カテゴリー
ear HEALTH

[健康] 体験記 – 突然起きためまいは突発性難聴と診断された – その後 – ID535

本編 >

[健康] 体験記 – 突然起きためまいは突発性難聴と診断された – その後 – ID535
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

半年たった症状

現在,突発性難聴になって半年を経過したが症状は改善されていない.「キー」という耳鳴り、閉塞感、人の声は、ヘリウムガスを吸って喋ったときのような音質に聞こえる.ヘリウムガスを吸って喋ったときのような音質は,正常な耳を塞いで聞いた時のみ自覚できる。

会議などでは、片耳で聞くのはなんとかなるものの、難聴の耳が足を引っ張る。発言するときは、これもまた難聴の耳が足を引っ張る。今何を喋っているのか分からくなり気が散る。

自己流の処置

難聴になってから、難聴側の鼻が詰まることが多くきなった。鼻からの粘液が口の中の耳道付近に流れてくるので、その粘液が,耳道に入り更に難聴が悪化しないかが気になっている。そこで考えて、口鼻を塞ぎ息を止めて、横隔膜の力で息を吸うようにして、耳道付近を減圧するように気がついた時に時々していた。

しかし、難聴は一向に改善しないので、ここ数日は、逆に加圧する処置を試している。単純な話、耳抜きするときと同じように口鼻を塞いで息を吐くように力む。やってみると難聴の耳では、聞こえにくいので何とも言えないが,プツッという音が聞こえないので正常な耳と比べて耳道の通りが悪いようだ。

人差し指を耳穴に

一つ確実なことは,難聴の耳穴に人差し指を差し込んで,指を曲げるようにすることで減圧状態(必ずしも必要ではないようだが)にして,5秒間程度を維持した後指を抜いてみると,数秒間は閉塞感が消え,難聴であることを忘れるほどに症状が一瞬改善する.

to be continue

スポンサーリンク
  • by Amazon ID13211
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196

関連記事

ここまで

< 本編はここまで。

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

Update ID21920

LIFE
[Life] 正月の休み最後の日、八尾LINOASのTSUTAYA & STARBUCKSにて – ID6227

夜12時まで開いているというSTARBUCKS スターバックスにやってきた。いつものコーヒーブラック。でも、今は夜8時ですけどね:D

gourmet, LIFE
[Life] ホテル阪急エキスポ、お正月バイキング・ファイナルに行ってきました – ID5679

毎年正月には、恒例で行っていましたホテル阪急エキスポパークは、2020年の2月の末で閉じることになります。 今回、お正月バイキングは、「ファイナル」と銘打たれました。 目次1 お正月バイキング2 写真2.1 外観2.1. […]

gourmet, LIFE
[Life] 2020 – 初外食は中華 – ID5304

2020年の初外食は、夕食で中華でした。店名は、何と読むのか、読んだとしてもそれが店名なのか解りません。 紅虎(くれないのとら) 初めて入りましたが、元旦のPM6時では、その他のレストランは待ち客がいましたが、ここは、ま […]

ear, HEALTH
[健康] 体験記 – 突然起きためまいは突発性難聴と診断された – その後 – ID535

目次1 半年たった症状2 自己流の処置3 人差し指を耳穴に 半年たった症状 現在,突発性難聴になって半年を経過したが症状は改善されていない.「キー」という耳鳴り、閉塞感、人の声は、ヘリウムガスを吸って喋ったときのような音 […]

LIFE
[Life] 2020 謹賀新年(令和2年) by はりきり(Mr) – ID5276

皆さま、新年明けましておめでとうございます。 今年は、特に健康を優先したいと思っています。 皆さまも、このストレス社会、日本は特に海外諸国と比べて、そのレベルは高いと久しく言われています。働き方改革も未だ掛け声に近く、実 […]

HEALTH, kidney
[健康] フェブリク投薬、そろそろやめたい – 血糖値の管理と同様に尿酸値の管理は、健康管理上避けてはいけない〜服薬患者による自己実験記 – 僕は続ける – ID17195 [2020/08/22]※

目次1 やめれるものなら、「フェブリク」をやめたい2 やめたいと思ったきっかけ2.1 心筋関連のリスク2.2 添付文書にも記載がりあます。3 服薬に至るまで3.1 親指の関節の鈍痛は10年以上前から3.2 服薬のきっかけ […]

スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

最新記事(健康, ID:14731)

HEALTH, KNOWLEDGE
COVID-19関連 — PCR全自動検査装置: エリートインジーニアス – フランスから感謝状が送られたとい素晴らしい装置 – Precision System Science社、は日本の企業です – ID20650 [2020/07/30]

エリートインジーニアス エリートインジーニアスは、プレシッション システム サイエンス社(Precision System Science; PSS)が開発するPCRの自動検査装置です。機能、オプションの違いにより数種類 […]

BIOLOGICS, education, HEALTH
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※

目次1 新型コロナウイルスの感染機序1.1 1a Fusionでの感染1.2 1b 貪食での感染 新型コロナウイルスの感染機序 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染のある過程で、以下に説明する薬剤の臨床試験 […]

HEALTH
[健康] 疾患名: ALS; 筋萎縮性軸索硬化症 – 年間3,000人の内、孤発性は90% – ID19911

目次1 ALS2 原因 ALS ALS; 筋萎縮性軸索硬化症 日本では、9000人の患者数 毎年3,000人が発症 孤発性は、全体的の90%を締める グルタミン酸受容体に生ずべきRNA編集が不十分であるため→運動ニューロ […]

HEALTH
[健康] 疾患名: 心アミロイドーシス – アントニオ猪木さんが公表 – ID19882

目次1 心アミロイドーシス2 ビンダケル3 アミロイドーシス4 トランスサイレチン 心アミロイドーシス 心アミロイドーシスという難病指定の病気があります。アントニオ猪木さんが、数年前から息苦しさを感じており、昨年診断され […]

HEALTH
[COVID-19] 行動別のウイルス拡散量 ID18977 [2020/08/01]

目次1 ウイルス量2 ウイルスの受容体が多いのは ウイルス量 WHO発表による行動による新型コロナウイルスの拡散量について、NHK関西のニュース番組であった。 行動 新型コロナウイルス量 くしゃみ 40,000個 せき […]

HEALTH
[Kw] ヒドロキシクロロキン – FDAはCOVID-19感染予防の緊急使用を撤回 – ID17717 [2020/05/16]

FDAは、抗マラリヤ薬で知られる「ヒドロキシクロロキン」のCOVID-19感染予防に対する緊急使用を許可していましたが、効果が無いこと、及び心臓への副作用も強いことから、緊急使用を撤回しました。ヒドロキシクロロキンについ […]

Page: 1 2 3 9
スポンサーリンク
  • by Google Ads ID23293
  • by Google Ads ID:11145
  • by Google Ads ID23410

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase I, dose-escalation, open-label trial, 45 healthy adults) プレリミナリー結果 ID19527 [2020/07/24]※

Moderna社のCOVID-19/Phase I Preliminary Report HomePage An mRNA Vaccine against SARS-CoV-2 — Preliminary Report […]

plugin, Synology, WordPress
[WordPress] SOCIAL COUNTER プラグイン – アンインストールでの注意点 (残骸が残る)- プラグインのアンインストールで共通する問題の備忘記録 – ID16755

目次1 はじめに2 問題の現象2.1 問題点のまとめ3 Social Counterのアンインストール方法 はじめに WordPressのプラグインで必要でなくなれば、即削除するのが通常と思われますが、そのプラグインの残 […]

BIOLOGICS, production
[Bio-Edu] 連続生産方式への移行 – ID3366

連続生産 必要な技術 連続生産の導入は、培養では良いが、精製工程は複雑な問題が残る。培養での連続培養は、Repligen社が既に実用化している。製造におけるロットまたはバッチの考え方を再定義する必要がある。 そもそも、連 […]

BIOLOGICS, company, COMPANY-FAVOR, LFB
気になる企業 – LFB group – 血漿分画製剤、遺伝子組換え凝固因子、抗体医薬は抗Dを持つ – ID15618 [2020/05/23]

目次1 LFB groupについて2 LFBのパイプライン2.1 LFBキー日付3 その他mAbの開発関連3.1 1. Do YB2/0 cells produce alien sugars?3.1.1 概要3.2 2. […]

LIFE, TRIP
[Trip] 神戸・北野異人館 – KOBE IJINKAN – アフリカのアートは心が踊った ID21007 [2020/08/08]※

目次1 KOBE IJINKAN2 参道と呼んでもよい坂道を上がっていく3 途中に、スターバックス4 北野神社5 オーストリアの家6 山手八番館6.1 山手八番館のコレクション7 Cafe8 うろこの家8.1 西洋のコレ […]

AAV, BIOLOGICS, CMO
調査 – 遺伝子治療 – LONZAの動向 – ID3803 [2020/05/07]

目次1 AAV2 背景3 LONZAの動向4 参考 – Lonza AAV関連のGoogle調査結果 AAV AAVは、病原性が無いとされるウイルスである。正式名はAdeno Associated Viris […]

Page: 1 2 3 135
スポンサーリンク
by Google Ads ID:11143(2)

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block