カテゴリー
key-word

[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683※

全身性エリテマトーデス

本編 >

[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683※

SLE; systemic lupus erythematosus

SLE: 全身性エリテマトーデス 参考1)

アメリカのSLE患者数は、CDCの推計では、確定患者数は、16万人、可能性のあるSLE患者数は、32万人 source

日本の患者数は、~7万人

特徴

基本的に、T細胞やB細胞による自己抗体の出現に端をなす。細胞の核内分子に対する抗核抗体のコンプレックスが、血管に沈着し、補体系の活性化により血管炎や組織の損傷を起こす。男/女比は、1/10とされる。

  • 自己抗原に対する自己抗体が産生されている
  • 全身臓器の炎症・損傷が進む
  • 自己抗体は、濾胞性T細胞 (follicular helper T cell : TFH)で活性化されたB細胞の分化の結果から誘導される
  • 濾胞性B細胞 (germinal center B; GCB)の関わりも重要
  • regulatory T cell; Tregは、自己免疫寛容の維持に重要
    • 樹状細胞抑制
    • CD4+/CD25+/CXCR5+ Treg (TFR)
    • CD4+/CD25+/CD69- Treg
  • 参考 2)

女性に多く思春期から40歳代に多い。発症には、以下の要因が考えられている。

分類期樹は、何度か改定され、2012年に提唱されたsystemic lupus international collaborating clinics (SLICC)に落ち着いている。

  • 遺伝要因
  • 女性ホルモン
  • ウイルス感染

症状

  • 蝶型の紅斑 (erythematosus) が頬に現れる
  • 病名の「lupus」はラテン語の「狼」を意味し、その発疹(紅斑)が狼に噛まれた跡に似ていることから端を発している

除外すなければ成らない他の疾患

  • シェーグレン症候群 (SjS; Sjogren’s syndorome)
    • その他の膠原病
  • 精神・神経症状
    • SLEの精神・神経ループスと以下の症状の区別
    • 副腎皮質ステロイドの副作用
    • 腎不全
    • 血栓性血小板減少性紫斑病 (thrombotic thrombocytopenic purpura; TTP)
    • 抗リン脂質抗体症候群 (antiphospholipid syndrome; APS)
  • 薬剤誘発性ループす
  • 感染症

検査所見

  • 主要項目の抜粋
項目基準値測定値
Alb
白血球数(リンパ球)
血小板
血清BUN
クレアチニン
コレステロール
筋筋原性酵素
γグロブリン
rheumatoid factor, RF
CRP
抗SS-A抗体
抗dsDNA抗体 (ANA)
抗Sm抗体 (ANA)
抗リン資質抗体
抗U1-RNP抗体
抗リポソームP抗体
補体
anti-nuclear antibody, ANA

機序

治療薬

  • 非ステロイド抗炎症薬 (NSAIDs)
  • 抗マラリヤ薬 (プラケニル: ヒドロキシクロロキン (HCQ))
  • ステロイド (ソル・メドロール:メチルプレドニゾロン)
  • 免疫抑制剤 (アザニン/イムラン: アザチオプリン、エンドキサン: シクロホスファミド)
  • リツキサン (抗体医薬, Biogen社)は、開発中断(2018)
  • ベンリスタ: ベリムマブ (抗体医薬, GSK社, 日本では2017承認,その後小児への適応承認)
  • 血管拡張薬 (リプル/バルクス: あるプロスタジル)は、皮膚潰瘍の改善

1) SLEの臨床所見について詳細な記載がある

全身性エリテマトーデスsystemic lupus erythematosus, SLE – 順天堂大学

https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/kogen/about/disease/kanja02_04.html

2)

制御性T細胞による全身性エリテマトーデスの病態制御 – 日本臨床免疫学会 (2015) 第42回総会ポスター受賞賞記念論文 –

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/38/1/38_69/_pdf
編集履歴
2020/05/15 Mr.Harikir
2020/10/02 追記(検査所見の抜粋および鑑別~順天堂大学)

ここまで

< 本編はここまで。

Update ID21920

anime, LIFE
[アニメ] ザ・サード〜蒼い目の少女〜 (2006) – 3つ目の眼を額にもつ「ザ・サード」が人類を管理している世界 – ID2480 [2020/10/20]

ザ・サード 2006年、TV全24話、人類が犯した過ちを2度と起こさせないために、3つ目の眼を額に持つ「ザ・サード」と呼ばれる存在から管理されている人類。ソードダンサーと呼ばれる少女がいました。この世界では、技術革新は許 […]

anime, LIFE
[アニメ] ヒロイック・エイジ – 宇宙戦闘物語 – ID24353 [2020/10/20]

目次1 ヒロイック・エイジ2 キーワード ヒロイック・エイジ 2007年、TV全26話、宇宙物/宇宙戦艦物/宇宙や人類の発祥の不思議を描いています。3話くらいまでは我慢して視聴してください。おそらく、TVで毎週リアルタイ […]

anime, LIFE
[アニメ] 終わりのセラフ – 人対吸血鬼 – 大人の事情と子供の理想は相ゆずれない – ID2444 [2020/10/28]

終わりのセラフ 2015年、TV全24話、吸血鬼が世界を支配している世界と、一部の人の軍組織は、人の世界を取り戻そうとしている攻防を背景に、家族というテーマを描いてます。しかし、大人の事情は、子供たちの家族の理想にはお構 […]

english
今日の英語 – we are excited to announce ~ – 報告できることを嬉しく思っている表現 [2020/10/28]

We are excited to announce {目的句}  「目的句」に対してエキサイトしています。例文 : Today we are excited to announce the launch of a ne […]

BIOLOGICS, education, guidance
[Bio-Edu] Bio Safety Levelとは – 遺伝子組換え実験と輸送など – カルタヘナ法に関わる – ID144 [2020/10/28]

目次0.1 Bio Safety Level0.2 関係法令1 カルタヘナ法に従う承認申請手続き Bio Safety Level Bio Safety Level (BSL)とは、細菌やウイルスの取り扱いについて、その […]

BIOLOGICS, production, vaccine
[Bio-Edu] Plasmid DNA (pDNA)の製造方法 – ID24375 [2020/10/25]※

目次1 plasmid DNAの抽出方法2 生産フロー3 plasmidの培養方法 plasmid DNAの抽出方法 plasmid DNA (pDNA)の製造で最もクリティカルな工程は、その抽出である。pDNAを生産す […]

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

cafe, LIFE
[Cafe] STARBUCKS – VIA COFFEE ESSENCE ITALIAN ROAST (DARK ROAST) をRewardも使って購入 [2020/08/27] – ID21795

VIA COFFEE ESSENCE 2.1g x 12 本入り, ¥1,100をRewardの¥700も使用して購入しました。 編集情報 2020/08/27 Mr.HARIKIRI

BIOLOGICS, CMO, company, COMPANY-FAVOR, MabPlex
気になる企業 – MabPlex – ADCも可能 – ADCの基礎を学ぶ – ID18859 [2020/07/13]

目次1 MabPlex2 ADC MabPlex 中国企業、サイト R&DはUS, 製造はYantai (中国) Cell Backing 50L, 200L, 500L, 1,000L and 2,000L 1 […]

BIOLOGICS, key-word
[用語] IgG; Immunoglobuin G – ID18714

IgG 免疫グロブリンG; Immunoglobulin G分子量 : 約150kDa 編集履歴 2020/07/10 Mr.HARIKIRI

LIFE
[Trip] 大阪から信貴山の「朝護孫子寺」に行く – ID7597

目次1 朝護孫子寺に行く1.1 蓬乃里1.2 毎年、お節と思って頂く1.3 バンジージャンプ2 朝護孫子寺 朝護孫子寺に行く 朝護孫子寺は、毘沙門天を祀るお寺です。大きなはりこのトラも有名です。 外環状線から八尾-十三峠 […]

BIOLOGICS, medicine
[医薬品] ノボエイト – ID18654 [2020/07/08]

ノボエイト 総称 ノボエイト 一般名 ツロクトコグ 慣用名 n/a 分子量 176kDa 効能分類名 遺伝子組換え型血液凝固第VIII因子製剤 効能効果 血液凝固第VIII因子欠乏患者における出血傾向の抑制 3000単位 […]

BIOLOGICS, purification, resin
[Bio-Lab] GE Healthcare PD-10 Column – ID776

目次1 PD-10カラム2 目的外使用 PD-10カラム 脱塩カラム 平衡化バッファで平衡化 ~1mLをロードして、平衡化バッファで押し出す 目的画分をフラクショネーションする 目的外使用 中身のレジンを除外して、別のレ […]

Page: 1 2 141

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block