カテゴリー
key-word

[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683

基本的に、T細胞やB細胞による自己抗体の出現に端をなす。細胞の核内分子に対する抗核抗体のコンプレックスが、血管に沈着し、補体系の活性化により血管炎や組織の損傷を起こす。男/女比は、1/10とされる。

[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683

SLE; systemic lupus erythematosus

SLE: 全身性エリテマトーデス 参考1)

アメリカのSLE患者数は、CDCの推計では、確定患者数は、16万人、可能性のあるSLE患者数は、32万人 source

日本の患者数は、~7万人

特徴

基本的に、T細胞やB細胞による自己抗体の出現に端をなす。細胞の核内分子に対する抗核抗体のコンプレックスが、血管に沈着し、補体系の活性化により血管炎や組織の損傷を起こす。男/女比は、1/10とされる。

  • 自己抗原に対する自己抗体が産生されている
  • 全身臓器の炎症・損傷が進む
  • 自己抗体は、濾胞性T細胞 (follicular helper T cell : TFH)で活性化されたB細胞の分化の結果から誘導される
  • 濾胞性B細胞 (germinal center B; GCB)の関わりも重要
  • regulatory T cell; Tregは、自己免疫寛容の維持に重要
    • 樹状細胞抑制
    • CD4+/CD25+/CXCR5+ Treg (TFR)
    • CD4+/CD25+/CD69- Treg
  • 参考 2)

女性に多く思春期から40歳代に多い。発症には、以下の要因が考えられている。

分類期樹は、何度か改定され、2012年に提唱されたsystemic lupus international collaborating clinics (SLICC)に落ち着いている。

  • 遺伝要因
  • 女性ホルモン
  • ウイルス感染

症状

  • 蝶型の紅斑 (erythematosus) が頬に現れる
  • 病名の「lupus」はラテン語の「狼」を意味し、その発疹(紅斑)が狼に噛まれた跡に似ていることから端を発している

除外すなければ成らない他の疾患

  • シェーグレン症候群 (SjS; Sjogren’s syndorome)
    • その他の膠原病
  • 精神・神経症状
    • SLEの精神・神経ループスと以下の症状の区別
    • 副腎皮質ステロイドの副作用
    • 腎不全
    • 血栓性血小板減少性紫斑病 (thrombotic thrombocytopenic purpura; TTP)
    • 抗リン脂質抗体症候群 (antiphospholipid syndrome; APS)
  • 薬剤誘発性ループす
  • 感染症

検査所見

  • 主要項目の抜粋
項目基準値測定値
Alb
白血球数(リンパ球)
血小板
血清BUN
クレアチニン
コレステロール
筋筋原性酵素
γグロブリン
rheumatoid factor, RF
CRP
抗SS-A抗体
抗dsDNA抗体 (ANA)
抗Sm抗体 (ANA)
抗リン資質抗体
抗U1-RNP抗体
抗リポソームP抗体
補体
anti-nuclear antibody, ANA

機序

治療薬

  • 非ステロイド抗炎症薬 (NSAIDs)
  • 抗マラリヤ薬 (プラケニル: ヒドロキシクロロキン (HCQ))
  • ステロイド (ソル・メドロール:メチルプレドニゾロン)
  • 免疫抑制剤 (アザニン/イムラン: アザチオプリン、エンドキサン: シクロホスファミド)
  • リツキサン (抗体医薬, Biogen社)は、開発中断(2018)
  • ベンリスタ: ベリムマブ (抗体医薬, GSK社, 日本では2017承認,その後小児への適応承認)
  • 血管拡張薬 (リプル/バルクス: あるプロスタジル)は、皮膚潰瘍の改善

1) SLEの臨床所見について詳細な記載がある

全身性エリテマトーデスsystemic lupus erythematosus, SLE – 順天堂大学

https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/kogen/about/disease/kanja02_04.html

2)

制御性T細胞による全身性エリテマトーデスの病態制御 – 日本臨床免疫学会 (2015) 第42回総会ポスター受賞賞記念論文 –

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/38/1/38_69/_pdf

3)

指定難病49

https://www.nanbyou.or.jp/entry/53
編集履歴
2020/05/15 Mr.Harikir
2020/10/02 追記(検査所見の抜粋および鑑別~順天堂大学)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

intractable-desease

[用語] パーキンソン病 – ID24572
[用語] 脊髄性筋萎縮症; SMA – ID21964
[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683

SLE

[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683

Update ID21920

BIOLOGICS, culture, education
[Bio-Culture] Poloxamer 188 – バイオリアクターの撹拌翼による細胞のダメージを抑制 – ID28021 [2021/02/24]

Post Views: 9 目次1 Poloxamer 1882 毒性2.1 動物の静脈内注射 (Poloxamer)2.2 ヒトの静脈内注射 (Poloxamer 188)2.3 創傷治癒2.4 動物実験2.5 AME […]

KNOWLEDGE
[Kw] コンサル会社 – デロイトトーマツ – ID8628 [2020/02/05]

Post Views: 24 デロイトトーマツ https://www2.deloitte.com/jp/ja.html

Gear
Gear – 電動ノコギリ – 隣宅との間で巨大化した木を切り倒す方法と注意点 – ID15368 [2020/05/07]

1、2年前までは草だと思っていた物が、気が付けば高さ12m(最大の幹直径20cm)の木になっていた。ここまで大きくなった木は、手引きのこではもう切り倒すことはできず、切り倒すための電動ノコギリを購入し切り倒した。その電動ノコギリの選び方、その他必要な備品と切り倒すときの注意点及び実際の作業について記録した

更新された投稿の最新順

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AstraZeneca, company, COMPANY-FAVOR
気になる企業 – AstraZeneca; アストラゼネカ – ID19390 [2021/01/28]

Post Views: 21 目次1 AstraZeneca2 COVID-19関連2.1 新型コロナワクチンの開発2.2 ワクチンの臨床結果による有効性の比較2.3 新型コロナワクチン、日本への供給3 その他開発品(治 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] その昔憧れた、パーソナル・データベース生活を実現できる – イベント・プラグイン – を選定/導入する – ID18377 [2020/05/23]

Post Views: 15 目次1 イベント・プラグインの使用目的1.1 背景1.2 目的2 イベント・プラグインを選ぶ理由3 検討したイベント・プラグイン4 イベントプラグイン5 Events Make Easy5. […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] GT3 Photo & Video Gallery – ID10760

Post Views: 22 目次1 GT3 Photo & Video Gallery2 機能 GT3 Photo & Video Gallery 機能 画像を貼り付けるには良いプラグインだったので、有 […]

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block