[Top] 自己体験記 – 白内障と手術 [2020/08/11]

[Top] 自己体験記 – 白内障と手術 [2020/08/11]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

最初に

若い頃から角膜変性症は、医者から言われていました。白内障は、少しあるが、10人中9人の眼科医は、手術はしないでいいと言うくらいだと、掛かり付け医は言っていました。

確かに、セカンドオピニオンでも、「白内障をよくみつけられましたね」と言われるくらいでした。しかし、自覚症状として、この見え辛さは、その白内障の質、すなわち現れている部位が問題になっていたようです。以下、解説します。

白内障手術をして、手術をして頂いたドクターも私も、ようやく理解できました。それは、私の場合、水晶体の後嚢の中央部(後嚢の場合中央部が多いようです)の膜自体の線維化による透明性の低下が、主たる原因であったようです。もちろん、水晶自体は、健常人よりは白内障が進んでいましたが、老人性の白内障と比較して、全体的には濁りは少なく、手術時の水晶体の破砕操作でも、柔らかくて直ぐに取りのぞれたとのことでした。

ただし、後嚢(水晶体を包んでいる袋)にあった濁りを「こそぎとる」ことに苦労したとのことでした。水晶体嚢を破らないことに注力したために、一部取り残して手術を完了させたとのことでした。

術後、世界の見え方は、白っぽい黒であったものはは、黒になり、くもっているような白っぽい空は、青空になりました。

スポンサーリンク
by Google Ads ID:11145

ここまで引っ張ったが

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

白内障については、海外の目薬(CAN-C)なども個人輸入して試したりしましたが、58歳を目前にして、車の運転免許の更新手続きでの目の検査に必要な視力の維持もギリギリとなったため、白内障手術を決意しました。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

手術の手順、その後の状態などを記録として残します。

白内障手術自体は、安全な手術であり簡単であると言われています。しかし、実際に手術する身になってみると決意するのは易くありません。

でも、手術することの利益と手術しない場合の不利益を天秤に載せて考えなければならない日がやがて来ます。

そして、私は、白内障の手術を受けました。

編集履歴
2020/03/30 Mr.はりきり
2020/08/11 文言整備

関連記事

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11143(2)

Update ID21920

HEALTH, kidney
[健康] 高尿酸血症の痛風リスクと食事 (血液中の尿酸値と寿命, 2015-より) – ID17187 [2020/06/07]

Post Views: 49 尿酸値 兵庫県保健医協会のホームページから、血液中の尿酸値と寿命について言及されていたのでその内容1)をまとめた。 血液中の尿酸とは、遺伝子の材料であるプリン塩基の最終産物、すなわち老廃物で […]

analysis, BIOLOGICS, production
[Bio-Equip] SoloVPE – 高濃度タンパク質の無希釈測定 – GMP対応 – ID17284

Post Views: 46 目次1 SoloVPE2 編集履歴 SoloVPE 抗体医薬品のタンパク質濃度は、患者利便性から静注から皮下注に移行が進められているため、高濃度化製剤となってきています。 高濃度タンパク質は […]

analysis, BIOLOGICS, production
[Bio-Equip] キャピラリー電気泳動システム – PA 800 Plus – SDS-PAGEおよびIEX分析 – ID17286

Post Views: 49 CESI 8000 Plus 抗体医薬を製造して品質を分析しますが、その分析項目には、電気泳動分析が含まれます。数年前では、プリキャスト・ゲルを使用した分析です。 キャピラリー電気泳動は、オ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13339
  • by Amazon ID13211
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID:11143(2)
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] バイオロジクスのプロダクション培養において – 細胞内で起こる蛋白質の酸素を要する糖化(Glycosylation)と、還元酵素による分解に関する解説 – ID3160 [2021/01/20]

Post Views: 79 目次1 はじめに1.1 グルコシル化1.2 5つのカテゴリ2 糖鎖の略号3 細胞代謝によるタンパク質の還元分解の原理4 GlucoseからPyruvateまでの代謝4.1 Pentose P […]

BIOLOGICS, purification
[Bio-Edu] タンパク質を精製用のカラムにロードする量 – ID4318 [2019/12/14]

Post Views: 51 目次1 ロード量1.1 Break Through Point1.2 Binding Capacity1.3 イオン交換クロマトの2つの方法1.4 グラジェント精製1.5 ステップワイズ精製 […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block