カテゴリー
BIOLOGICS education purification

[Bio-Edu] IgGの精製はProtein Aに対する親和性を利用する -ID7074

IgGの精製 IgGという蛋白質は、Protein Aという蛋白質に対して強い結合親和性を持っている。この原理を利用してIgGを特異的に吸着させて集めることを専門用語でキャプチャリングという。 ヒトの皮膚などに常在してい […]

カテゴリー
BIOLOGICS education production

[Bio-Edu] 遺伝子組換え大腸菌からタンパク質を精製する製造フロー概略 – ID6624 [2020/01/09]

製造方法の概要 大腸菌に目的蛋白質の遺伝子を導入 大腸菌の培養 刺激剤(IPTG)添加 低温培養 大腸菌の最大増殖(蛋白質は大腸菌内に蓄積) 蓄積した蛋白質は、立体構造が異常(Inclusion body) Inclus […]

カテゴリー
AAV BIOLOGICS patent purification

[rAAV-Edu] rAAV9の精製方法 – 特許, 2017 – ID2566 [2019/10/05]

rAAV9の精製条件 当該特許は、現時点では「国際調査報告公開」です。 特徴的なのは、pH10.2を採用していることです。タンパク質にとってpH8以上のアルカリ性は、タンパク質に良い条件ではありません。それと、システイン […]

カテゴリー
AAV BIOLOGICS education purification

[Data Link] Purification of rAAV-1 and -9 with ultracentrifugation-free technique towards GMP production.(2013-2015, 科研費研究) – ID2225

Purification of rAAV-1 and -9 with ultracentrifugation-free technique towards GMP production: https://kaken.ni […]