UF/DF

Ultrafiltration/Diafiltration

UF/DF

Ultrafiltration/Diafiltration

UHS

UHS

UHS; Ultra High Speed, SDメモリカードの速度に関する規格

UNA

Unlocked Nucleic Acid(ロックされていない核酸)モノマーは、RNAのリボース環のC2′-C3′-結合を欠くRNAの非環式誘導体です。核酸塩基アデニン、シトシン、グアニン、およびウラシルのホスホラミダイトUNAビルディングブロックの合成は、RNA鎖への組み込みとともに、ここで説明されています。UNAモノマーは、核酸二本鎖の安定性を付加的に減少させ、ミスマッチの識別の欠如、つまり、普遍的な塩基の振る舞い、またはミスマッチの識別の増加、つまり、ハイブリダイゼーションの特異性を改善するために戦略的に配置できます。UNA修飾RNA二本鎖は、CD分光法により、未修飾RNA二本鎖を構造的に模倣することが示されています。

UNA

Unlocked Nucleic Acid(ロックされていない核酸)モノマーは、RNAのリボース環のC2′-C3′-結合を欠くRNAの非環式誘導体です。核酸塩基アデニン、シトシン、グアニン、およびウラシルのホスホラミダイトUNAビルディングブロックの合成は、RNA鎖への組み込みとともに、ここで説明されています。UNAモノマーは、核酸二本鎖の安定性を付加的に減少させ、ミスマッチの識別の欠如、つまり、普遍的な塩基の振る舞い、またはミスマッチの識別の増加、つまり、ハイブリダイゼーションの特異性を改善するために戦略的に配置できます。UNA修飾RNA二本鎖は、CD分光法により、未修飾RNA二本鎖を構造的に模倣することが示されています。

URF

5′ UTR:Five prime untranslated region)と呼ばれ、その5′ 端は成熟mRNA ではキャップ構造の付加が起こる。一方下流の非翻訳領域は3′ 非翻訳領域(3′ UTR:Three prime untranslated region)と呼ばれ、その3′ 端は成熟mRNA ではポリアデニル化によりpoly(A) 鎖の付加が起こる。これらキャップ構造やpoly(A) 鎖の付加はmRNA の安定性を高め、キャップ構造はリボゾームを呼び込む働きを持っている。

URF

5′ UTR:Five prime untranslated region)と呼ばれ、その5′ 端は成熟mRNA ではキャップ構造の付加が起こる。一方下流の非翻訳領域は3′ 非翻訳領域(3′ UTR:Three prime untranslated region)と呼ばれ、その3′ 端は成熟mRNA ではポリアデニル化によりpoly(A) 鎖の付加が起こる。これらキャップ構造やpoly(A) 鎖の付加はmRNA の安定性を高め、キャップ構造はリボゾームを呼び込む働きを持っている。