カテゴリー
AAV BIOLOGICS patent purification

[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許, 2017 – ID2566 [2019/10/05]

rAAV9の精製条件 当該特許は、現時点では「国際調査報告公開」です。 特徴的なのは、pH10.2を採用していることです。タンパク質にとってpH8以上のアルカリ性は、タンパク質に良い条件ではありません。それと、システイン […]

カテゴリー
AAV BIOLOGICS education production

[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許,2018 – ID2559 [2019/10/05]

rAAV9 vectorの精製方法 培養液のバッファ組成をTFF処理で調整、硫安(AmSo4)沈殿処理と第4級アンモニウム陰イオン交換クロマトグラフィー(HiPrep Q XL)によるFlow through mode、 […]

カテゴリー
BIOLOGICS education

[Protein] Fibrinogen – ID2549 [2019/10/04]

Fibrinogen Fibrinogenは、血液中にある血液凝固因子である。出血時にトロンビンによりある部位に切断を受ける事で、分子同士が絡むことが可能となり、Fibrin線維となる。 立体構造 Fibrinogen […]

カテゴリー
AAV BIOLOGICS formulation production

[rAAV] rAAVの精製方法 – 澄明ろ過及び膜製品による精製 – ID2532 [2019/11/05]

rAAVの精製方法 2016年の文献よりAAVの精製について解説する。また、Pall製品による精製について解説する。 文献によれば、最終的には超遠心によりAAVベクターを濃縮精製するが、その超遠心は、CsCl濃度こうはい […]

カテゴリー
LIFE

[Life] 花のプレゼト – ID2597 [2019/10/03]

カテゴリー
LIFE
[Life] 花のプレゼト – ID2597 [2019/10/03]

カテゴリー
AAV BIOLOGICS education

[rAAV] Parvovirusに属するアデノ随伴ウイルス(AAV)をベクター(rAAV)にして遺伝子治療を行う — rAAVの特徴と臨床 (2003) – ID2516 [2019/10/02]

AAVベクター Adeno associated virus (AAV) ベクター(rAAV : recombinant AAV)作成に関する現在の技術 (2019現在でも)では、Rep/Cap遺伝子と目的の治療用遺伝子 […]