カテゴリー
BIOLOGICS education HEALTH

[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※

本編 >

[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※
スポンサーリンク

by Google Ads ID:8603

新型コロナウイルスの感染機序

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染のある過程で、以下に説明する薬剤の臨床試験における抗ウイルス効果のポイントが存在する。

1a Fusionでの感染

SARS-CoV-2は、エンベロープを持つウイルスである。このエンペロープであるスパイク・タンパク質が、宿主細胞の表面抗原に対して結合親和性があり、そこに結合することで、最初の感染の足がかりを作る。

結合すると、ウイルスの脂質二重膜と細胞の脂質二重膜は、膜融合をおこし、ウイルスのRNAが細胞の中に入っていく。

RNAは、タンパク質の設計図であるため、細胞内のタンパク質合成装置であるリポソーム(Ribosome)により、コードされたタンパク質を合成する設計図となる。

合成されたタンパク質は、必要な箇所で切断(Proteolysis)されるが、このポイントで、Lopinavir-ritonavirが抗ウイルス効果を発揮する。

Lopinavir, ritonavir配合剤 – KEGG –
作用機序: ロピナビルはHIVプロテアーゼの活性を阻害し,HIVプロテアーゼによるgag-polポリ蛋白質の開裂を抑制することで,感染性を持つ成熟したHIVの産生を抑制する.リトナビルは,CYP3Aによるロピナビルの代謝を競合的に阻害し,ロピナビルの血中濃度の上昇をもたらす.本剤の抗ウイルス活性は,ロピナビルによるものである

https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00057826

Proteolysisで適当な大きさになったタンパク質(非構造タンパク質:nsps)と小胞体由来の膜(と考えられている)が作る複製/転写複合体(Replication-transcription complex; RTC)が作られ、SARS-CoV-2の複製を媒介するsource

このRTCの中には、RNA依存性RNAポリメラーゼ(RNA-dependent RNA polymerase; RdRp)が含まれている。このRdRpsourceを阻害する考えられるのが、Remdesivirである。

Remdesivir – KEGG –

レムデシビルはアデノシンヌクレオシドのプロドラッグであり、加水分解等による代謝を経て、ヌクレオシド類似体の一リン酸体となった後、細胞内に分布し、代謝されてヌクレオシド三リン酸型の活性代謝物を生成する。活性代謝物はアデノシン三リン酸(ATP)の類似体として、SARS-CoV-2 RNA依存性RNAポリメラーゼによって新たに合成されるRNA鎖に天然基質ATPと競合して取り込まれ、ウイルスの複製におけるRNA鎖の伸長反応を取り込みから少し遅れて停止させる。

https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00068750

1b 貪食での感染

SARS-CoV-2ウイルス粒子を貪食する形で細胞内にそのまま取り込む(Endocytosis)。細胞内に入ってきた構造体をEndosomeと言う。

生成初期のEndosomeの内部は、pH6.3で、その後pH4.7sourceと低くなるsource。この段階で抗ウイルス作用を示すのが、Chloroquine, Hydorxychloroquineであると考えられる。

COVID-19

以上

スポンサーリンク
  • by Amazon ID19245
  • by Amazon ID13339
  • by Amaozn ID13196
  • by Amazon ID13211
編集履歴
2020/07/27 Mr.はりきり

ここまで

< 本編はここまで。

Update ID21920

BIOLOGICS, company, moderna, mRNA, vaccine
[Vc] Moderna – COVID-19 ワクチン臨床(Phase I, dose-escalation, open-label trial, 45 healthy adults) プレリミナリー結果 ID19527 [2020/07/24]※

Moderna社のCOVID-19/Phase I Preliminary Report HomePage An mRNA Vaccine against SARS-CoV-2 — Preliminary Report […]

BIOLOGICS, equipment-harvest, merckmillipore, process, production
[Bio-Equi] TFF – MerckMillipore – ID23123 [2020/9/19]

MerckMillipore TFF タンジェンシャル・フロー・フィルトレーションによるバッファー置換と濃縮を行う機材 Merck site 種類 Pellicon sigle pass TFF 循環をせずに一定量のろ液 […]

AAV, BIOLOGICS, BioReliancd, brammer, catalent, CMO, company, Lonza, TAKARA BIO, WuXi, Yposkesi
[Bio-rAAV] 遺伝⼦治療における代表的な委託製造施設 (CMO) – ID1881 [2020/07/17]

rAAV vectorを製造するCMOリスト 企業サイト サイト 製造サイト 特徴 関係 WuXi Advanced Therapies US 1,000L 遺伝子治療医薬品の開発と製造、AAV vector suspe […]

AAV, BIOLOGICS, equipment-chromato, purification, resin, thermo
[Bio-Equip] Thermo Fisher 「CaptureSelect」 – AAV1~AAXをキャプチャリングできるAffinity resin – ID2320

Bio-Equipment 動画による説明 : CaptureSelect AAV8, AAV9, AAVX ラクダ抗体を利用したAffinity Resin技術 Binding Capacity: >10e13~ […]

BIOLOGICS, company, material, supplier
[Bio-Membrane] Clarification, Sterile, UF/DF – Supplierまとめ – ID18241 [2020/06/30]

Membrane/System Supplierのまとめ 総合メーカーとしては、2強のMerckMilliporeとSartoriusが残っています。Sartoriusは、CDMOサービスを開始しています。 PALLと3 […]

BIOLOGICS, company, material
[Bio-Column] Pre-packed Chromatography Columns – Supplierまとめ – ID18238 [2020/06/28]

Pre-packed Column REPLIGEN Cytiva (旧GE Healthcare) Chromatography system : AKTA Empty column source Process co […]

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Biologics, ID:14673)

BIOLOGICS, culture, equipment-culture, thermo
[Bio-Equip] Single Use Bioreactor – ThermoFisher – ID23150

Bio-Equipment シングル・ユース・バイオリアクター及びバッグ HyPerforma 5:1 シングルユースバイオリアクター (S.U.B) https://assets.thermofisher.com/TF […]

ABEC, BIOLOGICS, culture, equipment-culture
[Bio-Equip] Single Use Bioreactor, 4,000L – ABEC – ID23146

目次1 Bio-Equipment2 2,000Lを超えて Bio-Equipment 2,000Lを超えて 2,000Lを超えるSingle use bioreactorは、ABECが2015年に4,300L(3,50 […]

BIOLOGICS, equipment-filtration, merckmillipore, process, production
[Bio-Equi] Viresolve – ウイルス除去フィルター – MerckMillipore – ID23144

目次1 Viresolve® Proソリューション2 チョイス3 関連 Viresolve® Proソリューション Cross Flowタイプのウイルス除去フィルター チョイス 実績で選ぶなら、AsahiKASEIのPl […]

AAV, BIOLOGICS, BioMarin, KNOWLEDGE, medicine
[Gene Therapy] Valrox – 血友病Aの遺伝子治療法薬として世界で初めて市販 – 200~300万ドルを予定 – ID23142 [2020/06/22]

Valrox 遺伝子治療薬は、1回の治療で症状が改善または完治することを前提にしている治療薬です。 Valroxは、アメリカのBIOMARINが開発した血友病Aに対するrAAV(遺伝子組換えAAVベクター)を使用する遺伝 […]

BIOLOGICS, Lab, nalgen
[Bio-Lab] Nalgene® メディアボトル、スタイル2019 – ID23140

ラボ製品 タンパク質精製工程の途中で得られるサンプルの保管に使用する。 Nalgene® メディアボトル、スタイル2019 https://www.sigmaaldrich.com/catalog/produc […]

BIOLOGICS, LNP, moderna, mRNA, vaccine
新型コロナワクチン開発、日本はどうする? – ID23138 [2020/06/07]

GDPの1位と2位は先行 国の豊さを知る指標としてGDPがある。2018年のGDPは、アメリカが2220兆円、中国が1443兆円、日本は、536兆円であるsource。人口は、それぞれ、3.29億人、14.3億人、1.2 […]

Page: 1 2 3 61
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(Education)

AAV, BIOLOGICS, education, gene-therapy
[Bio-Edu] Plasmid – バイオロジクスには欠かせないトラディショナルな遺伝子組換え技術、そして rAAVを作るまで! – ID12915 [2020/08/05]※

目次1 はじめに2 まずは、遺伝子組換え技術2.1 大腸菌とPlasmid2.2 制限酵素2.3 DNAリガーゼ (ligase)3 大腸菌にタンパク質を作らせる4 Competent Cell4.1 製品4.1.1 X […]

BIOLOGICS, culture, education, production
[Bio-Edu] バイオロジクスの培養プロセス技術移管 -スールアップで考慮すべき項目 – ID17887 [2020/06/20]

目次1 培養のスケールアップ1.1 目的1.2 考慮事項1.3 インプット因子1.4 アウトプット因子1.5 手段2 Bioreactorのスケールアップ3 ambrを使用したスケールアップ・パラメータの設定4 検討内容 […]

BIOLOGICS, cell, education
[Bio-Edu] バイオ医薬品 (バイオロジクス)は、CHO細胞の技術革新と共に進展してきた – ID15624 [2020/08/05]

目次0.1 抗体医薬品・Fc融合タンパク質1 バイオシミラーの基礎知識2 抗体医薬の品質について3 CHO細胞以外の哺乳類細胞3.1 セルラインの種類 抗体医薬品・Fc融合タンパク質 抗体医薬品について学ぶには、以下の項 […]

BIOLOGICS, education, mAb
[Bio-Edu] Fcエフェクター活性 – ADCC活性を増強するafucosylation技術 – ID15631 [2020/05/22]

目次1 はじめに2 ADCC活性とCDC活性3 FcとRcγレセプターの結合親和性3.1 FcγIIIの遺伝子は2つ3.2 Protein fucosylation in mammalian system4 ガン抗原とし […]

BIOLOGICS, education, mAb, safety
[Bio-Edu] バイオ医薬品におけるウイルス・クリアランス試験 – モニターウイルス – 除去率 – ID16246 [2020/08/23]

目次1 はじめに2 ウイルス・クリアランス試験2.1 一般的なウイルス除去工程2.2 評価方法3 ウイルス除去率の解釈3.1 考慮する要因4 ウイルス・アッセイの例示4.0.1 Cell5 レトロウイルス・系統樹6 パル […]

BIOLOGICS, education
[Edu] 細胞生存アッセイ – ID14011

目次1 細胞生存アッセイ2 編集履歴 細胞生存アッセイ 細胞生存アッセイ – abcam – より https://www.abcam.co.jp/kits/cell-viability-assa […]

Page: 1 2 3 12
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

最新記事(健康, ID:14731)

HEALTH, KNOWLEDGE
COVID-19関連 — PCR全自動検査装置: エリートインジーニアス – フランスから感謝状が送られたとい素晴らしい装置 – Precision System Science社、は日本の企業です – ID20650 [2020/07/30]

エリートインジーニアス エリートインジーニアスは、プレシッション システム サイエンス社(Precision System Science; PSS)が開発するPCRの自動検査装置です。機能、オプションの違いにより数種類 […]

BIOLOGICS, education, HEALTH
[Virus-Edu] 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染機序 – ID20003 [2020/07/27]※

目次1 新型コロナウイルスの感染機序1.1 1a Fusionでの感染1.2 1b 貪食での感染 新型コロナウイルスの感染機序 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染のある過程で、以下に説明する薬剤の臨床試験 […]

HEALTH
[健康] 疾患名: ALS; 筋萎縮性軸索硬化症 – 年間3,000人の内、孤発性は90% – ID19911

目次1 ALS2 原因 ALS ALS; 筋萎縮性軸索硬化症 日本では、9000人の患者数 毎年3,000人が発症 孤発性は、全体的の90%を締める グルタミン酸受容体に生ずべきRNA編集が不十分であるため→運動ニューロ […]

HEALTH
[健康] 疾患名: 心アミロイドーシス – アントニオ猪木さんが公表 – ID19882

目次1 心アミロイドーシス2 ビンダケル3 アミロイドーシス4 トランスサイレチン 心アミロイドーシス 心アミロイドーシスという難病指定の病気があります。アントニオ猪木さんが、数年前から息苦しさを感じており、昨年診断され […]

HEALTH
[COVID-19] 行動別のウイルス拡散量 ID18977 [2020/08/01]

目次1 ウイルス量2 ウイルスの受容体が多いのは ウイルス量 WHO発表による行動による新型コロナウイルスの拡散量について、NHK関西のニュース番組であった。 行動 新型コロナウイルス量 くしゃみ 40,000個 せき […]

HEALTH
[Kw] ヒドロキシクロロキン – FDAはCOVID-19感染予防の緊急使用を撤回 – ID17717 [2020/05/16]

FDAは、抗マラリヤ薬で知られる「ヒドロキシクロロキン」のCOVID-19感染予防に対する緊急使用を許可していましたが、効果が無いこと、及び心臓への副作用も強いことから、緊急使用を撤回しました。ヒドロキシクロロキンについ […]

Page: 1 2 3 9
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)

その他記事(ALL-RANDOM, ID:16786)

company, COMPANY-FAVOR, Eli Lilly, KNOWLEDGE, novo nordisk, sanofi
[Kw] Novo Nordisk, Lilly, Sanofiの3社はInsulin製剤を寡占している – ID690

目次0.1 3社で寡占する市場規模0.2 Novo NordiskのInsulinの市場シェア0.3 インスリン製剤の外観1 Biosimilar開発企業の動き 3社で寡占する市場規模 3社で分け合う市場規模は,$22B […]

BIOLOGICS, education
[Bio-Edu] 夢の薬 – インターフェロン – ID6619

インターフェロン 1954年に抗ウイルス活性の発見としてインターフェロンの歴史が始まる 当初の製造方法では、白血球にある種の化学物質やウイルスで刺激すると天然型のInterferonを産生させていた。その後、遺伝子組換え […]

english
今日の英語 – 過去のことを語るとき、今から振り返るのだから、時制は現在完了、あとは助動詞を使い分ける – ID3598

現在完了 = have + 過去分子 すべきだった : should have + 過去分詞したかもしれない : may[ might ] have + 過去分詞したに違いない : must have + 過去分詞できる […]

cafe, LIFE
[Cafe] 喫茶ができるパン屋さん リトルマーメイド – 「イギリス食パン」が頂ける – ID18176 [2019/09/23]

リトルマーメイド 大阪の江坂、御堂筋線沿いリトルマーメイドというパイ屋さんでパンを食した。イギリスパンのタマゴサンド、たつたあげサンド、キーマカレーパン。 イギリス食パンは、経験からすると薄切りで歯ごたえのある食パンです […]

eye, HEALTH
[健康] カルノシン – carnosine – 抗酸化作用 – ID4767

目次1 はじめに2 主成分は、アセチルカルノシン2.1 Amazon.comから購入2.2 成分表3 購入するまでに色々と情報収集3.1 L-Carnosine3.2 Acetylcarnosine3.2.1 臨床試験3 […]

Page: 1 2 3 135
スポンサーリンク

by Google Ads ID:19417(C)
スポンサーリンク

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block

スポンサーリンク

by Google Ads ID:19430 (D)