[WordPress] 自宅NASに設置のWordPressのプラグイン更新を出先から行う場合に、毎回出てくるパスワード入力を省略する設定 – △ID89

出先から自宅NASのWordPressのプラグインを更新

自宅に設置したDS918+にWordPressを立ち上げています。既にWordPressにログインしていても、WordPressのプラグイン更新には,デフォルトでパスワードを求めて来くる設定になっています。

スポンサーリンク(広告1): ID6183593457

wp-config.phpの編集

以下のようにwp-config.phpを編集すれば、パスワードは求めて来なくなります。

いつもお世話になっている観音寺さんのblogにあるように,出先からWordPressのプラグインを更新する場合、初期設定では,パスワードやhttp addressを求めてきます.それを不要とし省略するには,以下の設定で可能です。.

  1. wordpressフォルダにあるwp-config.phpをDSMにあるエディターを使って以下のように編集する
  2. define (‘DB_NAME’, ‘??’);を指標に,そのあたりの行に以下の1行を追加
  3. define (‘FS_METHOD’, ‘direct’);
  4. 保存して終了

以上で、出先からは自宅サーバーのWordPressにログインした後は、プラグイン更新には、追加の認証は求められなくなります。

スポンサーリンク(広告2): ID4219953367

編集履歴

2019/05/06 Mr.Harikiri
2020/09/20 文言整備

投稿日

カテゴリー:

, ,

投稿者: