カテゴリー
KNOWLEDGE

[Business] フレームワーク – 現状分析 – 課題解決は現状分析から始める- ID3101

本編 >

[Business] フレームワーク – 現状分析 – 課題解決は現状分析から始める- ID3101
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

現状分析

問題が生じて、それを解決するには、まず、現状を把握、分析、根本原因の把握、課題の抽出、課題の解決策の実行と順序を踏んで進んでいく。基本的には、PDCAを回すことになる。PDCAサイクルは、いかなる活動においても、無意識/意識的を問わず実施されている。

PDCAサイクル

  • P : Plan
  • D : Do
  • C : Check
  • A : Action

具体的な問題の発生とその解決までの活動

以下の「問題解決活動」において、自らの活動にあたる項目2から5は、日々の会社経営でも、人生においても、基本的に異なることはない。どの項目の活動であっても共通する大事な認識は、PCDAサイクルは回す必要性があるということである。

2の「現状の把握」では、把握について、把握の仕方をPlan、把握をDo, 把握(の状況)をCheckおよび不備があれば、把握の仕方を修正するAction、というようにPDCAに当てはめることができる。このサイクルを回すことで、把握という活動が精緻な活動になっていく。

もう一つ例を取り上げる。5の「課題の実行」では、問題解決策をPlan, 策のDo, 実行の結果のCheck、および実行策に不具合があれば、その修正としてAction、というようにPDCAに当てはめることができる。

問題解決活動

  1. 問題の発生
  2. 現状の把握と分析
  3. 問題の根本原因の理解
  4. 根本原因を解決するために必要な課題の抽出
  5. 課題(問題解消策)の実行(アクション)

現状分析のフレームワーク

何を現状分析したいかによって、いろいろなフレームワークが存在する。

1. 内部・外部で把握

自分とその環境の視点で現状分析するには、SWOT分析がある。SWを内部要因、OTを外部要因に分解する。

外部要因の場合は、その対策は協力、戦闘、内部要因の調整が主となることとは全く異なる。打つ手の種類が異なる。

更に、現状把握のもう一つの分解は、自分の弱みにあたるか、強みにあたるか、で分ける。

これをSWOT分析という。打てる策が身の丈に合っているか、実現可能性を評価するためのツールとなる。

弱みにあたる問題に関する課題には、適当にこなして大きな問題にならないように維持するか、逃走も一つの選択肢だ。

強みにあたる問題に関する課題には、その強みを最大限に使って勝ちにいく。決して負けは許されない。

by はりきり(Mr)
2020/02/13 文言整備

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID19245

[Kw] 漏れ無くダブり無く根拠を抽出するロジカルシンキングのためのフレームワーク – ID202 [2020/07/18]

目次1 漏れ無くダブり無くとは1.1 手段と結果1.2 手段を手に取れ1.3 手段を使えば – 例示1.3.1 “横”視点1.3.2 “縦”の視点1.3.3 フレームワークは合理的2 MECE2.1 まずはフ […]

続きを読む

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

Update ID21920

LIFE
[Life] 正月の休み最後の日、八尾LINOASのTSUTAYA & STARBUCKSにて – ID6227

夜12時まで開いているというSTARBUCKS スターバックスにやってきた。いつものコーヒーブラック。でも、今は夜8時ですけどね:D

gourmet, LIFE
[Life] ホテル阪急エキスポ、お正月バイキング・ファイナルに行ってきました – ID5679

毎年正月には、恒例で行っていましたホテル阪急エキスポパークは、2020年の2月の末で閉じることになります。 今回、お正月バイキングは、「ファイナル」と銘打たれました。 目次1 お正月バイキング2 写真2.1 外観2.1. […]

gourmet, LIFE
[Life] 2020 – 初外食は中華 – ID5304

2020年の初外食は、夕食で中華でした。店名は、何と読むのか、読んだとしてもそれが店名なのか解りません。 紅虎(くれないのとら) 初めて入りましたが、元旦のPM6時では、その他のレストランは待ち客がいましたが、ここは、ま […]

ear, HEALTH
[健康] 体験記 – 突然起きためまいは突発性難聴と診断された – その後 – ID535

目次1 半年たった症状2 自己流の処置3 人差し指を耳穴に 半年たった症状 現在,突発性難聴になって半年を経過したが症状は改善されていない.「キー」という耳鳴り、閉塞感、人の声は、ヘリウムガスを吸って喋ったときのような音 […]

LIFE
[Life] 2020 謹賀新年(令和2年) by はりきり(Mr) – ID5276

皆さま、新年明けましておめでとうございます。 今年は、特に健康を優先したいと思っています。 皆さまも、このストレス社会、日本は特に海外諸国と比べて、そのレベルは高いと久しく言われています。働き方改革も未だ掛け声に近く、実 […]

HEALTH, kidney
[健康] フェブリク投薬、そろそろやめたい – 血糖値の管理と同様に尿酸値の管理は、健康管理上避けてはいけない〜服薬患者による自己実験記 – 僕は続ける – ID17195 [2020/08/22]※

目次1 やめれるものなら、「フェブリク」をやめたい2 やめたいと思ったきっかけ2.1 心筋関連のリスク2.2 添付文書にも記載がりあます。3 服薬に至るまで3.1 親指の関節の鈍痛は10年以上前から3.2 服薬のきっかけ […]

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(Knowledge, ID:14684)

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, process, production
[Bio-Process] Virus Reduction Filtration – ID8631

目次1 Bio-Process1.1 Virus Reduction Filtration1.2 (ウイルス除去膜)2 ステップ3 rAAV4 運転5 関連 Bio-Process Virus Reduction Fil […]

KNOWLEDGE
[Kw] 浅草寺の大提灯は、戦時の焼失以来、京都の高橋提灯で10年毎に貼り替えられている – ID12974

浅草寺の大提灯 1635年(寛永12年)に建立された風雷神門の大提灯は、700kg。戦時中(1942)の焼失以来、10年毎に貼り替えられていることのこと。今年は前倒しされ7年での貼り替えになった。新しく貼り替えられた大提 […]

BIOLOGICS, single-use
[Bio-Edu] シングルユースバイオプロセッシング-ThermoFisherの導入事例サイトの紹介 – ID8306

日本のAGCの事例 Cytovanceの事例 ブラジルのLibbsの事例 シングルユースバイオプロセシング, ThermoFisher Scientificより https://www.thermofisher.com/ […]

eye, HEALTH
[健康] 白内障 – 術後(体験) – 1週間後の経過を診て点眼液の変更 – ID12577※

目次1 術後の検診1.1 術後から約10日後までの点眼1.2 術後、約10日後から新たに開始する点眼2 解説2.1 解説1:レンズの安定化 術後の検診 術後(左目は11日目、右目は9日目)の検診では、術後退院前の時点より […]

BIOLOGICS, equipment-filtration, process, production
[Bio-Process] Sterile Filtration – ID8462

Bio-Equipment 精製ステップ毎のbioburden管理 原薬の除菌ろ過 Sartorius Stedium Pioneering Sterile Filtration

BIOLOGICS, education, HEALTH
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※

目次1 新型コロナウイルスの感染機序1.1 1a Fusionでの感染1.2 1b 貪食での感染 新型コロナウイルスの感染機序 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染のある過程で、以下に説明する薬剤の臨床試験 […]

Page: 1 122 123 124 135
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block