カテゴリー
key-word

[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683※

全身性エリテマトーデス

[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683※

SLE; systemic lupus erythematosus

SLE: 全身性エリテマトーデス 参考1)

アメリカのSLE患者数は、CDCの推計では、確定患者数は、16万人、可能性のあるSLE患者数は、32万人 source

日本の患者数は、~7万人

特徴

基本的に、T細胞やB細胞による自己抗体の出現に端をなす。細胞の核内分子に対する抗核抗体のコンプレックスが、血管に沈着し、補体系の活性化により血管炎や組織の損傷を起こす。男/女比は、1/10とされる。

  • 自己抗原に対する自己抗体が産生されている
  • 全身臓器の炎症・損傷が進む
  • 自己抗体は、濾胞性T細胞 (follicular helper T cell : TFH)で活性化されたB細胞の分化の結果から誘導される
  • 濾胞性B細胞 (germinal center B; GCB)の関わりも重要
  • regulatory T cell; Tregは、自己免疫寛容の維持に重要
    • 樹状細胞抑制
    • CD4+/CD25+/CXCR5+ Treg (TFR)
    • CD4+/CD25+/CD69- Treg
  • 参考 2)

女性に多く思春期から40歳代に多い。発症には、以下の要因が考えられている。

分類期樹は、何度か改定され、2012年に提唱されたsystemic lupus international collaborating clinics (SLICC)に落ち着いている。

  • 遺伝要因
  • 女性ホルモン
  • ウイルス感染

症状

  • 蝶型の紅斑 (erythematosus) が頬に現れる
  • 病名の「lupus」はラテン語の「狼」を意味し、その発疹(紅斑)が狼に噛まれた跡に似ていることから端を発している

除外すなければ成らない他の疾患

  • シェーグレン症候群 (SjS; Sjogren’s syndorome)
    • その他の膠原病
  • 精神・神経症状
    • SLEの精神・神経ループスと以下の症状の区別
    • 副腎皮質ステロイドの副作用
    • 腎不全
    • 血栓性血小板減少性紫斑病 (thrombotic thrombocytopenic purpura; TTP)
    • 抗リン脂質抗体症候群 (antiphospholipid syndrome; APS)
  • 薬剤誘発性ループす
  • 感染症

検査所見

  • 主要項目の抜粋
項目基準値測定値
Alb
白血球数(リンパ球)
血小板
血清BUN
クレアチニン
コレステロール
筋筋原性酵素
γグロブリン
rheumatoid factor, RF
CRP
抗SS-A抗体
抗dsDNA抗体 (ANA)
抗Sm抗体 (ANA)
抗リン資質抗体
抗U1-RNP抗体
抗リポソームP抗体
補体
anti-nuclear antibody, ANA

機序

治療薬

  • 非ステロイド抗炎症薬 (NSAIDs)
  • 抗マラリヤ薬 (プラケニル: ヒドロキシクロロキン (HCQ))
  • ステロイド (ソル・メドロール:メチルプレドニゾロン)
  • 免疫抑制剤 (アザニン/イムラン: アザチオプリン、エンドキサン: シクロホスファミド)
  • リツキサン (抗体医薬, Biogen社)は、開発中断(2018)
  • ベンリスタ: ベリムマブ (抗体医薬, GSK社, 日本では2017承認,その後小児への適応承認)
  • 血管拡張薬 (リプル/バルクス: あるプロスタジル)は、皮膚潰瘍の改善

1) SLEの臨床所見について詳細な記載がある

全身性エリテマトーデスsystemic lupus erythematosus, SLE – 順天堂大学

https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/kogen/about/disease/kanja02_04.html

2)

制御性T細胞による全身性エリテマトーデスの病態制御 – 日本臨床免疫学会 (2015) 第42回総会ポスター受賞賞記念論文 –

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/38/1/38_69/_pdf

3)

指定難病49

https://www.nanbyou.or.jp/entry/53
編集履歴
2020/05/15 Mr.Harikir
2020/10/02 追記(検査所見の抜粋および鑑別~順天堂大学)

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

intractable-desease

[用語] パーキンソン病 – ID24572
[用語] 脊髄性筋萎縮症; SMA – ID21964 ※
[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683※

SLE

[用語] SLE ; 全身性エリテマトーデス – ID15683※

Update ID21920

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] PhastPress プラグイン Ver.1.33 – Databaseを不適正にいじってしまう(バックアップ教訓)- ID14393 [2020/1/29]

Post Views: 4 注意 この記事は、2020/1現時点での記事です。PhastPressプラグインで起きた問題は、当時のものなので、現時点では改善されていると思われます。このプラグインでの不具合は、今後のプラク […]

Synology, WordPress
[Synology] 自宅にNASを設置しWordPressを構築 – blogサイトを立ち上げる – 動機編 – ID212 [2020/09/24]※

Post Views: 1 目次1 自宅にサーバー、そしてWordPressを構築する1.1 Synology NASの導入の最初の理由1.2 世の中は進んでいた1.3 blogサーバは、WordPressだけではない1 […]

Synology, Theme, WordPress
[WordPress] 親テーマを変更せずテーマをカスタマイズ – 子テーマを作り変更したを加える – 手始めは、content.phpの編集 – ID7726 [2020/07/23]

Post Views: 0 目次1 親テーマと子テーマ2 テーマの編集2.1 style.cssの編集2.2 content.phpの編集2.3 functions.phpの編集2.3.1 オートセーブとリビジョン機能3 […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] メンバーシップ・サイトを構築プラグイン – Ultimate Member プラグインの使い方をAMP対応とともに解説 – ID14027 [2020/10/24]

Post Views: 0 目次1 はじめに1.1 使い勝手は? とヒヤカシ2 Ultimate Memberと専用のreCAPTCHAの説明3 まとめ4 Ultimate Memberプラグインの既存の専用ページ5 用 […]

BIOLOGICS, company, vaccine
気になる企業 – Vaccibody – ID24078 [2020/10/07]

Post Views: 0 Vaccibody HomePage 新しい免疫療法の発見と開発に専念する臨床段階のバイオ医薬品会社 個別化癌新抗原ワクチンの急速に発展する分野のリーダーであり、Vaccibody技術を持つ […]

Synology, WordPress
[Synology] NAS DS918+のcacheとして挿していた2枚のWestern Digital (WD)製SSDの内、1枚が不調になったので交換 – ID14517

Post Views: 0 目次1 Synology NASSSDの不調1.1 概要2 交換方法3 後始末3.1 事前の問合せ3.2 実手続4 まとめ5 編集履歴 Synology NASSSDの不調 概要 年末に1 […]

更新された投稿の最新順

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

AAV, BIOLOGICS, formulation, patent
[rAAV] 製剤組成 – rAAV8の製剤組成 – 特許文献から – ID7881 [2020/01/23]

Post Views: 0 優先権: US 公開特許公報(A) 2019-537578 公開日 2020/01/12 審査請求 未 予備審査請求 未 出願人 BAXALTA INCORPORATED 特許の流れ 液体及び […]

BIOLOGICS, expression
[Bio-Material] 一過性発現 – 品質・生産性とも安定発現株に迫る – Gibco ExpiCHO Expression System (ThermoFisher) – ID5031 [2019/12/27]

Post Views: 1 目次1 ExpiCHO Expression System1.1 品質もStable株由来に近似1.2 生産性1.3 安定株との品質の比較1.4 培養スケーラビリティ1.5 3つの培養条件 E […]

company, COMPANY-FAVOR, 産総研
気になる研究機関: ヒト細胞医工学研究ラボ(産総研) – ID3447

Post Views: 0 ヒト細胞工学研究所 https://unit.aist.go.jp/brd/jp/groups/rlhce/rlhce.html

BIOLOGICS, CMO, COGs, patheon, production
[Bio-ED] 抗体医薬 – パセオンが提案する3つの製造受託オプションとCOGs – Patheonが提案するオプションとは – ID23152 [2020/01/24]

Post Views: 0 はじめに COGsとは、Cost of Googsのことで、単位生産費用を意味します。バイオ医薬品の製造におけるBioreactorのスケールの需要は5,000L以下が最も多いようです。もっと […]

BIOLOGICS, culture, equipment-culture
[Bio-Equip] Flexsafe RM – Wave Bioreactor シングルユースバッグ – Sartorius – ID11421

Post Views: 1 Flexsafe(R) RM Wave培養用シングルユースバッグ Flexsafe® RM Disposable Cultivation Chambers for Rocking Motion […]

AAV, BIOLOGICS, education
[Data Link] rAAV vector/遺伝子治療薬に関する文献調査 [~2020/08/24] – ID2033 [2019/09/13]

Post Views: 0 Key Considerations in Gene Therapy Manufacturing for Commercialization, 2018 – Cell Cultur […]

Page: 1 2 153

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block