カテゴリー
BIOLOGICS Lab

[Bio-Lab] CHAPS – 膜タンパク質可溶化剤 – ID16699 [2020/06/03]

[Bio-Lab] CHAPS – 膜タンパク質可溶化剤 – ID16699 [2020/06/03]
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
スポンサーリンク
by Google Ads ID8603

ラボ製品-標識試薬

精製したタンパク質の可溶性を維持したい場合に、後の除去も容易なCHAPSを使用する。

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417

サイトの説明から。
両性界面活性剤:cmc=8 mmol/L
膜タンパク質の溶解剤としての好ましい条件の一つに非イオン性であることがあげられ、例えばTriton X-100などが用いられているが、溶解効率、除去の難しさ等の点で必ずしも満足なものとは言えない。ここに紹介するCHAPSはコール酸を母核とする両性化合物であり、スルホベタイン型の溶解剤や胆汁酸塩アニオン化合物の双方の特徴を兼ねそなえた膜タンパク質可溶化剤である。
なお、CHAPS自体の紫外部の吸収は弱いため、UV吸収を利用するタンパク質の検出にも好都合である。

CHAPS

https://www.dojindo.co.jp/products/C008/

Alexa Fluor 488 NHS標識反応に使用

スポンサーリンク
by Rakuten ID:15895

溶解性の低いタンパク質の溶解に1%程度のCHAPSを添加しないと解けない場合がある。このような難溶性のタンパク質のAlexa標識したい場合、かろうじて反応可能な濃度(<0.5% CHAPS)の条件を試してみよう

  • 0.5% CHAPS(最高濃度、できれば更に低い濃度)
  • Alexa標識試薬の添加
  • 反応は、室温で一晩
編集履歴
2020/06/03 Mr.HARIKIRI
スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID13339

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID:11145

Update ID21920

BIOLOGICS, equipment-chromato, vaccine
[Bio-Equip] Cytiva – Plasmidselect Xtra [2020/11/14] ID24783

Post Views: 42 PlasmidSelect Xtra Super coilになっているplasmid DNAを精製するクロマト担体。 Plasmidselect Xtra – Cytiva &# […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
gourmet, LIFE
[Trip] みたらし子餅、は大阪のお土産 – ID1442 [2019/08/24]

Post Views: 45 なぜ、東京にいったのに大阪のお土産をかってくるの? あは、美味しそうだったからだよ。

cafe, LIFE
[Cafe] KEIHAN CITY MALL 珈人-KAJIA – ID18838 [2020/07/12]

Post Views: 35 珈人-KAJIA 大阪は地下鉄の天満橋駅、京阪シティ・モール(その昔は、松坂屋でした)の3Fにあるカフェ「珈人」。昔からある「喫茶店」といった風格のある広々とした客席でコーヒーを頂く。今回は […]

更新された投稿の最新順

スポンサーリンク
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID19245
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS
[Bio-Process] 配列からベクターDNAを作るまでの概要 – ID16682

Post Views: 9 遺伝子配列からベクターDNAを作る plasmid vector 遺伝子配列 コドン最適化 遺伝子合成 合成遺伝子をベクターにカセットする 大腸菌にトランスフェクションして増やす ampici […]

BIOLOGICS, medicine, product
[抗体医薬] ADUHELM (アデュカヌマブ) – アルツハイマー病、初めての抗体医薬による治療薬 – アミロイドβを取り除く- ID30418 [2021/06/08]

Post Views: 8 目次1 アデュカヌマブ1.1 バックグラウンド2 臨床試験2.1 プロトコル2.2 結果2.3 副作用3 参考4 編集履歴 アデュカヌマブ 痴呆症の内の60%は、アミロイドβが蓄積して脳の神経 […]

company, gene-therapy
気になる企業: Novavax 新型コロナウイルス・ワクチンには、遺伝子組換えタンパク質とナノパーティクルの技術で挑む – ID29176 [2021/05/21]

Post Views: 12 目次1 NOVAVAX2 事業内容3 提携4 参考5 サイト内記事6 編集履歴 NOVAVAX NOVAVA社の新型コロナワクチンへのアプローチは、先進的とは言えないかも知れません。世界では […]

BIOLOGICS
医薬品添加物規格 (薬添規)

Post Views: 16 医薬品添加物規格 https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000336088.pdf

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] 大腸菌; E.coliの増殖率は細胞長の増大に関わる – ID28121 [2021/02/27]

Post Views: 30 目次1 大腸菌の増殖率2 編集履歴 大腸菌の増殖率 一般的に、大腸菌の増殖率(growth rate)、1時間あたり1未満であり、それを超える増殖率になってくると、大腸菌の長さが増大するのだ […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 30 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AM […]

Page: 1 2 69
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID24747
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, medicine
[医薬品] 血液凝固第VIII因子 – ID18325 [2020/06/29]

Post Views: 32 ドメイン構造 A1-A2-A3-C1-C2 活性型 A1-A2-A3 = C1-C2A3-C1で切断されて、2本鎖になる Factor VIII 総称 コンコエイト 一般名 Conco-ei […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] Flex Posts – Widget and Gutenberg Block プラグイン – Gutenberg エディター対応 – ID8804

Post Views: 49 目次1 はじめに2 評価項目3 結果4 結論 はじめに 僕は、WordPress歴が1年とNewcomerなので、余りしがらみも無く新しいエディタ Gutenbergを使用しています。 Sy […]

IT
Google、1年以内には全サイトにモバイルファーストインデックスを適用 – ID11575 [2020/03/07]

Post Views: 37 目次1 Mobile First Index2 背景 Mobile First Index Googel検索において、モバイル・ファースト・インデックス(MFI)に切り替えるよ、という話です […]

スポンサーリンク
by Google Ads ID19417
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block