カテゴリー
english

今日の英語 – 〜のために – In order to 〜/ to 〜 – ID21416 [2020/08/19]

今日の英語 – 〜のために – In order to 〜/ to 〜 – ID21416 [2020/08/19]

スポンサーリンク: ID6183593457

In order to ~ ; ~のために

スポンサーリンク
  • 究極の英語リスニングVol.1 SVL1000語レベルで1万語 (アルク) by Amazon - ID 20637
  • キクタン【中学英単語】高校入試レベル【旧版】例文+チャンツ音声(アルク/オーディオブック版) by Amazon - ID20639
  • 基本の78パターンで 英会話フレーズ800 by Amazon - ID20640
  • ネイティブがよく使う! 英会話 瞬間返しフレーズ100 Audible Studios by Amazon - ID20643
  • 留学しないで「英語の頭」をつくる方法 KADOKAWA by Amazon - ID20645
  • キクタン ビジネス【Basic】例文音声 (アルク/ビジネス英語/オーディオブック版) ALC by Amazon - ID20645
「in order to」は、Forを使っても表現可能です(ただし、目的語は、名詞句)。冗長な言い回しは、おそらく文語的で丁寧な表現です。「in order to」の代わりに「to」を使っても同じ意味になります。不定詞の「to」以下は、当然、動詞句になります。

In order to support this, I will do it.
それをサポートするために、私はそれ実施するつもりです。
For supporting of this, I will do it.
(forを使っても、意味は同じだと思います。英語は、気負わず使える単語を使っていきながら、言い回しを増やしていけばいいのです)
in order to
to
for
編集履歴
2020/08/19 Mr.HARIKIRI

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

amazon-music

今日の英語 – 「あなたの意思決定に感謝する」 – Thank you for providing us your decision – ID22279 [2020/09/09]
今日の英語 – 「等しく貢献したことを表す」 – ~ contributed equally to this work. – ID22191 [2020/09/07]
今日の英語 – 「ある結果から導き出される推論」を表現 – A and as such there is B – ID21970 [2020/09/02]
今日の英語 – ネット会議中に、「お先に失礼します」 – I will leave this call – ID21937 [2020/08/22]
今日の英語 – 責任者か担当者か – charge/involve – ID21874 [2020/08/28]
スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block