カテゴリー
BIOLOGICS

[Bio-Equip] リアルタイム緩衝液作成装置 – Allegro Connect buffer management system (BMS) – ID26058 [2020/12/16]

[Bio-Equip] リアルタイム緩衝液作成装置 – Allegro Connect buffer management system (BMS) – ID26058 [2020/12/16]

はじめに

バイオ医薬品(バイオロジクス)の製造には、水が大量に必要です。大量の水を使って食塩やその他pH干渉能がある無機/有機を含む塩を低濃度に溶かして、緩衝液(バッファー)と呼ばれる水溶液を大量に且つ多種類を必要とします。これらバッファーの用途は、液体クロマトグラフィと呼ばれる処理に使用されます。

予め、これらバッファーを作って置くのが一般的ですが、製造能力を拡大する場合、そのバッファーの保管場所の切迫が生じます。

それで、考えられたのが、高濃度のバッファーを作っておき、液体クロマトグラフィに使用する直前に、水と適切比率で混ぜることで、バッファーの保管面積の削減を図り、製造能力の拡大が可能となります。

スポンサーリンク: ID6183593457

Allegro Connect buffer management system (BMS)

Pall社の製品です。写真の左側にあるソフトバッグが高濃度に調整したバッファーです。例えば、10倍濃度にしておきます。右側にあるソフトバックには、左側の10倍濃度バッファーを1容量、水を9容量を混合すると目的の濃度のバッファーが調整されます。この目的の濃度のバッファーは、液体クロマトグラフィに送られ、減ったら前述の手順で補充されます。

Allegro™ Connect バッファーマネジメントシステム

https://shop.pall.com/jp/ja/biotech/fluid-control/zidgriacbms

スポンサーリンク: ID4219953367

編集履歴

2022/03/14, Mr. Harikiri

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

equipment

[Bio-Equip] 沈澱化した目的物をろ過により脱水し乾燥させてパウダーを得る – 加圧濾過器/ 日本化学機器製造株式会社 – ID39453 [2022/05/03]
[Bio-Equip] ホモジナイザーは細胞の破砕処理装置 / 連続処理には圧力式のFrench Press (GEA社)、バッチ処理にはビーズを用いたBead Mill (ELE) / その他原理を紹介 – ID39435 [2022/05/04]
[Bio-Equip] Single Use Bioreactor, 4,000L – ABEC – ID23146 [2020/09/19]
[Bio-Equip] Xuri Cell Expansion System W25 – △ID8624 [2020/02/05]
スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block