カテゴリー
TRIP

[Trip] サラ・ブライトマンが歌唱したスカボロフェアは、イギリスの中等部スカボロの市場 – スカボロー城 (Scarborough Castle) イギリス – ID382

[Trip] サラ・ブライトマンが歌唱したスカボロフェアは、イギリスの中等部スカボロの市場 – スカボロー城 (Scarborough Castle) イギリス – ID382

スカボロー城

スカボローフェアー

サーモンとガーファンクルの歌で、スカボローフェア (Scarborough Fair)というのは有名ですよね。まあ、中高年の間だけだと思いますけど。

最近では、イギリスの女性シンガーであるサラブライトマン(Sarah Brightman)がうたっていました.これも古いか!

2016年にイギリス(UK)に行った時に、そのScarborough Fairの知識しかなかったのですが、スカボローという街に行ってきました。

スカポロー城(Scarborough Castle)は、辛うじて壁の一部が残っている程度ですが、城がある敷地には、いくらだったか入場料を払って中に入りました。断崖絶壁の岬にあった城のようです。今更です.

道のり

ロンドンから列車に乗り、ヨーク (York)で別の路線に乗り換えてスカボローに行きました。片道4時間程度でした。列車から見える車窓には、日本とは違い小高い丘は見られましたが山はありません。地震が無いので当然かも知れません。駅からは徒歩でスカボロー城に一直線に向かいました。15分程度かかったと思います。駅やその周辺は賑わっていて観光客も大勢歩いていましたが、スカボロー城を訪れず人は殆どいないようでした。

ヨークは、その昔、バイキング(Viking)が支配していた頃は、貿易港として栄えていたとのことです。これ歴史の情報は、アニメ「ビンランド・サガ」からの知識です(追記 2019/12/17).

でも、それ以前の時代に、ローマ軍がイングランドを攻め込んでいた頃の守りとしてのスカボロー城が最盛期です。

スポンサーリンク: ID6183593457

さあぁ、行きますか

Windsor駅からScarborough駅の往復で、約1万8千円でした。結構な距離があります。朝08:37にWindsor駅から列車に乗って、Scarboroughについたのが13:30頃なので、駅から駅までは、約5時間でした。

窓口でチケット購入

スポンサーリンク: ID4219953367

Paddington 駅

スポンサーリンク: ID6183593457

King’s Cross 駅

スポンサーリンク: ID4219953367

Egg boroughの石炭火力発電所を左に見ながら

スポンサーリンク: ID6183593457

York 駅

スポンサーリンク: ID4219953367

Scarborough 駅

スポンサーリンク: ID6183593457

Scarborough城へは歩く

13:30にScarborough駅に着いて、そこからは、スカボロー城まで徒歩で20分程度です。

スカボロー城といっても、少しだけ白の形を見れますが、ほとんど城跡です。入場料を払って、中にはいれはお土産を販売している小さな建物があります。

別の建物には、展示室と喫茶がありました。喫茶ではスコーンをバターと、コーヒーでいただきました。

スカボロー城

敷地内に入ると、中にはお土産を売っている小さい建物、それとは別に2階建の建物の建物があり,パネルでの展示がありました。その一部には喫茶ができるスペースもありました。

喫茶ではスコーンとコーヒーを頂きました。隣には年老いたおばあさんが座ってお茶を飲んでいました。ニコニコされていたので、目を合わせて会釈で心を通わせました。私は、英語はダメなので。These are kindly memories.

v^^)

https://harikiri.diskstation.me/myblog/wp-content/uploads/2019/05/F7FD91F2-9364-46F6-B11F-46B26FDB08F1.mp4

スカボロー城を後にして、南側の海岸の方に降りてゆくことにしました。

港街です。

一本しかない道を、車やバイクがいっぱいです。ここまで車では、少しさびれた街かと思っていましたが、結構賑やかで安心しました。

さて、17時の列車に乗って5時間かけて帰りましょう。

スポンサーリンク: ID4219953367

振り返って

サラ・ブライトマンのスカボロフェアーの歌詞のの内容だけを知っていただけでしたが,今回,機会がありロンドンから朝早くに電車に乗りスカボローに訪れました.

途中左手の陸側には,5機の大きな煙突型の建物が見えました.発電所だとは思われますが,内陸なので原子炉ではないようでした.

(後から調べて、Eggboroughという街の火力発電所 Eggborough power stationでした)

ロンドンから,イギリス・ティーンエイジャーの 男の子4人が,隣の席にいて,わいわい楽しくしていました.途中,切符の確認に女性の車掌さんが来て話していました.どうやら特急券を買わずに乗っていたようでした.

チャイニーズのカップルも途中前の席に乗ってきました.

老夫婦は,イタリアからきているといっていました.

いずれも,旅先での淡い思い出です(2016/08).

2019/12/17 追記 (added)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

castle

scarborough

trip

york

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block