[用語] UNA; unlocked nucleic acid [health] [2023/10/14] ID39580

はじめに

UNAは,人工的に作られたヌクレオチドであり,構造フレキシビリティが高いため,核酸医薬開発における有用なツールである.

スポンサーリンク(広告1): ID6183593457

核酸の基本単位であるヌクレオチド

  1. 先ず,「ヌクレオチド」は,5炭素糖,窒素塩基およびリン酸からなっている.このヌクレオチド1単位に1つの遺伝暗号が対応する.
    • 5炭素糖
    • 窒素塩基
    • リン酸
  2. 5炭素糖は,環状の糖分子であり,「リボース」と「デオキシリボース」の2種類が自然界には存在している.
    • リボース
    • デオキシリボース (リボースの2位の水酸基が水素に置換されている)
  3. リボースはRNAに,デオキシリボースはDNAに,それぞれ骨格形成として使われる.
  4. 窒素塩基(核酸塩基)には,アデニン(A)、シトシン(C)、グアニン(G)、チミン(T),およびウラシル(U)の5種類が存在しており,遺伝情報を担っている.
  5. AとGはプリン塩基,CとTおよびUはピリミジン塩基という.
  6. DNAにはA,G,C,Tで,RNAにはA,G,C,Uで,それぞれ構成される.
  7. AとT(またはU)は2つの水素結合,GとCは3つの水素結合でそれぞれ結びつき,核酸の特有な安定構造である二重らせん構造を作る.
  8. リン酸は,リンさ酸素からなる無機化合物で,5炭素糖の5’位に結合している.
  9. リン酸は,高エネルギー結合を持ち核酸合成・分解に関与している.
  10. リン酸は,隣合うヌクレオチド同士をホスホジエステル結合で結びつける.

スポンサーリンク(広告2): ID4219953367

UNA

  1. Unlocked Nucleic Acid(ロックされていない核酸;UNA)モノマーは、RNAのリボース環のC2′-C3′-結合を欠く(開いている)RNAの非環式誘導体です.
  2. UNAは,リボース間が開いていることで,構造的に柔軟性が高くなっている.
  3. UNAは2本鎖を形成できるが,C2′-C3’結合を欠いているためその二本鎖構造の安定性は低下している.
  4. UNAは,DNAやRNAと同じように,核酸塩基であるアデニン(A)、シトシン(C)、グアニン(G)、およびウラシル(U)の4種類の塩基を持つが,自然界に存在しない人工的な物質である.
  5. UNAモノマーは、核酸二本鎖の安定性を付加的に減少させることができる.
  6. ミスマッチの識別の欠如を装うこともできる.
  7. 逆に,ミスマッチの識別の増加も可能となりハイブリダイゼーションなどの特異性の改善も可能となる.
  8. UNA修飾RNA二本鎖は、円二色(CD)分光法により、未修飾RNA二本鎖を構造的に模倣することが示されています。

抗体精製をマスターしよう (1) -cytiva-

https://www.cytivalifesciences.co.jp/newsletter/biodirect_mail/technical_tips/tips63.html

UNAの最初の情報原は,上記のcytiva社から最初のUNA情報を取得し,キーワードを把握した後,Windows 11 の Copilot Preにより調査した (2023/10/14).

Windows 11 > Copilot Pre

スポンサーリンク(広告1): ID6183593457

編集履歴

2022/09/04, Mr. Harikiri
2023/10/14,追記(Windows11 > Copilot preによる追加調査)

投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です