カテゴリー
anime

[アニメ] 「灰と幻想のグリムガル」- 人の心をおもんばかり若者は成長していく

[アニメ] 「灰と幻想のグリムガル」- 人の心をおもんばかり若者は成長していく

ID31134 [2021/09/04]

スポンサーリンク: ID6183593457

グリムガル

慮る。2016年作の12話。どこの国で何時の時代かなどは不明だで唯一の設定は召喚系。そして生きて行くために仲間とともに共同生活と共同活動をしていく。

若者達は、それぞれに成長過程であることで成熟の度合いが異なったり、そもそものキャラが違っていたり、それぞれのすり合わせも必要であったりと苦労を重ねる。そして、自分の能力を磨かなければならなかったり、苦難を乗り越えて、明日の自分に会うために今日を生きていく。脱落した友のことを思いつつ。

おもんばかる(慮る)は、思う測るがなまったものだと勝手に定義している。文字通り、思い、測っていることであると、個人的に定義しているのである。「慮る」は、逆に当て字であっても不思議ではないと勝手に考える。まあ、覚えやすいので、勝手に定義しているのですが。

編集情報
2021/09/04 Mr.はりきり

用語の解説、関連タグ付き投稿の抽出

AD-Amazon

グリムガル

37941
37829
スポンサーリンク ID 7130582967

- 以下のツールに敬意を示します -
Support to AMP (Accelerated Mobile Pages) by official AMP plugin for WordPress, and compatible powered by
Post viewing : Flex Posts - Widget and Gutenberg Block