5S

5S

5S; 5つのS, 整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)の五つを指す生産管理関連の用語。 整理は、必要なものを捨て、必要な物を残すこと 整頓は、生理の結果残った必要なものを使いやすくするために並べたりして使い易くすること […]

AAV

AAV

Adeno Associated Virus; アデノ随伴ウイルス、アデノウイルスとともに発見されることが多かったことからこのように命令された。

ADP

ADP

アデノシン2リン酸.ATP → ADP → AMPと脱リン酸化する ADPは、受容体(P2Y1, P2Y12 )が知られている 血小板のP2Y1, P2Y12 に結合すると 形態変化 血小板凝集 荒木斬酸、トロンボキサン […]

AEX

AEX

AEX; Anion Exchange, Anion Exchange (Chromatography)を指す. 陰イオン交換. バイオロジクスの精製においては、核酸DNAやウイルス及び負電荷の不純物の吸着除去を目的に使 […]

Albumin

アルブミン、血中の存在する蛋白質の主たる成分、浸透圧調節、低分子のキャリアの役割を持つ

Albumin

アルブミン、血中の存在する蛋白質の主たる成分、浸透圧調節、低分子のキャリアの役割を持つ

AMP

Accelerated Mobile Pages, モバイル用に高速化調節されたページを作るルールと技術

AMP

Accelerated Mobile Pages, モバイル用に高速化調節されたページを作るルールと技術

API

有効成分(API:active pharmaceutical ingredient)。APIは、賦形剤を添加する前の意味であるため、API = Drug Substanceとなるが、バイオ医薬品では、「原薬」(DS)に賦形剤を既に添加しているケースが多い。したがって(API = DS ) + (diluents/excipient/製剤化分注) → DP、と理解できる

原薬+賦形剤=製剤。

しかしこの「原薬」も、「原料」(raw material)から医薬中間体(intermediate)を経て 「原薬」がつくられます:

API

有効成分(API:active pharmaceutical ingredient)。APIは、賦形剤を添加する前の意味であるため、API = Drug Substanceとなるが、バイオ医薬品では、「原薬」(DS)に賦形剤を既に添加しているケースが多い。したがって(API = DS ) + (diluents/excipient/製剤化分注) → DP、と理解できる

原薬+賦形剤=製剤。

しかしこの「原薬」も、「原料」(raw material)から医薬中間体(intermediate)を経て 「原薬」がつくられます:

Atopic Dermatitis

アトピー性皮膚炎。https://ja.wikipedia.org/wiki/アトピー性皮膚炎

Atopic Dermatitis

アトピー性皮膚炎。https://ja.wikipedia.org/wiki/アトピー性皮膚炎

BBB

血液脳関門(けつえきのうかんもん、英語: blood-brain barrier, BBB)

BBB

血液脳関門(けつえきのうかんもん、英語: blood-brain barrier, BBB)

BCL

BCL

BCL; Broad Casting Listeners, 世界中のラジオ放送を、自分の愛機で受信し、その内容を放送局にAir Mailで受信報告書として送って、お礼としてBCLカードを貰う者たち。僕も1970年代の頃、 […]