カテゴリー
plugin Synology WordPress

[WordPress] UpdraftPlus プラグイン – バックアップと復元 – △ID10750 [2021/03/07]

[WordPress] UpdraftPlus プラグイン – バックアップと復元 – △ID10750 [2021/03/07]

はじめに

WordPressにいかなる変更を加える場合でも、その前にサイトのバックアップを必ず取りたい。UpdraftPlusはバックアップ・プラグインです。当サイトの場合、レンタルサーバーを使わず、自前の自宅NASを使用していることから、このようなプラグインによるWordPressのバックアップとは別に、Synologyが提供するHyper BackupやSnapShot Replicationを使って、ファイルのまるごとも、別途バックアップしていますが、リスク分散の観点から、WordPressプラグインによるバックアップもパックアップ体制に組み入れています。因みに、パックアップ体制は以下の通りの概要になります。

  • 定期的に、SnapShot Replicaltionが、一定数のバージョン管理としてのバックアップを保管する
  • 定期的に、Hyper Backが、WordPressやデータベース、サリには、そのたのアプリなどを差分としてまるこどバックアップしている
  • Blogに関するホームページの作成に使っているWordPressの更新や、導入しているプラグインの更新、などを行う前には、手動で「UpdraftPlus」によるバックアップを取るようにしている

UpdraftPlus プラグイン

機能

WordPressでプラグインをインストールして使うと、致命的なバグを持っているものも、中にはあります。

バックアップ・プラグインの出番です。バックアップ/復元の機能で、危なそうなプラグインのインストール(これは余り危険ではない)と実行(危険性が高い)の前に、バックアップしましょう。

当サイトでも、コードの最適化のプラグインを実行した際、表示が変になったことがありましたが、バックアップのお陰で、復元して復旧したことがあります。ありがたいプラグインです。

問題なく、今も使っています(2020/08/25)。

編集履歴
2020/02/25 Mr.HARIKIRI
2020/08/25 文言整備
2021/03/07 追記 (当サイトのバックアップ体制について)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

backup-plugin

スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block