カテゴリー
analysis BIOLOGICS culture equipment-culture production

[Bio-Equip] BioProfile FLEX 2 – 細胞培養環境自動分析装着 – ID16547 [2020/06/01]

本編 >

[Bio-Equip] BioProfile FLEX 2 – 細胞培養環境自動分析装着 – ID16547 [2020/06/01]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

BioProfile FLEX 2

バイオ医薬品の製造では、細胞培養状態を適切に制御することは、その細胞が生産する目的物質の品質管理には欠かせない。管理すべき測定項目が多いことが、バイオ医薬品の特色の一つでもある。その管理項目を一台の装置により、短時間、且つ迅速に測定できることは、品質の向上性に寄与する。又、ambr15/ambr250との接続機能は、詳細な培養条件の最適化検討にもその力を存分に発揮する。

製造メーカー

ノバ・バイオメディカル

https://www.novabio.us/jp/flex-2/index.php

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245

機能

  • 培養液の状態について、各種測定項目を自動的に測定する装置
  • MicroSensor(TM)カード技術と光学測定、凝固点浸透圧法を組み合わせた全く新しい装置。
  • 電極のメンテナンスが不要(センサー部は、クレジットカードのサイズのマイクロセンサーカードになった)
  • 廃液はカートリッジ式となり密閉取り扱いと廃棄が可能
  • 全世代機種からの改良点
    • ケミカルガスセンサー(電極)がメンテナンスフリーター
    • ガスモジュール測定では、必要サンプル量75%に低減(275μL)
    • 検査時間の短縮(4.5分)
    • 自動サンプリング(95 well micro plate, シリンジ、24ポジションロード&ゴーサンプルトレイ)
  • ambr15/ambr250との接続で自動サンプリング
  • データ連携(OPCコネクタィビティ)
    • ラボ情報管理システム(LIMS)
    • データ履歴・アーカイブ
    • バイオリアクターフィードバック制御
    • 遠隔監視
  • GMPコンプライアンス
    • IQ
    • OQ
  • セキュリティ対応
    • 21 CFR Part 11対応
    • 監査証跡

測定項目

  1. Gluc
  2. Lac
  3. Gln
  4. Glu
  5. NH4+
  6. Na+
  7. K+
  8. Ca+
  9. pH
  10. PCO2
  11. PO2
  12. 細胞濃度
  13. 生細胞濃度
  14. 生存率
  15. 細胞直径
  16. 浸透圧
モジュール測定時間検体サイズ
ガスモジュール
pH, PCO2 , PO2
120 秒275 μL
化学モジュール
Gluc, Lac, Gln, Glu, NH4+, Na+, K+, Ca++  
120 秒135 μL
浸透圧モジュール
浸透圧
240 秒145 μL
細胞密度/生存判別モジュール
合計細胞密度、生存判別、細胞直径
240 秒135 μL

生死細胞オートアナライザー
Vi-CELL XR – BECKMAN COULTER

https://ls.beckmancoulter.co.jp/products/cell-counting/vi-cell
編集履歴
2020/06/01 はりきり(Mr)

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

Update ID21920

LIFE
[Life] 正月の休み最後の日、八尾LINOASのTSUTAYA & STARBUCKSにて – ID6227

夜12時まで開いているというSTARBUCKS スターバックスにやってきた。いつものコーヒーブラック。でも、今は夜8時ですけどね:D

gourmet, LIFE
[Life] ホテル阪急エキスポ、お正月バイキング・ファイナルに行ってきました – ID5679

毎年正月には、恒例で行っていましたホテル阪急エキスポパークは、2020年の2月の末で閉じることになります。 今回、お正月バイキングは、「ファイナル」と銘打たれました。 目次1 お正月バイキング2 写真2.1 外観2.1. […]

gourmet, LIFE
[Life] 2020 – 初外食は中華 – ID5304

2020年の初外食は、夕食で中華でした。店名は、何と読むのか、読んだとしてもそれが店名なのか解りません。 紅虎(くれないのとら) 初めて入りましたが、元旦のPM6時では、その他のレストランは待ち客がいましたが、ここは、ま […]

ear, HEALTH
[健康] 体験記 – 突然起きためまいは突発性難聴と診断された – その後 – ID535

目次1 半年たった症状2 自己流の処置3 人差し指を耳穴に 半年たった症状 現在,突発性難聴になって半年を経過したが症状は改善されていない.「キー」という耳鳴り、閉塞感、人の声は、ヘリウムガスを吸って喋ったときのような音 […]

LIFE
[Life] 2020 謹賀新年(令和2年) by はりきり(Mr) – ID5276

皆さま、新年明けましておめでとうございます。 今年は、特に健康を優先したいと思っています。 皆さまも、このストレス社会、日本は特に海外諸国と比べて、そのレベルは高いと久しく言われています。働き方改革も未だ掛け声に近く、実 […]

HEALTH, kidney
[健康] フェブリク投薬、そろそろやめたい – 血糖値の管理と同様に尿酸値の管理は、健康管理上避けてはいけない〜服薬患者による自己実験記 – 僕は続ける – ID17195 [2020/08/22]※

目次1 やめれるものなら、「フェブリク」をやめたい2 やめたいと思ったきっかけ2.1 心筋関連のリスク2.2 添付文書にも記載がりあます。3 服薬に至るまで3.1 親指の関節の鈍痛は10年以上前から3.2 服薬のきっかけ […]

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

関連記事(培養)

BIOLOGICS, equipment-culture
[Bio-Equip] 試薬・培地の包装 – ID4631

Charge Bag ILC Dover Bag Media Sodium Bicarbonate, Dextrose, Glutamine, Sodium PHosphateDxycycline Sodium Carb […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, repligen
[Bio-Equip] XCell ATF – cell culture perfusion system – by REPLIGEN – ID18965

目次1 Bio-Equipment2 XCell ATF Bio-Equipment XCell ATF Fed-batchで培養しながら、一定量の培養液を連続的に抜き取りろ過してハーベストする カタログ ATF6, A […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture
[Bio-Equip] Erlenmeyer Flask – ID11424

フラスコ培養 セル・バンクの融解から始める初期の培養に使用 編集履歴 2020/03/06 Mr.HARIKIRI Erlenmeyer Flask – IWAKI http://www.iwakiglass […]

ABEC, BIOLOGICS, culture, equipment-culture
[Bio-Equip] Single Use Bioreactor, 4,000L – ABEC – ID23146

目次1 Bio-Equipment2 2,000Lを超えて Bio-Equipment 2,000Lを超えて 2,000Lを超えるSingle use bioreactorは、ABECが2015年に4,300L(3,50 […]

Page: 1 2 5
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(Biologics, ID:14673)

AAV, BIOLOGICS, drug
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – AveXis-Novartis社が開発したイン萎縮性側索硬化症 (SMA)治療薬 – ID23165-UM [2020/07/27]

目次1 筋萎縮性側索硬化症2 ZOLGENESMA2.1 薬価収載 筋萎縮性側索硬化症 筋萎縮性側索硬化症(Spinal Muscular Atrophy (SMA))は、10万人あたり0.6人です。日本では、認定されて […]

AAV, BIOLOGICS, PALL, purification
[Bio-Material] Mustang® Q Membrane Units (2004) by Pall – ID23160

Pall社の陰イオン交換体: Mustang Q membraneを使用したアデノウイルスの精製方法 吸着/溶出モードによるアデノウイルスの精製.流速,吸着容量の設定の記載あり. 溶出画分は,不純物であるDNAより前にア […]

BIOLOGICS, mAb, medicine, Novartis
[抗体医薬] ゾレア; Omalizumab – 花粉症を対象とする抗IgE抗体 – ID23158 [2020/06/23]

目次1 最初に2 適性使用ガイドライン2.1 検査3 薬価3.1 参考 最初に ゾレアは、花粉症の体内における発症メカニズムにおいて、IgEの経路を抑える抗体医薬です。 アレルギー反応では、アレルゲンに対するIgEが多く […]

AAV, AveXis, BIOLOGICS, drug, Novartis
[遺伝子治療薬] ZOLGENSMA – スイスのノバルティス社(AveXis)が開発した遺伝子治療薬 – ID23156 [2020/06/22]

目次1 ZOLGENESMA1.1 薬価収載1.2 Drug Product2 審査報告書 ZOLGENESMA スイスのノバルティス社(売上高約500億ドル, Investing.com調べ)が買収したAveXis社の […]

BIOLOGICS, CMO, COGs, patheon, production
[Bio-ED] 抗体医薬 – パセオンが提案する3つの製造受託オプションとCOGs – Patheonが提案するオプションとは – ID23152 [2020/01/24]

はじめに COGsとは、Cost of Googsのことで、単位生産費用を意味します。バイオ医薬品の製造におけるBioreactorのスケールの需要は5,000L以下が最も多いようです。もっとも、世界的に売り上げている製 […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, thermo
[Bio-Equip] Single Use Bioreactor – ThermoFisher – ID23150

Bio-Equipment シングル・ユース・バイオリアクター及びバッグ HyPerforma 5:1 シングルユースバイオリアクター (S.U.B) https://assets.thermofisher.com/TF […]

Page: 1 2 61
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, CMO, company, COMPANY-FAVOR, DM Bio
気になる企業 – DM Bio – Meiji Sekaファイルマグループ – ID3543

目次1 DM Bio1.1 Bioreactor1.2 GMP製造1.3 充填・包装1.4 出荷試験、安定性試験 DM Bio DM Bioは、Meiji Seikaファルマのグループ会社。韓国のバイオ医薬品原薬、製剤の […]

BIOLOGICS, equipment-harvest, merckmillipore, process, production
[Bio-Equi] Depth Filter – MerckMillipore – ID23126

MerckMillipore Depth Filter 培養終了後の培養液の清澄ろ過、クロマトグラティのロードサンプルろ過によるカラム劣化の保護、など工程間のろ過に使用します。 Merck site 種類 Pre-tre […]

BIOLOGICS, purification
[Bio-Edu] タンパク質を精製用のカラムにロードする量 – ID4318

目次1 ロード量1.1 Break Through Point1.2 Binding Capacity1.3 イオン交換クロマトの2つの方法1.4 グラジェント精製1.5 ステップワイズ精製 ロード量 タンパク質の精製に […]

BIOLOGICS, filter, Lab, process
[Bio-Process] 除菌ろ過 (Sterile filtration) – ID8318

目次1 処理目的2 考慮事項 処理目的 得られたサンプルは、in vitro, in vivo試験で評価するために、除菌ろ過を行い、無菌状態にする 考慮事項 膜面積 サンプルの状態 (プレフィルターの必要性) 処理時の温 […]

gourmet, LIFE
[Cafe] ミスタードーナツ小野原店にて昼食 – 車を飛ばしてよく来店しています – ID274 [2019/05/06]

ミスタードーナツ小野原店 ここ大阪府箕面市にあるミスタードーナツ小野原店では、コーヒー、紅茶がアイス、ホットともフリードリンクになっていてる。ドーナツだけでなく、飲茶はもちろん、スパゲティやピッザもあり品揃えは豊富です。 […]

未分類
蛋白精製ノウハウ – ID8933-UM

はじめに 2011/07上旬から記録を開始。頭に有る暗黙知の抽出 先ずは、アウトラインである『蛋白質精製ノウハウ』を作る。これは組換えタンパクの精製における兵法書である。 (1)対峙する組換えタンパクを知り方針を考える、 […]

Page: 1 2 135
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block