カテゴリー
TRIP

[Trip] サラ・ブライトマンが歌唱したスカボロフェアとは、イギリスの中等部スカボロの市場 – スカボロー城 (Scarborough Castle) イン イングランド – ID382

[Trip] サラ・ブライトマンが歌唱したスカボロフェアとは、イギリスの中等部スカボロの市場 – スカボロー城 (Scarborough Castle) イン イングランド – ID382
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

スカボロー城

スポンサーリンク
by Rakuten Affi. ID 30542

スカボローフェアー

サーモンとガーファンクルの歌で、スカボローフェア (Scarborough Fair)というのは有名ですよね。まあ、中高年の間だけだと思いますけど。

最近では、イギリスの女性シンガーであるサラブライトマン(Sarah Brightman)がうたっていました.これも古いか!

2016年にイギリス(UK)に行った時に、そのScarborough Fairの知識しかなかったのですが、スカボローという街に行ってきました。

スカポロー城(Scarborough Castle)は、辛うじて壁の一部が残っている程度ですが、城がある敷地には、いくらだったか入場料を払って中に入りました。断崖絶壁の岬にあった城のようです。今更です.

道のり

ロンドンから列車に乗り、ヨーク (York)で別の路線に乗り換えてスカボローに行きました。片道4時間程度でした。列車から見える車窓には、日本とは違い小高い丘は見られましたが山はありません。地震が無いので当然かも知れません。駅からは徒歩でスカボロー城に一直線に向かいました。15分程度かかったと思います。駅やその周辺は賑わっていて観光客も大勢歩いていましたが、スカボロー城を訪れず人は殆どいないようでした。

ヨークは、その昔、バイキング(Viking)が支配していた頃は、貿易港として栄えていたとのことです。これ歴史の情報は、アニメ「ビンランド・サガ」からの知識です(追記 2019/12/17).

でも、それ以前の時代に、ローマ軍がイングランドを攻め込んでいた頃の守りとしてのスカボロー城が最盛期です。

さあぁ、行きますか

スポンサーリンク
by Rakuten Affi. ID 30539
スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

Windsor駅からScarborough駅の往復で、約1万8千円でした。結構な距離があります。朝08:37にWindsor駅から列車に乗って、Scarboroughについたのが13:30頃なので、駅から駅までは、約5時間でした。

窓口でチケット購入

Paddington 駅

King’s Cross 駅

スポンサーリンク
by Rakuten Affi. ID 30539

Egg boroughの石炭火力発電所を左に見ながら

York 駅

スポンサーリンク
by Rakuten Affi. ID 30539

Scarborough 駅

Scarborough城へは歩く

スポンサーリンク
by Rakuten Affi. ID 30539

13:30にScarborough駅に着いて、そこからは、スカボロー城まで徒歩で20分程度です。

スカボロー城といっても、少しだけ白の形を見れますが、ほとんど城跡です。入場料を払って、中にはいれはお土産を販売している小さな建物があります。

別の建物には、展示室と喫茶がありました。喫茶ではスコーンをバターと、コーヒーでいただきました。

スカボロー城

敷地内に入ると、中にはお土産を売っている小さい建物、それとは別に2階建の建物の建物があり,パネルでの展示がありました。その一部には喫茶ができるスペースもありました。

喫茶ではスコーンとコーヒーを頂きました。隣には年老いたおばあさんが座ってお茶を飲んでいました。ニコニコされていたので、目を合わせて会釈で心を通わせました。私は、英語はダメなので。These are kindly memories.

v^^)

https://harikiri.diskstation.me/myblog/wp-content/uploads/2019/05/F7FD91F2-9364-46F6-B11F-46B26FDB08F1.mp4

スカボロー城を後にして、南側の海岸の方に降りてゆくことにしました。

港街です。

一本しかない道を、車やバイクがいっぱいです。ここまで車では、少しさびれた街かと思っていましたが、結構賑やかで安心しました。

さて、17時の列車に乗って5時間かけて帰りましょう。

振り返って

サラ・ブライトマンのスカボロフェアーの歌詞のの内容だけを知っていただけでしたが,今回,機会がありロンドンから朝早くに電車に乗りスカボローに訪れました.

途中左手の陸側には,5機の大きな煙突型の建物が見えました.発電所だとは思われますが,内陸なので原子炉ではないようでした.

(後から調べて、Eggboroughという街の火力発電所 Eggborough power stationでした)

ロンドンから,イギリス・ティーンエイジャーの 男の子4人が,隣の席にいて,わいわい楽しくしていました.途中,切符の確認に女性の車掌さんが来て話していました.どうやら特急券を買わずに乗っていたようでした.

チャイニーズのカップルも途中前の席に乗ってきました.

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

老夫婦は,イタリアからきているといっていました.

いずれも,旅先での淡い思い出です(2016/08).

2019/12/17 追記 (added)

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

castle

[Trip] サラ・ブライトマンが歌唱したスカボロフェアとは、イギリスの中等部スカボロの市場 – スカボロー城 (Scarborough Castle) イン イングランド – ID382

scarborough

[Trip] サラ・ブライトマンが歌唱したスカボロフェアとは、イギリスの中等部スカボロの市場 – スカボロー城 (Scarborough Castle) イン イングランド – ID382

trip

[Trip] サラ・ブライトマンが歌唱したスカボロフェアとは、イギリスの中等部スカボロの市場 – スカボロー城 (Scarborough Castle) イン イングランド – ID382

york

[Trip] サラ・ブライトマンが歌唱したスカボロフェアとは、イギリスの中等部スカボロの市場 – スカボロー城 (Scarborough Castle) イン イングランド – ID382
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293

Update ID21920

BIOLOGICS, culture, equipment-harvest, repligen
[Bio-Equip] TFDF – TFFの構造にdepth filterを採用して、高細胞濃度でも濾過能力を高める技術 – REPLIGEN – – ID30880 [2021/07/26]

Post Views: 1 目次1 TFDF2 編集履歴 TFDF 旧来からのTangential Flow Filtration (TFF)技術による濾過機材製品は、低濃度の細胞密度である培養液の濾過には十分に能力を発 […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, repligen
[Bio-Equip] XCell ATF – cell culture perfusion system – by REPLIGEN – 従来のバイオリアクターにATFを追加することで、ハーベスト期間を延長できバッチ生産性向上が可能 – ID18965 [2021/02/03]

Post Views: 27 目次1 Bio-Equipment2 XCell ATF Bio-Equipment XCell ATF Fed-batchで培養しながら、一定量の培養液を連続的に抜き取りろ過してハーベスト […]

english
今日の英語 – 温泉関連 – 効能 … -ID 26852 [2021/01/07]

Post Views: 45 温泉関連の英単語 General Indications (一般効能) neuralgia (神経痛), muscle pain (筋肉痛), joint pain (関節痛), froze […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

最新記事(旅, ID:14592)

TRIP
[Trip] DMV: Dual Mode Vehicle, 徳島県の地域活性化策 – ローカル線も活用しバス機能も持っているDMVで地域観光 – ID30656 [2021/06/26]

Post Views: 3 目次1 はじめに2 編集履歴 はじめに 徳島県のローカル鉄道(阿佐海岸鉄道)では、起死回生の投資策を実行しました。全ての列車をDual Mode Vehicle (DMV)に置き換え、世界で初 […]

TRIP
[Trip] 新日本海フェリー – 「舞鶴」から「小樽」- さらば大阪 – アラ還は旅立つ – ID29888 [2021/06/13]

Post Views: 16 目次1 新日本海フェリー1.1 部屋1.2 デラックスA和室2 乗船場と「あかしあ」3 船内4 レストラン5 お風呂6 お土産7 まとめ8 編集履歴 新日本海フェリー 近畿から北海道に車を運 […]

hotel, TRIP
[Hotel] クロスホテル – 僕が知っている昔のビジネスホテルとは全く違っていた! – ID29361 [2021/04/18]

Post Views: 19 目次1 クロスホテル2 駐車場3 外観とエントランス4 ロビー5 部屋からの眺め6 食事6.1 ホテル内・ティーラウンジ バルテール7 ツーベッドの部屋8 ダブルベッドの部屋9 大浴場10 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
LIFE, TRIP
[Hotel] CONRAD OSAKA – ゴーツートラベルで一泊 – ID21977 [2020/08/30]

Post Views: 36 目次1 CONRAD OSAK (コンラッド 大阪)2 ロビー階40Fからの眺望3 ロビー4 部屋5 展望6 エグゼクティブ・ラウンジ7 ナイト・プール8 夜景9 朝食 CONRAD OSA […]

LIFE, TRIP
[Trip] 神戸・北野異人館 – KOBE IJINKAN – アフリカのアート:”この世成らざるもの”は心が踊った ID21007 [2020/08/08]

山手八番館には、アフリカのマコンデ族の彫刻が所狭しと陳列されています。アーティストを自称する方々であれば、心を奪われる作品になるでしょう。私もそうでした、多数のフォトを撮らせてもらったのでご覧ください。インスピレーションが湧いてきます。

LIFE, TRIP
[Trip] 京都 – 松井別館 花かんざし – 京都市街にあるので拠点にしてアチコチ、京都を散策! – マイクロツーリズム ID19565 [2020/07/25]

京都は、狭い街なので、都会も田舎も共存しています。「松追別館 花かんざし」は、都会にある旅館です。京都河原町の大丸や周辺の商店街には、徒歩で行けます。京都の都会散策には良いロケーションでした。夕食も朝食も京都を味わえて美味しく頂けました。

Page: 1 2 5
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, medicine
[医薬品] ウロキナーゼ – ID18306 [2020/06/29]

Post Views: 35 目次1 ウロキナーゼ2 薬価 ウロキナーゼ 一般名 ウロキナーゼ; Urokinase 構造 1本鎖(14SS結合) 薬価 一般名 ウロキナーゼ; Urokinase 分子量 54kDa 効 […]

BIOLOGICS, medicine
[医薬品] 血液凝固第VIII因子 – ID18325 [2020/06/29]

Post Views: 32 ドメイン構造 A1-A2-A3-C1-C2 活性型 A1-A2-A3 = C1-C2A3-C1で切断されて、2本鎖になる Factor VIII 総称 コンコエイト 一般名 Conco-ei […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
WordPress
RSSボタンを設置する(備忘記録) – ID1239 [2019/08/12]

Post Views: 42 RSS RSSは登録しているユーザーに、サイトの変更を一斉に知らせる機能。 以下のリンクにRSSボタンの設置の仕方が掲載されいる。 RSS (Rich Site Summary)とは、ウィキ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block