータ自体が無くなる場合、(2)サーバーが損傷する場合、(3)サーバーが置かれている場所が崩壊するなど、データ自体が無くなる要因は、最悪の場合も予想できます。

  • (1)データのみが無くなった場合は、ローカルのバックアップから復元すれば済む
  • (2)サーバーが損傷した場合、同じサーバーをあらためて購入するなどして用意し、別にバックアップしていたSynology NASやファイルサーバーから復元すればよい
  • (3)サーバーが置かれていた場所の崩壊の場合、パブリッククラウドのバックアップや別サイトのSynology NASのバックアップから復元できる。

個人の場合、自宅内にある別Synology NASか、Windowsのファイルサーバーにバックアップするものと想定されます。それは、一般的な選択肢になります。

また、パブリッククラウド(iCloud, Amazon, Googleなどから提供されるサービス)をバックアップの保存先に選択することは、Hyper Backupが暗号化機能を有していることから、そのハードルはそれほど高くないと思われます。

実際の運用

別のSynology NASがない場合、すなわち2台もNASないのが一般的だと思われるので、それを前提にすると、以下の運用がベターです。

因みに、最近、DS918+の後継機であるDS920+をblog用に導入しました。現在は、この二台体制によりバックアップ体制が充実しています(2020/09/08 HARIKIRI(MR) )。

1. Snapshot Replicationの運用

小さなトラブルのためには、日頃から小まめなバックアップをして、また、復旧も迅速にするために活用します。バックアップ先はローカルにします(一般的な使用ではそれしかない)。

例えば「web」フォリダーをバックアップ元すると、バックアップ先には「#snapshot」というフォルダーが作成されます。設定したスケジュールでスナップショットは、この「¥web¥#snapshot」ローカルフェルダーに、スケジュールされた日時を表すフォルダー名で作成されていきます。

日々の大きなバックアップは、Hyper Backupに任せます(毎日)が、Snapshot Replicationによるスナップショットの間隔は、Hyper Backupより短い方がよいです。例えば1時間や2時間、5分毎も可能です。#snapshotフォルダーは、Hyper Bacvkupによるバックアップ対象のフォルダーではありません。従って、Hyper Backupのバックアップ先には、#snapshotフォルダーは含まれません。

スポンサーリンク

by Google Ads ID23409

2. Hyper Backupの運用

おすすめは、Synology NASにHDD毎に独立の電源スイッチがある裸族のお立ち台を接続(USB4台)して、毎日のパックアップ、パックアップ完了後のアンマウントしてオフラインにする設定が安全面からベターでです。

ただし、バックアップの後の次のパックアップには、HDDケースのスイッチのOFF/ON操作が必要になります。こまめなOFF/ONは必要とは思わないので、気づいたときにOFF/ONする運用でもよしとします。ただし、バックアップ先のHDDが再マウントされていないため、HDDがオンラインにならないとバックアップは失敗します。HDDのOFF/ONによりマウントされている場合は、その時に限りバックアップされます。この点は注意してください。

まとめ

Snapshostによるバックアップは、ランサムウェア対策に使われることが多いと聞きます。短い間隔での差分バックアップであるため、最も近い過去での最新バックアップを持っているためです。

ベースとなる「まるごとバックアップ」は、Hyper Backupに任せて、そのHyper Backupのバックアップ間隔の隙間を埋めるのが、Snapshot Replicationです。

最後に、バックアップと共に、セキュリティとして重要であるのが、データの漏出の防止です。その為には、暗号化についても考える必要があります。もしも、Synology NASを使用しているのであれば、暗号化について以下の記事もご覧ください。

[Synology] NAS上に暗号化された共有フォルダーの設定と運用方法、その考え方 – ID2758 [2020/04/18]※

目次1 暗号化の意義1.1 データ流出のケースは大きく2つ1.1.1 1. ローカル・ネットワークからの流出1.1.2 2. 物理的な流出2 暗号化方式2.1 用語2.1.1 暗号キー2.1.2 キーマネージャ2.1.3 […]

編集履歴
2019/12/01 はりきり(Mr)
2020/01/03 追記・文言整備
2020/03/05 文言整備
2020/04/24 追記 (関連記事)
2020/05/01 追記 (Snapshot Replicationは、Btrfsで使用できる)
2020/05/04 追記 (ランサムウェアについて、まとめ)
2020/08/13 文言整備、修正(web-1フォルダーが作成される → #snapshotフォルダーが作成される)、追加(DS920+とDS918+について)
2020/09/08 文言整備、追記 (DSMでの操作画面)
2020/09/27 誤記修正 (誤記であったHyper Backupでリビジョン管理を削除)、文言整備

以上

スポンサーリンク
  • Synology ビジネス向け 4ベイオールインワンNASキットDiskStation DS920+ by Amazon , ID19253
  • WD RED 8TB HDD by AMAZON – ID14304
スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410

Update ID21920

english
今日の英語 – we are excited to announce ~ – 報告できることを嬉しく思っている表現 [2020/10/28]

We are excited to announce {目的句}  「目的句」に対してエキサイトしています。例文 : Today we are excited to announce the launch of a ne […]

BIOLOGICS, education, guidance
[Bio-Edu] Bio Safety Levelとは – 遺伝子組換え実験と輸送など – カルタヘナ法に関わる – ID144 [2020/10/28]

目次0.1 Bio Safety Level0.2 関係法令1 カルタヘナ法に従う承認申請手続き Bio Safety Level Bio Safety Level (BSL)とは、細菌やウイルスの取り扱いについて、その […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, production, vaccine
[Bio-Edu] Plasmid DNA (pDNA)の製造方法 – ID24375 [2020/10/25]※

目次1 plasmid DNAの抽出方法2 生産フロー3 plasmidの培養方法 plasmid DNAの抽出方法 plasmid DNA (pDNA)の製造で最もクリティカルな工程は、その抽出である。pDNAを生産す […]

Raid, Synology, WordPress
[Synology] DS918+ 初期導入時にはbasic HDD、その後、メモリ増設・SSDキャッシュ増設・HDD追加でRAID 5によりフルスペック化 — さてどうなったか – ID33 [2020/09/19]※

目次1 概要1.1 DS918+の仕様1.2 後継機、DS920+1.2.1 DS920+を導入しました1.3 初期の構築方法1.3.1 最小構成1.3.2 性能評価1.4 その後の更新方法1.4.1 SSD Cache […]

BIOLOGICS, mRNA, Pfizer, vaccine
[Vc] Pfizerの新型コロナウイルスに対するmRNAワクチン – 今回、日本で始まった1/2相試験と国際共同治験を元に日本での製造販売承認申請が予定 – ID19433 [2020/10/25]※

目次1 BNT162とは2 BioNTech BNT162とは ドイツのBiopharmaceutical New Technologies (BioNTech) 社とPfizerが共同開発するmRNAをベースとする新型 […]

anime, LIFE
[アニメ] ヒロイック・エイジ – 宇宙戦闘物語 – ID24353 [2020/10/20]

目次1 ヒロイック・エイジ2 キーワード ヒロイック・エイジ 2007年、TV全26話、宇宙物/宇宙戦艦物/宇宙や人類の発祥の不思議を描いています。3話くらいまでは我慢して視聴してください。おそらく、TVで毎週リアルタイ […]

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID23293

最新記事(WordPress, ID:14681)

security, WordPress
[WP] WordPress – ログイン/アクセス制限に関する設定 – ID24132 [2020/10/09]工事中

目次1 はじめに2 設定ファイル・設定される方のファイル/フォルダ?3 allow?, deny? はじめに WordPressのセキュリティ設定を考えます。WordPressには、各種のファイルがあります。基本的な設定 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/09/13]

AMPの記事まとめ AMPページに対応すべく奮闘しています。当サイトで記事にしたAMP関連と情報リンクをまとめました。 AMP: a well-lit path to optimizing for Google’s pa […]

mail, plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Synology (新)NASに立ち上げたWordPressから外へメールを飛ばす – WP Mail SMTP by WPFormsプラグインとGMail APIの設定 – ID22422 [2020/09/13]

目次1 はじめに2 準備3 プラグインのインストール4 API プロジェクトの作成4.1 OAuthクライアント IDの作成 はじめに レンタルサーバーでWordPressの運用と違い、Synology NASにWord […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
plugin, Synology, Theme, WordPress
[WordPress] このサイトの表示に関係する使用している「テーマ」と「プラグイン」のリスト – ID22353 [2020/09/11]※

目次1 はじめに2 システム構成3 プラグイン・リスト はじめに 現在、見られているこのサイトの表示に関わるWordPressテーマ、およびプラグインのリストを公開します。これからWordPressでサイトの構築をされる […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」プラグイン と広告プラグイン: 「Advance Ads Pro」- 高速化と広告表示の両立を図る – ID22304-UM [2020/09/9]

ナレッジベース 不要な他のPluginを削除して、AMPから再検証する作業を全てのページに施しました。その後、AMPページとしてGoogle Adsの表示が不可になっていました。<br>AMP Pluginを […]

plugin, WordPress
[WordPress] blogに載せる写真のメタデータは、EWWW Image Optimizerで取り除く – ID321 [2020/08/20]※

EWWW Image Optimizerプラグイン WordPressのblogで載せる写真は、そのままのサイズでアップしてはいけません。メタデータはそのまま残っているためです。メタデータのGeotabには、位置情報が記 […]

Page: 1 2 22
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(Synology, ID:14676)

Synology
[Synology] 以前からeo光なのに速度が遅く感じられていた(100Mbps) – A6のネットケーブルで改善(300~500Mpbs) [2020/10/19]

目次1 eo光の速度の測定2 コースごとの測定3 ケーブル交換前の速度4 ケーブル交換後の速度5 その他のコースで測定6 使用したケーブル eo光の速度の測定 もう数年以来、ネットの速度が遅いなぁ~と思っていたが、ありま […]

Synology
[Synology – Plex] Plex Serverに繋がらなくなったときの対処法 – ID24032 [2020/10/04]

目次1 はじめに2 課題3 対処方法4 Plexの管理画面でできること5 まとめ はじめに Plexは、自宅のサーバーにあるメディア(音楽、動画)をインターネット経由でもストリーム配信できるメディア・サーバーです。 DS […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
plugin, Synology, WordPress
[WordPress] 「AMP」まとめ – ID22520 [2020/09/13]

AMPの記事まとめ AMPページに対応すべく奮闘しています。当サイトで記事にしたAMP関連と情報リンクをまとめました。 AMP: a well-lit path to optimizing for Google’s pa […]

mail, plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Synology (新)NASに立ち上げたWordPressから外へメールを飛ばす – WP Mail SMTP by WPFormsプラグインとGMail APIの設定 – ID22422 [2020/09/13]

目次1 はじめに2 準備3 プラグインのインストール4 API プロジェクトの作成4.1 OAuthクライアント IDの作成 はじめに レンタルサーバーでWordPressの運用と違い、Synology NASにWord […]

plugin, Synology, Theme, WordPress
[WordPress] このサイトの表示に関係する使用している「テーマ」と「プラグイン」のリスト – ID22353 [2020/09/11]※

目次1 はじめに2 システム構成3 プラグイン・リスト はじめに 現在、見られているこのサイトの表示に関わるWordPressテーマ、およびプラグインのリストを公開します。これからWordPressでサイトの構築をされる […]

security, Synology
[Synology] 自宅に設置したNASにWordPressを構築してblog配信する場合、高まるネット・リスクとその対策 – ID22342 [2020/09/11]

目次1 はじめに2 ドコモ口座の不正引き落としサイバー事件3 ドコモ口座について4 考えられるパスワードの漏出5 Synology NAS製品での対策6 まとめ はじめに これまで、DS918+を導入しblogを公開して […]

Page: 1 2 20
スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID23410
  • by Google Ads ID:11145

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, culture, equipment-harvest, production
[Bio-Equip] Pod Filter System – Millipore – ID118625

目次1 Bio-Equipment-Harvest2 Millipede Pod filter System Bio-Equipment-Harvest Millipede Pod filter System Harve […]

gourmet, LIFE
[食] 大阪の天王寺、Hoop Dining – ID2323

Hoop Dining 大阪・天王寺にお越しの際は、どうぞ。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
key-word, KNOWLEDGE
[用語] REACH リスト(欧州の規制物リスト) – ID21938

REACH リスト 説明source Triton X-100 source 編集履歴 2020/09/01 Mr.HARIKIRI

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Post SMTP Mailer/Email Log プラグインを導入 – ID4309

機能 サイト外へのメールをWordPressから飛ばせなかったが、このプラグインのお陰で無事に飛ばせるようになった。 自宅NASサーバーのメール関係に設定不良があることが、WordPressからサイト外にメールを飛ばせな […]

Synology, Theme, WordPress
WordPress 5.3 標準テーマ Twenty Twentyに完全移行 – ID4018

WordPress 5.3とTwenty Twenty 古いテーマは、メンテナンスや改良が行われなくなるのは世の常。現在までで、Synology NASにWordPressを導入しblogを立ち上げて丁度1年となる。この […]

Page: 1 2 141
スポンサーリンク

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block